スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
意外と怖いお話(その2)
2007 / 12 / 15 ( Sat )
その貸家のリフォームの原因ですが、当初受けた連絡は、

「2階の客室(和室)押入れにある、火災報知器が何回か誤作動を起こしたので、防災会社に見てもらったところ天井から雨漏りがしているらしく、それで誤作動を起こしているらしい」
とのことでした。

それと合わせて、2階の水洗トイレの水が出ないことと、1階の廊下の床が腐食しているということの指摘も受けました。

そこでいつも修繕を依頼している地元の棟梁に連絡をして、現場を見に行ってもらい、原因究明と見積もりを依頼しました。

この時点で、いったい費用はいくらかかるのか、かなりの額になるのではないかと暗澹たる思いになりました。(大家さん特有のストレスかもしれません。)

数日後に私も現場(旅館)に行き、棟梁と宿のご主人とともに現場を確認して、リフォームの打ち合わせをしました。

さて、今回の火災報知機の誤作動の原因ですが、それは雨漏りなどではなく、何と「リスのおしっこ」が原因らしいとのことでした。

火災報知機が設置されている天井裏を覗いてみると、木の実が多数貯蔵されていて、報知器周辺にはおしっこの痕が見つかりました。

棟梁が屋根に上って調べてみましたが、異常は見られないとのことで、さらに天井付近の外壁には、リスが出入りしていると見られる穴まで見つかりました。

伊豆にはシマリスが多数生息し、旅館の庭にも出没していましたが、まさか我が宿の天井裏に住処を造っていたなどとは夢にも思わず、ご丁寧にも火災報知機におしっこまでかけていたとは、苦笑するしかありませんでした。

2階のトイレ修繕や屋根の塗装等は、棟梁がすべて関係業者に手配してくれ、1階の床の腐食については湿気と老化が原因で、コンパネの張替をすれば問題ないとのことで、材料費と工賃で済むとのことでした。

「その1」を見ていただければお分かりと思いますが、今回のこのお宿の修繕費は、火災報知機の交換を含めて112,350円で済みました。

もしも地元の棟梁ではなく、リフォーム会社に依頼していたら、もっと金額は上がっていただろうと思います。何故ならば、大工工事が入るので、結局は職人さんに依頼することになり、そこに中間マージンが入る余地があるからです。

そういえば東京の貸家も、管理会社の見積もりは129,650円でしたが、棟梁に依頼してみたら110,880円と18,770円の節約になりました。その手間は、管理会社と棟梁に掛けた3~4回電話のやり取りだけでした。(昨年の室内全面リフォームの時には、約30万円の節約になりました。)

伊豆と東京の貸家のリフォームに関しては、地元の棟梁に直接依頼するやり方で対応しています。

どうやって棟梁と知り会えたかというと、東京の場合は、地元の土建組合に紹介していただき、伊豆の場合は、レンタルペンションの仲介業者から紹介していただきました。

なお後日、この棟梁のお姉さん(建築士)が、何と宇佐美の自宅の建築でお世話になった人であることを知り、その奇遇に驚きました。

何れにせよ、いつでも相談できる棟梁がいると言うことは、大家さんにとってはとても心強いことであるのは言うまでもありません。

さて、今回の「意外と怖いお話」のとりを飾るのは、何といっても修繕費がダントツの本庄市の場合でしょう。これには、本当に神経を消耗させられました。

何せこれには、「保険料不払い!」で問題になった保険会社が関わっていましたから・・・・・。(その3に続く)
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

16:15:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<意外と怖いお話(その3) | ホーム | 意外と怖いお話(その1)>>
コメント
----

続きが非常に気になります。

山田さんの経営がうまくいっている理由のうちの一つが学べて今回の記事は非常に役に立ちました。

私は全て管理会社経由なので間が結構抜かれているのでしょうね。。。
by: 星輝 * 2007/12/16 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>星輝様へ

コメントありがとうございます。
私の記事がお役に立っているようで嬉しく思います。

今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
by: 山田里志 * 2007/12/18 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/56-8930d476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。