スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
違和感(その2)
2008 / 05 / 13 ( Tue )
山田の愛車は三菱のパジェロミニ(ノンターボ)です。
平成7年製で、平成10年に走行距離が約3万キロ(3年落ち)の中古を購入しました。
走行距離は購入後10年間で約7万キロを走り、現在は10万キロを越えました。

2年前の車検時には廃車にして、別の中古車の購入を検討したのですが、まだ問題なく走っていたので「もったいない」と思い、次回の車検の時に買い替えしようと思い直して継続しました。

そして今回は馬力のあるターボ付の4WDワンボックスタイプの軽にしようと物色していました。
後席を倒してフラットにし、布団を敷けば簡易キャンピングカーになるからです。

ターボ付の4WDワンボックスタイプならばキャンピングカー代わりとして、馬力もあって日本全国気ままな旅もできるし、冬の草津でも4WDならばパジェロミニ同様快適だしと、6月に迎える車検まで逡巡しそうです。

ところで愛車のパジェロミニは、この2年間も一度もエンストすることなく、製造してから13年経った今も快調に走り続けてくれています。

走行中のエンジン音は大きくてラジオ(カセットはかなり前に故障)が聞き取りにくいし、燃費もさほど良くないし、ノンターボなので山道は厳しいしで、買い替え欲求も大きいのですが、10年間も乗り続けていると愛着が湧き、あとどれぐらい走り続けることができるのか、最後まで確かめてみたい欲求に駆られてきます。

話が個人的な車の話になってしまいましたが、いずれにしてもそうした山田ですから、ガソリン代を節約してエンストを起こす超高級車ユーザーにはどうしても違和感を感じてしまいます。

違和感と言えば、東北に住むある中年男性がリストラされ、収入が無くて東京のタクシー会社に出稼ぎに行くというドキュメンタリー番組を見ましたが、東京に向かう自家用車はクラウンでした。
また新聞配達をして子ども3人を育てている母子家庭の母親も、トヨタの高級車を運転していました。

だいぶ前になりますが、東海道新幹線の車中で若い男性が、隣の車両にたまたま乗り合わせていた会社員らを「うるさい!」と言って、そのうちの一人を刺殺する事件がありました。

この犯人は、関西から仕事を探すために東京に向かっていたところだったそうです。
無職ですから金銭的な余裕も無かったはずですが、乗っていた車両はなんとグリーン車でした。

「新幹線のグリーン車に乗って職探し」
という、このときの違和感は、今も鮮明に覚えています。

無職の場合は、おそらく金銭的にも厳しい状況でしょうから、私ならば特急料金を節約するために、在来線で東京に向かうか、新幹線を使ったとしてもグリーン車には絶対に乗らないと思います。

大家さんを目指してアパート・マンションを購入しようと決意されている方は、ある程度経済的合理性を意識して身につける必要があると思っています。
支出を抑えて自己資金を確保しなければ実現が難しいからです。

「アパートも欲しいけれど、ブランド品も我慢できないし、車は見栄えのいいもの乗りたいし、休日はやっぱ海外旅行や外食でしょ!」
では、一般的に言って大家さんになる道のりは遠くなると思います。
(もちろんそれらを両立させている大家さんもいるとは思いますが・・・)

山田の経験で恐縮ですが、経済的合理性は意識していけば身に付けられますし、夢や目標、決意がしっかりしていれば、物欲や贅沢欲は後回しにできると思います。

逆に言えば、夢や目標、決意が脆弱ならば、消費社会の現代においては物欲や贅沢欲が勝ることになるでしょうし、人間はとても意志薄弱な生き物ですから、楽な方に流されていくのは必然に思えます。

それだけに大家さんになる(なれる)人は、それだけの決意や夢や実行力のある人ではないかと思っています。

そうした資産を築いた後に、給与所得ではない余剰金で物欲や贅沢欲を満たすことの方が合理的であり、賢い消費(浪費)行動に思えます。(終)

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:03:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恐ろしい現実 | ホーム | 違和感(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/99-07ed4b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。