スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
黒川温泉のドン 「再生」の法則(その1)
2007 / 12 / 02 ( Sun )
草津温泉に滞在中は、よく地元の図書館に通い、そのときの気分で手当たり次第に目に付く本を借りて、読書三昧の日々を過ごしていました。

そうした本の中で題名は忘れましたが、
「肉体は快楽を求め、精神は真理を求める。」
という一節に出合い、なるほどと気に入りました。

「真理」は、自分の生き方に勇気と信念を与えてくれると共に視野を広めてくれ、精神的な充実感を与えてくれます。
ですから、他人にとっては納得できないことでも、自分にとって「真理」と思えることは、「真理」にしてしまっています。

時々はこのブログでも、自分が「これは真理だな(的を得ているな)!」と思えたことは、紹介していきたいと思います。

そして今読み終えたばかりの本(伊東図書館で借りたもの)ー黒川温泉のドン 「再生」の法則(朝日新聞社)ーにも、
「これは真理だな」と思えることがありましたので、ご紹介したいと思います。

それは大家さんを目指す人にとっても、励まされる内容が含まれていると思ったからです。

著者の後藤哲也氏は、ふるさとである黒川温泉で、その地域再生としての環境作りで、周囲の猛反対の中で植樹活動を強行したとき、最後の支えは「信念」だったといいます。

「自分が『これだ』という固い決意がないと、人間なかなか突き進めるもんじゃありません。そして『これだ』と思うものは、勉強を重ねた上でないと見つからんもんです。自分を奮い立たせる土台があってこその『信念』なんですな。」
「なんか物事を達成しようという時に、何の犠牲も払わんで済むというわけにはいかないとです。・・・その犠牲の後で得られる喜びが自分にはわかっとるもんだから、積極的な気持ちになれるんでしょう。」

という一節に出合ったとき、これは私が大家さんを目指している最中の心境と一致した文面だなあと思いました。

自分の経験や学習していったことが土台になって、
「これだ!(優良物件の大家さんになる道が、自由につながる道だ)」
という決意、信念となってその道に突き進み、家庭内の雰囲気が悪くなるという犠牲を払ってでも得られる「経済的自由(真の自由)」の喜びが分かっていたので、反対を押し切って積極的に突き進めたのだと思います。

学習を積み重ねることによって「信念」が強まり、それによって自分自身の内から湧き起こる不安や恐怖心、あるいは周囲の反対などを克服していく力になるのだと思っています。

後藤哲也氏の言葉は、私にはまさに「真理」だと共感できました。(その2へ続く)

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

14:02:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<黒川温泉のドン 「再生」の法則(その2) | ホーム | ご参考までに・・・>>
コメント
----

本当にその通り!!
私も実は家庭内の反発をただいま食らっております。何とかして説得するよう努力しています。
また今回検討中の物件、周りからも反対されています。どうしようかと悩みましたが自分で大丈夫と判断しましたので購入に踏み切りました。
正直どうなることやらという懸念はありますが、精進して負けずに頑張りたいと思います。
今回のURLは新しいブログのものですのでよろしければお時間のある時にお立ち寄りください。
by: 星輝 * 2007/12/04 11:03 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>星輝様へ

コメントありがとうございました。

いよいよ飲食店舗のオーナーという未知の世界へ?船出ですね。

なんかハラハラしそうな展開の予感がしています。

経営が軌道に乗って、優良物件であったと反対者に言えるような結果を期待しています!

by: 山田里志 * 2007/12/04 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/59-3645d41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。