スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「板垣英憲情報局」より・・・原発事故の闇
2012 / 05 / 10 ( Thu )
「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~」
より
【原発事故の関連記事を時系列にて転載】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国の特殊部隊が救援隊に紛れて日本国内に入り、東京電力の福島第1原発、
第2原発を調査、東京電力社員や関係会社の担当者など相当数が、被爆してい
る事実をつかむ

───────────────────────────────────
2011/03/14 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103140700002930


◆〔特別情報①〕
 東日本大地震により東北電力と東京電力が被害を蒙り、とくに東京電力の福
島第1原発で爆発事故が発生し、東京電力社員や関係会社の担当者など相当数
が、被爆しているという情報もある。また福島第1原発、第2原発放射能に汚
染された水を海に流しているという話もある。

 菅政権はもとより、東京電力は、緘口令を敷きひた隠ししているが、こうし
た情報を受けて、米国から救援隊に紛れて特殊部隊が日本国内に入り、すでに
原発施設周辺の調査を始めているという。近隣諸国では、ロシアが警戒態勢を
組んでいるという。

 米国は1979年3月28日に東北部ペンシルベニア州のスリーマイル島で
起きた重大な原子力事故である「スリーマイル島原子力発電所事故」を想起し
ている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国はCIA要員を日本の原子力発電に配置、東電福島原発から放出された水
蒸気に放射能が含まれており、放射能に雲になっった「黒い雨」が「原爆被害
」を生むと警告!

───────────────────────────────────
2011/03/15 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103150700002953


◆[特別情報①]
 米国は、世界各国に『核開発監視』を目的に「CiA要員」を原発施設に潜
入せている。
 米国による「世界核支配」の一環である。
「各国に勝手に核兵器をつくらせないための監視が最大の目的」である。ただ
し、CiA要員は、必ずしも米国人とは、限らない。

 福島原発に潜入中の「米国CiA要員」の情報によると、「かつてのソ連時
代のチェルノブイリ原発事故に匹敵する大被害が出ているのに、東電は、これ
を隠し続けている」とさえ報告されているという。

◆[特別情報②]
 米国CiA要員は、、日本国民が、放射能被害に遭わないための手立てにつ
いて、以下のようなアドバイスを示している。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発ビジネスは、「笑いが止まらない」ほど儲かる商売、手抜き建設工事、手
抜きメンテナンス、手抜き設備配置、原発基礎知識のない作業員の送り込みな
どデタラメ三昧だ

───────────────────────────────────
2011/03/16 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103160700002972


◆東京電力をはじめ電力会社にとって、「原発ビジネス」は、「今世紀最大の
ドル箱」であり、「笑いが止まらない」ほど「儲かる商売」だという。坊主丸
儲けどころか、たとえば「東京電力丸儲け」の美味しいビジネスらしい。国民、
住民が被る「原発被害」などは、どうでもいいという異常神経なのだ。それほ
ど旨味のあるビジネスということでもある。

◆原発は危険だと言われながらも、なぜ危険なビジネスを続けるのか、何がそ
んなに「旨味」なのか。列挙してみよう。これは、原発内部に詳しいOBたち
から聞いた話である。

 ①原子力発電は、石炭や石油のような燃料と違い、海外から輸入して使うエ
ネルギー源と違い、いまや「プルサーマル」ともなれば、使用済み核燃料まで
使用できる。極めて低コストで最大の効果、利益を得ることができる。原発の
原子炉は、耐用できる限り、巨額の利益を生み続けるので、効率がよい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力は、福島第1原発内の大爆発で放射性物質に被曝した社員や作業員を、
東北大学付属病院に送り隔離、多数の死者を極秘裏に始末、菅直人首相も知っ
ているらしい

───────────────────────────────────
2011/03/24 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103240700003070


◆〔特別情報①〕
 福島第1原発(1号機~6号機)で起きた爆発事故で、放射性物質を含んだ
水蒸気や使用済み核燃料貯蔵プールの水などを浴びて「被曝」した現場の作業
員たちが、救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、隔
離されて、密かに始末されているという。

これまでに約180人が搬送されており、まだまだ日々、増え続けているら
しい。これは、東北大学医学部付属病院関係者からの「極秘情報」である。

菅直人首相は、この事実を東京電力の最高経営首脳陣から、知らされている
と見られる。このことが明るみに出れば、菅直人首相自身の責任が問われるの
は間違いなく、そうなれば、菅直人政権は、木っ端微塵に吹き飛んでしまう事
態に追い込まれる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島原発、被曝被害者続出! 菅直人首相は、デタラメ発表を止め、一刻も早
く、東京電力に対し「『1号機~6号機』を『石棺』に封じ込め、『廃炉』に
するよう」命令せよ

───────────────────────────────────
2011/03/25 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103250700003083


◆〔特別情報①〕
 日本に来ている中国人フリーメーソン・イルミナティのメンバーによると、
「菅直人政権が、福島第1原発事故について発表している放射性物質データの
ほとんどがデタラメだ。福島第1原発から300キロメートル圏内の放射性物
質の量は、発表されているデータの約3倍に達しているはずだ」という。

 つまり、枝野幸男官房長官が連日、深刻な顔つきでいかにも丁寧に説明して
いる福島第1原発事故の状況や放射性物質データは、本物ではなく、デタラメ
を鸚鵡返しに発表させられているだけだというのである。

 経済産業省原子力安全・保安院、東京電力がバラバラに発表しているデータ
でさえ、それぞれの段階での利害によってバイアスがかけられて、本物のデー
タが改竄されている可能性が大であるということである。
 デタラメな発表は、福島第1原発内で発生している放射性物質による被曝患


