スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「ホルムアルデヒド 取水制限 断水」報道について
2012 / 05 / 21 ( Mon )
水質基準値を超えるホルムアルデヒドが検出されて取水制限を行ったというニュースを聞いた時に、根拠は全くありませんでしたが、場所が関東の汚染エリア&ホットスポットの存在している地域でもあり、その規模からしても放射能が関係しているのではないかと直感的に思いました。

しかもこれは大変な事態を暗示しているのではないかという嫌な予感(直感)です。

そこで「ホルムアルデヒド 取水制限 放射能」で検索してみたところいくつかのブログがヒットいたしました。

その中でも私の嫌な予感を裏打ちするような記事があったのと、その内容が極めて憂慮すべきことであり、しかも「拡散希望」とのことでしたので転載させていただくことにいたしました。

「転載の転載」ということになり、現時点ではまだ原因は不明ですが、今後の推移を注視する必要があると思います。


毎日jpより
http://mainichi.jp/select/news/20120519k0000e040202000c.html
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ホルムアルデヒド検出:千葉・柏、野田で断水
毎日新聞 2012年05月19日 12時11分(最終更新 05月19日 14時03分)

北千葉浄水場=千葉県流山市で2012年5月19日、本社ヘリから武市公孝撮影
拡大写真 利根川・江戸川水系の浄水場の水道水から水質基準値を超えるホルムアルデヒド20件が検出された問題で、埼玉、群馬、千葉の3県の一部で取水が停止され、19日午前、野田、柏両市など千葉県で断水する地域が出始めた。影響が広がり、国土交通省関東地方整備局や各県は水質調査など対応に追われている。一方、ダム放水により数値が下がった取水地もあり、一部で取水が復活した。今回確認されている数値について各県は「短期的には摂取しても人体に影響はない」としている。


基準値を超えたか取水停止(一時停止含む)した浄水場
拡大写真 ◇3県の一部で取水停止
 千葉県北西部に給水している北千葉浄水場(流山市)では、19日午前7時半、上流10キロから取水した水から基準値(1リットル当たり0.08ミリグラム)の約3倍に当たる同0.259ミリグラムのホルムアルデヒド20件を検出。北側の上花輪浄水場(野田市)なども含め複数の浄水場で取水停止措置を随時取っている。

 19日正午時点の同県のまとめによると、野田市が午前9時半過ぎから、柏市は正午過ぎから断水が始まった。野田市では約13万人が影響を受ける見込み。夕方にかけて我孫子市や八千代市でも断水20件の恐れがあるという。


「今という時をみつめて・・・」よりの転載
http://falcon238.jugem.jp/?eid=896

関東の断水・取水制限騒ぎだが、放射能によって塩素が変質し、猛毒ホルムアルデヒドが発生したということらしい・・・

category:時事関連

飯山一郎さんの友人達の情報。  
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13652197

拡散希望ということなので、下記に転載した。

今回、埼玉・千葉の利根川水系で水道水に発生したホルムアルデヒドだが、これが実は放射性物質による化学的変化の可能性がある、というもの・・・。、

他情報では、あれはホルムアルデヒドではなくて、プルトニュウムだったという情報が出てきていたのだが、やはり、というか、どちらにしろ放射性物質が関係していたということは間違いなさそうだ・・・
利根川水系の水は、要注意ということだ。

(転載ここから)
************

192:さすらいの旅人 :

2012/05/20 (Sun) 08:29:53
host:*.panda-world.ne.jp
有料ブログにこんな事が書かれてました。
拡散してくれと書かれてたのでコピペします。

<利根川水系のホルムアルデヒド汚染について>

知人が利根川水系の某浄水場に電話し確認したところ、報道とはまったく違う事実が判明しました。

*浄水場で電話で応対した人物は、次のように語ったそうです。

「採取した水にホルムアルデヒドが含まれていた訳ではない」
「水質を調べる試薬を入れたら、基準を超えるホルムアルデヒルドが発生したので騒ぎになった」
「何かの物質があってホルムアルデヒドが発生が発生した訳だが、その物質が分からない」
「ホルムアルデヒドの高度が薄くなってきたので、まもなく断水を解除する」
「原因物質を特定するために専門機関で調べてもらう予定だが、どこでやるかはまだ未定」


結局、問題は解決していないのに、「断水」を解除するとのこと。あまりの無責任さには驚きです。

*放射能に詳しい人物に確認したところ、原因物質は放射能に間違いないとのことです。
放射能によって塩素が変質し、ホルムアルデヒドが発生した可能性が高いとのことです。

物理学的に物質を崩壊させ変異させるのは放射能をおいて考えられないとのことです・

断水の「解除」によって間違いなく、多くの方が内部被爆する筈です。恐ろしいことです。

絶対に利根川水系の水道水は飲まないで下さい。セシウムではなく、プルトニュウムか ストロンチウムで汚染されている可能性があります。

早急にこの情報を拡散して下さい。お願いします。
                                        以 上

191:生捨 :

2012/05/20 (Sun) 02:01:09
host:*.itscom.jp
飯山先生ちょっと臭うんです、何か先生のところに情報入ってませんか?
千葉県と埼玉県の浄水場から国の基準値を超える化学物質のホルムアルデヒト
が検出されました。浄水場が取水を停止したため、一時、野田市や柏市などで
34万世帯余りが断水し、約85万人に影響が出ました。
というニュースが報道されてます。
つたない化学知識で報道されている汚染情報の汚染数値をいじくると、利根川水
系上流で1トン以上のホルムアルデヒドをばらまかないとこんな数値にはならん

