スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「無知」は恐ろしい!
2007 / 09 / 09 ( Sun )
9月6日のあの台風直撃の日、

「・・・ところで伊東市にある自宅は、今暴風と凄まじい豪雨に見舞われています。浴室で浴びるシャワー以上の水量です。実は外出したい用事があったのですが取りやめました。・・・」

とブログに書きましたが、その外出の理由とは、大家にとって大切な商売道具である携帯が使えなくなってしまい、どうしても修理に出しに行こうというものでした。

この携帯は、8年間使い続けたJフォン時代のものを、つい2週間ほど前に買い換えたばかりの新品でした。電池切れで充電した後、全く使用不能になってしまったのです。

大家としては、管理会社から緊急な連絡が入るかもしれない大事な商売道具です。まして台風直撃ですから、物件が心配です。

でもあまりの暴風雨で、商売道具よりも大事な命を優先させて、家でおとなしくすることにしました。

その翌日の午後、はやる気持ちを抑えてソフトバンクのお店に行きました。お店の若いスタッフは、私の携帯を手に取ると、なんと不思議なことに「使えますよ」と見せてくれました。

使えなくなった原因は、なんと携帯の電源が入っていなかったから・・・・。

しかし家では何度も電源は押していたのです。若いスタッフいわく。
「電源は長く押すのですよ」

8年間使い続けたJフォンは、「ピッ」と短く押せば使えたのです。なんだか狐につままれた思いでした。

「きのうのあの暴風雨に無理して出かけなくてよかった!」と自分の判断をほめるとともに、これって携帯の常識を知らない「超無知」なこと?と思いました。

携帯の電源の入れ方についての無知だから、被害は全くなかったのですが、こらがアパート経営(物件選び)に関する「無知」であったら、笑って済ませられない大変なことになると、ふと頭をよぎりました。

今でも新聞の一面広告で、「投資用新築ワンルームマンション」の購入を勧める記事が出ています。

利回り10%前後の、中古のアパート・マンションの販売広告を目にします。

こうした物件に手を出さないのは、成功する大家になるための「常識」です。でも、新聞のおいしそうな宣伝文句に踊らされて購入する「無知」な人は、残念ながら大勢います。

実は、2冊目の著書の中で「新築ワンルームマンション一室の購入はしてはいけない」という小見出しで、その危険性を新聞の広告文を例にとりながら、かなり具体的に書きました。

「もしかしたら、この手の業者から、凄まじい反論やクレームがくるかもしれない!」と覚悟して書いたのですが、全くの杞憂に終わりました。的を得ていたからだと思います。(たんなる無視かもしれませんが)

いずれにしても、大家業を成功させるためには、成功させるための「常識」があります。その常識を身に付けるまでは、自分は「無知」なのだと思って自重してください。

(自分の無知は棚に上げて)「無知は恐ろしい」ことなのだと、知っておいてください。

携帯の失敗体験から、ふとそんなことが頭をよぎりました。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

16:09:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<アクセスカウンタがついた! | ホーム | アパート投資、成功大家さん、皆さんすごいですね!>>
コメント
--ブログ&HP解説おめでとうございます。--

昨年大阪で開催されたセミナーに参加させていただいたものです。

山田様の2冊本を読ませていただき、それがきっかけで不動産投資を始め、今年の3月にセミリタイヤしました。

これからもいろいろと勉強させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

by: MAK * 2007/09/10 00:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/8-6fba880b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。