スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
これからの日本は?(その4)
2008 / 01 / 23 ( Wed )
今、社会保険庁のずさんな年金記録問題が明らかになり、多くの国民が強い怒りと将来に強い不安を感じています。

それはとりもなおさず、老後に頼れるものは年金と預貯金ぐらいしかないからだと思います。

私は著書の中で、リタイアをするにあたっては、年金をあてにした計画は立てておらず、家賃収入だけで生計を立てていく計算をしていたことを書きました。

そのときは社会保険庁の腐敗等を知っていてそうしたわけではなく、50歳でリタイアしたとしたら、年金受給開始となる60歳(30歳の計画当時)までは年金はもらえないので、最初から当てにできなかっただけのことでした。

ですから今でも、年金は補助的なものとして捉えており、
「満額もらえたらラッキー!」
ぐらいにしか考えておりません。

それだけに年金だけしかあての無い人たちにとっては、大変な不安と災難ではないかと思っています。

それから年金に関して言えば、支払い期間が25年以上と、他国に例の無いほどの長期間であり、また徴収で得た莫大な基金が、この国の、たちの悪い為政者のために食い潰されてきたこととともに、さらに莫大な借金まで負ってしまった現状に、もはや年金どころではない「国家破産」という事態が迫っていることの方を危惧しています。

前にも国家破産ともなれば国民の中でも、その被害が一番大きいのは、中流の人々であり、その多くが下層に転落すると書きましたが、現状はすでに、リストラや賃金カット、非正規雇用者の増大で、多くの中流の人々が下層に転落しています。

そして格差の二極化が進み、その差はさらに開いています。
また下層に転落しても、以前ならば生活保護等のセーフティーネットが機能していましたが、この国の為政者らのおかげで、「自立支援」という美辞麗句の下で、国家の財政危機は、もやはそれを切り捨てる方向で進んでいます。

私には真面目にこつこつと努力していても、報われない恐ろしい社会が構築されつつあるように思えてなりません。

以前にこのブログでも書きましたが、先のことを余り考えず、漠然と何の手も打たずに過ごすことも、「何もしないリスク」という形で存在しているのではないかという考えが、今でも消えないことを意識しています。

昨日の株式市場も大幅下落で、日経平均株価が12000円台に落ち込み、世界同時株安が現実のものとなってきました。

また通常国会でも、消費税の税率アップの議論が浮上していますし、事態はIMF関係者がまとめた8項目の方向に向かっているように思えてきます。

「山田の考えは杞憂であった」と思いたいのですが、残念ながら事態はそうで無い方向に進んでいるように感じています。

これからの日本を考えたとき、
「みんなと同じようにしていれば安心」
という考え方・生き方から、自分の頭で将来のことを考えて、自分の責任でセーフティーネットを構築していくことが必要になった時代かもしれないと、さらに強く感じるようになっています。(終)











スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01:47:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ある大家さんからのメール(その1) | ホーム | これからの日本は?(その3)>>
コメント
--国家破産--

こんばんは。大変興味深いというか恐ろしい内容ですね。
国家破産というとハイパーインフレを想像してしまいますが、そうなった場合のアパート経営はどうなっちゃうんでしょうね?
人から貯金している人は損して借金をしてたひとが得するなんてきいたことがあるのですが。
家賃も上昇して借金が減るようなことになるんでしょうか。
by: moto * 2008/01/24 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>moto様へ
コメントありがとうございました。
国家破産になれば、日本銀行券が紙切れ同然になりますので、実物資産である不動産等の価値が相対的に上がるわけです。
ただし借金は固定金利でないとひどい目に遭うことになるでしょう。それは金利もとてつもなく上昇するからです。
いずれにしても、恐ろしい話だと思います。
by: 山田里志 * 2008/01/25 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

本日セミナーにてお会いできて嬉しかったです。ありがとうございます。
今後も物件を増やせる様ガンガリますので、ご指導のほど よろしくおねがいします。
by: 友蔵 * 2008/01/26 22:14 * URL [ 編集] | page top↑
--こちらでも--

こちらでもよろしくお願いします。

さて、ハイパーインフレのときには固定金利も怪しいです。銀行員に聞いた事があります。

金利が100%とかになったら?

固定も上げると思いますよって言ってました。
そうしないと銀行も潰れますからねえ。
by: おざわ * 2008/01/27 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>友蔵様へ
一昨日はお世話になりました。
とても楽しい時間を共有できましたことを嬉しく思います。
成功大家さんを目指して、これからも精進していってください。

>おざわ様へ
コメントありがとうございました。
いずれにしましても、「国家破産」となもなれば、終戦直後以来の出来事になり、一般庶民は未曾有の災難に見舞われるわけですから、本当に恐ろしいと思います。
大阪では保守派のタレント候補が当選したそうですが、私には「国家破産」が免れない出来事のように思えました。
by: 山田里志 * 2008/01/28 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/70-d85c0ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。