スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
NOVAの社長に思う
2007 / 11 / 01 ( Thu )
経営破綻した英会話学校最大手のNOVAは、そのかなり以前から講師の給与が遅配、あるいは未払いだったりと、裁判沙汰にもなっていました。

また、予約の取りづらさや解約システム等の契約自体にも問題があり、監督官庁から指導が入ったりと、その経営手法には当初から大きな問題がありました。

今回の経営破綻により、給与が未払いの外国人講師らの多くは、金銭的に帰国すらかなわぬ状況に追いやられ、授業料を何十万円と支払っていた生徒らは途方にくれているといいます。

ところが驚くべきことに、このNOVAの社長である猿橋望氏(56才)は、講師の給与は未払いのままで、先月の半月あまりの短期間に、自身が所有する3500万株あまりを密かに売却した可能性が出てきたそうです。

この行為自体が金融商品取引法に違反(大株主の株式変動に対する大量保有報告書の提出義務違反)しているということです。

つまり顧客の預かり金である授業料の保全と、従業員の給与という最も気を使わねばならない経費の手当てをせずに、自身の保有株式を売却して約14億円の資金を得ていたことになります。

また猿橋前社長とその親族が実質的に株を100%所有する関連会社が、メーカーから購入したテレビ電話の機材を数倍の価格でNOVAに売り、不当な利益を得ていた疑いが浮上してきました。

さらに裁判所が保全命令を出した前後に、経営者のけじめとして株式を保全管理人に委ねることなく、全て同一人物に売却していたそうです。

NOVAの社長室が公開されましたが、月額約270万円の家賃と約7000万円をかけた改装費はNOVAが負担していたそうです。

この超豪華社長室は猿橋氏の会社私物化の象徴として公開されましたが、ここで「わが世の春」を謳歌していたであろう猿橋氏の慢心を見る思いがしました。

日本語に「たがが外れる」「さもしい」「守銭奴」という言葉がありますが、猿橋氏のこうした行為が、これらの日本語を思い起こさせます。

「たがが外れる」「さもしい」といえば、守屋前事務次官(及びその家族)の行為もこれにぴったりと当てはまるのではないでしょうか。

部下たちには倫理規定を押し付けておいて、トップが倫理規定を平然と破っていたという事実に、権力者の驕りを感じてしまうのは私だけでしょうか。

太平洋戦争中に、「生きて虜囚の辱めを受けず」という軍人勅諭によって、多くの士官や徴収兵たちが自決を余儀なくされました。

その勅諭を徹底して押し付けた張本人であった東条英機自身は、連合国軍の虜囚となり、絞首刑になったのは歴史の事実です。
東条は自殺未遂を起こしたそうですが、これは逮捕直前のことであり、それまでの潤沢な時間を考えれば、内心は狂言自殺だと思われても仕方ないでしょう。

そういえば、戦争中に神風特別攻撃隊作戦を指揮した某司令官が、「俺も必ず後から行くから、先にお国のために軍神となってくれ!」と20歳前後の多数の若者を死出のたびに送り出しておきながら、この司令官は戦後も長く生き続け、95才の天寿を全うされたと言う話を最近聞きました。

帝国陸海軍と自衛隊のエリート官僚の体質は、もしかしたらなんら変わっていないのではないか?とすら思えて暗澹たる思いになりました。

日本語には「恥を知る」という言葉があります。

食品会社などの経営者を始め、厚生労働省等の官僚らも含めてこれらの人々に、この言葉を贈りたいと思います。

とは言うものの、「厚顔無恥」という言葉もありましたっけ・・・・・・・。




スポンサーサイト
03:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<漫画喫茶&インターネットカフェ(その1) | ホーム | 下田脂松細工>>
コメント
----

こういう方々を「醜い」というのでしょうね。
あくどいことをする人は、これでもかというくらい醜いことのオンパレードで、あれもこれも芋づる式に出てきますよね。ひとつだけ、なんてありえない。
あさましさに吐き気がします。軽蔑の視線でねめつけたくなります。

食品偽造問題といい、最近の日本はひどいことばかりですね・・・
日本人ってほんとに世界に誇れる真面目さと誠実さを持っていたのに。
海外旅行に行くと、日本人ってだけで細かくチェックされずスルー出来たりしますよね。あれは我々が偉いのではなくて、先人がそれだけの実績を残してくれたからに他ならない。
そんな日本人が誇りだったのに、誇りが埃になってしまうくらい腐敗している日本・・・・
切なくなります。


と真面目に語ったあとでなんなんですが、
先生! お友達登録しようと思ったら、拒否られました! ひどい~!

by: たかなし樹林 * 2007/11/01 10:22 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>樹林師匠様

コメントありがとうございます。
「お友達登録しようと思ったら、拒否られました! ひどい~!」とあり、大変に驚いております。

私の無知をさらけ出すようで恥ずかしい話ですが、この「お友達登録」という意味と仕組みについては、実はよく分からないのです。

拒否どころかお友達でも何でも大歓迎なのですが、そもそも拒否した覚えが無いのです。

ですからどうしたらその「お友達登録」ができるのか、師匠教えてください。お願いします。

今回の様々な背任や偽装等の問題では、師匠の怒りを増幅させてしまいましたね。

by: 山田里志 * 2007/11/01 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/11/02 15:44 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/42-9519a3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。