スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「悪夢」
2008 / 03 / 31 ( Mon )
退職(ハッピーリタイア)してから丸2年になろうとしている最近、ある悪夢を見ました。
それは、現役サラリーマン時代の、ストレスを一番感じたある場面が再現された夢だったからです。

夢の中では、現実と過去とが交差しています。
「退職したはずなのに、またこの職場(現役時代に一番ストレスを感じた職場)に舞い戻っている!」
「給料はもらえるわけだが、しかし耐えがたい苦痛である!」

「給与なんかいらないから、やっぱりリタイアして自由になろう!」
と、夢の中で悶々としていたのです。

夢かさめてまず思ったことは、
「夢でよかった!」
ということです。

時間の経過と共に、思い出は苦痛な場面よりも懐かしさの方が残ります。
悪夢を見たことで、当時のストレスの状況がリアルに感じ取れ、現役時代の実感を再体験できました。
もちろん快適な職場もあったわけですが、それでも仕事上のストレスはありました。

最近購入したブルーレイディスクは優れもので、予約機能をフル活用して、今ハードディスクにお気に入りの番組を順調に溜めています。
BGV(バックグランドビジュアル)関係も好きで、深夜にNHKで放映された「夜の風景 東京」などは、美しいミュージックと共に、大東京の夜景が大画面に映し出されます。
伊豆のみかん畑の中にある家で、美しい東京の夜景を楽しむギャップは、結構面白いものがあります。

それと共に、とんでもない事件も画面に飛び込んできます。
岡山では18歳の少年がホームにいた男性を突き落として殺す。
土浦では若者が刃物で8人の通行人を次々と殺傷する。
東京では一家の主が一家心中を図って両親と妻を殺し、子どもにも重傷を負わせる。

国会では、相も変わらず利権(既得権益)をめぐって与党政治家・官僚たちが屁理屈を並び立てて、それらを死守しようとしています。
高級官僚は公益法人を渡り歩いて、高額給与と退職金を懐に入れて肥え太っています。
宙に浮いた国民年金は、いまだ数千万件あります。
国の借金はますます増え続けています。
国に限らず都議会も銀行に400億円の追加出資を決定しました。(「追加出資が無駄になった場合は賛成した議員が肩代わりする」という付帯決議がなされればなー、などと思ったのは私だけでしょうか?)
「偽装」や「名ばかり管理職」に象徴されるように、経営者のコンプライアンスは皆無に等しくなり、あるホテルでは裁判所の判決を無視して会場貸しや宿泊を一方的にキャンセルするなど、暗澹たる思いにさせられます。
もはや日本国全体の「たが」が外れてきています。

そういえば、論理的な思考が欠如し、無謀な戦争を引き起こした帝国陸海軍は、「敗戦」によってようやく消滅しました。
300年余り続いた徳川幕府は「財政破綻」と「体制疲弊」により、黒船の来航がきっかけとなり、薩長連合の経済力(軍事力)の前にあっという間に瓦解しました。
陸海軍も幕府も、自分たち内部の力(自浄作用)では何も解決できませんでした。
歴史の教訓から類推するならば、今の疲弊した日本は自浄作用で立ち直るとは考えにくく、腐敗した政治や官僚体制が「瓦解」するのは、別の要因(例えば国家破産等)によってなされるように思います。

いずれにしても、時代の変革期に塗炭の苦しみを味わうのは「庶民」であることには変わりありません。
俗世間から離れた伊豆の山中にいると、今の日本の現状のひどさが、逆にひしひしと伝わってくるようです。

こうした日本の現実に比べれば、私の「悪夢」など取るに足らないことに思えます。
本当の悪夢とは、他人の生活を踏みにじって利潤を得る人間が社会の中枢にいて、自分たちの都合の良い舵取りをしていることではないかと思っています。

ソビエト連邦の崩壊を10年も前に予想していた、インドの経済学者ラビ・バトル氏は10年も前から、
「2010年までには資本主義経済は崩壊する」
と予想しています。
それは資本主義があまりにも肥大化し、暴力化したからだとも言います。そして新たな経済段階に時代は進むと言います。

今世界の巨大マネーが、更なる利益を求めて原油や穀物相場に資金を投入して、世界の実体経済に脅威を与えています。
こうした動きも、もしかしたらラビ・バトル氏の予想が現実のものとなってきている一端なのかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:05:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「新・30年一括借上げ」 | ホーム | 「90分 1050円」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/88-51d80e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。