考えます。何らかのテロか工場事故が考えられます。しかし大量のホルムアルデヒト
をダンプで運ぶご苦労なテロや工場の大量廃棄は考えにくいと感じてます。
また、ホルムアルデヒトを対象になんでこんなに自治体の対応が早いのでしょうか?
3.11を反省し、以降すべて迅速な対応をするように国は真摯に反省したのでしょうか?
ずばり勘ぐっているのは、別のもっと危険なものが流れいるということです。
それを飲むとすぐ国民に健康に影響が出て、隠ぺいができない。実際の流れているもの
発表するとパニックになってしまう。

前置きが長くなりましたが、高濃度の放射線を検出したのではないでしょうか? 
今回騒動になっている場所は、関東の汚染エリアでもあります。
従来の放射性ヨウ素やセシウム、ストロンチウム以外に、もしかしたら、プルトニウム
が検出されたとか
、何かありそうな胸騒ぎがします。
なにか情報がありましたら教えてください。

(転載終わり)


もしかしたら「戦闘なき核戦争」状態の一端が、ここにきて徐々にその姿を現してきたように山田には思えて仕方がありません。

今回の原因が単なる化学工場の排出事故であったならば私の直感が外れたということで笑われてもどうって事はありませんが、もしも放射能が関係しているとしたら、何十万人という大勢の人々が内部被爆に晒されているということになるわけなので、事態は大変に恐ろしいことになります。 

なお仮に放射能が原因だとしても、政府やマスコミのこれまでの報道を振り返ってみれば、その事実を最大限隠蔽することが予想されますので、今後も自分自身で調べていくことが必要ではないかと思っています。
スポンサーサイト
04:16:59 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<利根川水系の原因物質が判明 | ホーム | うらやましい悩み&大きなリスク>>
コメント
----

こんにちははじめまして、原発事故による水質汚染の心配から飲料水にはRO膜浄水を使っています。
そんなことで、少々学んだので気になったことをコメントします。
「拡散希望」のメールについて「採取した水にホルムアルデヒドが含まれていた訳ではない」「水質を調べる試薬を入れたら、基準を超えるホルムアルデヒルドが発生したので騒ぎになった」と言ったそうだが放射能原因説だと採取した水に初めからホルムアルデヒドが確認されなければならない、また「放射能に詳しい人」の「放射能によって塩素が変質し、ホルムアルデヒドが発生した可能性が高い」という事は物理的にありえない。
一部実験で「低濃度の有機化合物水溶液に2キログレイのガンマ線を照射したら変化があった」事を根拠にしている人がいますが、塩素が変質したわけではありませんし、2キログレイの放射線だと約2000シーベルト「原子炉の中くらい」となり、そんなところが存在すれば一帯はありえない状況になっています。
結論から言うとホルムアルデヒドが放射能(放射線)で生成されるという事は根拠がなく「悪質なデマ」だと思います。
by: ぺんぎん * 2012/05/22 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
--ぺんぎん様へ--

>こんにちははじめまして、原発事故による水質汚染の心配から飲料水にはRO膜浄水を使っています。

とのことですので、ぺんぎん様も放射能汚染については高い問題意識をお持ちのようで素晴らしいことだと思います。

>「放射能によって塩素が変質し、ホルムアルデヒドが発生した可能性が高い」という事は物理的にありえない。
一部実験で「低濃度の有機化合物水溶液に2キログレイのガンマ線を照射したら変化があった」事を根拠にしている人がいますが、塩素が変質したわけではありませんし、2キログレイの放射線だと約2000シーベルト「原子炉の中くらい」となり、そんなところが存在すれば一帯はありえない状況になっています。

とのことですが、数字を示しての具体的な解説をしてくださりありがとうございました。
どうやら私の直感(悪い予感)は外れてくれたみたいで少し安堵いたしました。

>結論から言うとホルムアルデヒドが放射能(放射線)で生成されるという事は根拠がなく「悪質なデマ」だと思います。

とのことですが、実は利根川水系の大元にある「八木沢ダム」の奥の落ち葉がたまってるたまり水の放射能の数値を3月に計りにいっていた方がおり、2ミリ~5ミリシーベルトという非常に高い放射線量を計測されていたそうです。
ですから今回のホルムアルデヒドの原因がどうであれ水源が放射線汚染されていることは確実だと思われますので、ペンギン様のようにRO膜浄水を使用する等の対策は重要かと思います。

原発事故(放射能汚染)の恐ろしさと内部被爆の対策を取る必要性を喚起してくれたという意味では、今回の「拡散希望」記事も、それなりに役割は果たしたのではないかと思います。

なお現時点では原因は特定されておりませんが、仮に原因が放射能とは無関係であったことが証明されたとしても、水源に放射能が溶け込んでいることは事実ですので、やはり個々人での対策は必要かと思います。

なおメルトダウンした原発の核燃料は、すでに地下にめり込んでいる(メルトアウトしている)可能性も指摘されておりますので、利根川水系に限らず東北・関東エリアの地下水も放射能汚染のリスクが高いので、飲料水対策はどちらも必要かと思います。

このたびは貴重なコメントをお寄せ下さりありがとうございました。
今後も何かお気づきの点がありましたら、またよろしくお願いいたします。






by: 山田里志 * 2012/05/22 13:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。