スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「新版あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方」
2012 / 06 / 22 ( Fri )
本日「新版あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方」が自宅に届きました。      

表紙最終
(改訂新版)

7月1日より全国書店&Amazonにて発売開始です。(発売日以前にご注文されますと、2年前の旧版のご注文扱いとなる可能性がありますのでご注意ください。なお、現在Amazonにあるものは旧版です)

2年前に出版された「あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方」は、おかげさまで三刷の増刷になり、多くの方々にお読みいただきました。 

改訂前の旧版
(改訂前の旧版) 

今回は3.11の大震災以降の激変も踏まえ、内容をさらに充実させたものにいたしました。

すでに前作をお読みいただいた方は、お近くの書店で立ち読みしていただけましたならば幸いです。
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まえがき」より 

 本書は2010年2月にごま書房新社より刊行された『あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方』が大好評につき、新たに新要素を加筆して新版として出版されたものです。
 
 本書が改訂され、再び書店を通じて全国のサラリーマンの皆様や不動産経営者にお届けされることになったきっかけは、2011年3月11日に起きた東日本大震災です。
 
 実は、ちょうどその日、私は前著の『山田式1年満室術』(ごま書房新社)の脱稿を迎えていました。
 編集者さんと最終校正のやりとりしているところにあの悲劇が起こりました。
 
 著書はなんとか出版されましたが、出版後、私には被災者の皆さんや大家さん仲間の安否と共に、本の内容に大きな心残りがありました。
 
 「ああ、申し訳ない。この本の内容では今のこの未曾有の不動産投資の現状には不十分だ。先駆者として、全国の大家さんに伝えなければならないことがたくさんある」
 震災直後の脱稿で、変更はきかない状況だったとはいえ残念でした。
 
 その後、大変な日々を過ごすうちに、だんだんとその心残りも薄れてきた昨年末、編集者さんからひとつの提案がありました。
 
 それは2年前に出版した『あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方』の改訂新版のお話でした。
 編集者さんも同じ志を持っておられ、
「ぜひ震災後の現状を加筆してください」
とのお声をいただきました。
 
 私は、再び震災直後の気持ちを思い出し、すぐに了承いたしました。
 これで私の念願も叶います。
 
 本書では、前著出版後から大きく変わった、不動産投資の現状とその対策を新たに加筆し、さらに、前著にはなかった『不動産経営術』の基本も入れて大幅に生まれ変わりました。
 
 もちろんこの2年で成長された、10人のサラリーマン大家さん&ハッピーリタイア大家さんの成功例、サラリーマンの皆さんへのアドバイスも最新情報となっています。
 そして、前著を読まれて本の内容を実践して、「5年もかからず」わずか1年程度で早速成果を出された方の実例も含めました。
 
 これは、賢明な読者の方なら本書のノウハウを上手に使われ、「あと5年」もかからないで引退できるという根拠となると思います。
 
 本書は私の不動産投資の集大成版と位置付けています。
 しがないサラリーマンから手さぐりで始めた資産構築ですが、震災後も揺るがず依然と変わらずリゾートライフを続けられていることからほぼ完成の域に達したかと思います。
 
 ぜひ皆さんもハッピーリタイアを達成して、何人にもそして時間にさえも縛られない人生を勝ち取ってください。

山田里志
 
スポンサーサイト
14:43:51 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
<<放射脳? | ホーム | 新作DVD『山田里志のハッピーリタイア道』>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/09/17 17:36 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。