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米軍の要請を受け東京電力福島第1原発を真水洗浄するのは、「廃炉」準備、東
北大学医学部、福島県立医大、千葉大学医学部は東京電力福島第1原発の被曝者
の「捨て場」か

───────────────────────────────────
2011/03/26 00:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103260000003095


◆〔特別情報①〕
 このまま東京電力福島第1原発を「廃炉」にしないでいると、放射性物質に
よる被曝被害者が、ますます続出すると断言してもよい。

 東京電力に潜入している米国CIA要員筋の情報によると、東京電力の福島
第1原発で被曝して搬送される先である東北大学医学部付属病院は、原発建設
当初から「被曝者の収容・隔離施設」になっていたという。

 近年でも、約100人規模の死亡者が、極秘に闇に葬られているという。今
回、福島第1原発3号機原子炉が最悪のメルトダウンにより放射性物質を含ん
だ水がタービン建屋内に漏れて、作業員3人が被曝した。この3人は、一旦入
院した福島県立医大から千葉大学医学部付属の放射線医学研究所(千葉県千葉
市稲毛区)に移送された。ここには、これまですでに被曝者43人が運び込ま
れているらしい。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力の清水正孝社長はIAEAが突きつけた「改善勧告」を無視、福島県
の佐藤雄平知事は福島第1原発の作業員らが送った「内部告発」を握り潰し、
今回の大惨事を招く

───────────────────────────────────
2011/03/28 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103280700003115


◆〔特別情報①〕
 福島第1原子力発電所(福島県双葉郡大熊町大字夫沢字北原22番地)は、と
くに1号機~6号機の老朽化が激しい。

①1号機(BWR-3 沸騰水型軽水炉 出力 46.0万 kw、燃料・二酸化
ウラン、約 69 t / 年、製造・ゼネラル・エレクトリック〈GE〉)は1967
年9月着工、1971年3月営業運転開始→40年経過。

②2号機(BWR-4 沸騰水型軽水炉 出力 78.4万kw、燃料・二酸化ウ
ラン、約 94 t / 年、製造・ゼネラル・エレクトリック〈GE〉) 1969年5
月着工、 1974年7月営業運転開始→37年経過。

③3号機(BWR-4 沸騰水型軽水炉出力 78.4万 kw 、燃料・MOX
燃料〈プルサーマル〉約 94 t / 年、製造・東芝 )1970年10月着工、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力の最高責任者・清水正孝社長が東京都内の高級ホテルに入りびたって、
「仮病」を装い、最高責任を完全放棄、以前からの「内部告発」を無視してき
たツケにも悩まされる

───────────────────────────────────
2011/03/30 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201103300700003155


◆〔特別情報①〕
 福島第1原発をめぐるデタラメが次々に暴露されている。第1に、東京電力
の最高責任者である清水正孝社長が、完全に逃げていることだ。どうも、東京
電力内に設けられた政府の福島第1原発対策本部(本部長・菅直人首相)の副
本部職を放棄して一度も出席せず欠席し続けているばかりか、東京電力近くの
高級ホテルに入りびたって、「仮病」を装っている。

 清水正孝社長は、福島第1原発1号機~4号機をどうするかの最高意思決定
しなければならないのに、「経営トップ」としての最高責任を完全放棄してい
る。

 だから、これらの原子炉をどうするのか、だれも判断できない極めて最悪期
状況にある。つまり、東京電力は、いま「首なし会社」の参状にある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発周辺地域に、20年から30年住めないのは厳然たる事実、菅直
人首相は、早く避難住民に移住先を用意して、新たな町村づくりに踏み出して
もらった方がよい

───────────────────────────────────
2011/04/20 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201104200700003441


◆〔特別情報①〕
 東京電力関係者の話によると、東京電力が4月17日、発表した「福島原発
収束に向けた当面の取り組み」すなわち「工程表」は、「すべてウソ」である
という。米国ヒラリー・クリントン国務長官来日が迫るなか、菅直人首相の強い
圧力を受けて、いかにも事態収束に向けて計画通り進めているかを取り繕う目
的で、無理矢理、作成させられたもので、実態からまったく乖離した「絵空事」
にすぎない、つまり「デタラメだ」というのである。ならば、本当のところは、
どうなのか。聞いたことを以下、列挙しておこう。

 福島第1原発1号機~6号機は、すべて米国GE(ゼネラル・エレクトリッ
ク)社によって設計された。これをべース米国GE社が1号機、2号機、6号
機を、東芝が3号機、5号機を、日立製作所が4号機をそれぞれ製造している。

 このため、米国GE社は、福島第1原発が大事故を起こした直後、イメルト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
菅直人政権と東京電力は、福島第1原発から出ている「ストロンチウム90」
など人体や家畜の生命を危険にさらす放射性物質や放射線のデータを隠し、「
秘密」にし続けている

───────────────────────────────────
2011/04/23 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201104230700003481


◆〔特別情報①〕
 菅直人政権と東京電力は、福島第1原発の燃料に使っているウランなどが核
分裂反応を起こして生成する放射性物質のうち、「放射性セシウムと放射性ヨ
ウ素」についての観測データを公表しているのに対して、それ以外の放射性物
質のデータを公表せず、「秘密」にし続けている。

 過去の原発事故でセシウム137とヨウ素131が特に人体に影響を与える
として問題になった。体内に入ると細胞内に溶け込み「放射線」を出し続けて、
「体内被曝」を起して人体を危機に陥れる。

 菅直人政権と東京電力が、公表を避けて、「秘密」にしている放射性物質の
1つが、「ストロンチウム90」である。ウランの核分裂生成物など人工的に
作られる放射性同位体としてセシウム137と比べると、原発事故で放出され
る量は比較すると少ない。すなわち、ストロンチウム90は、半減期が28.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力が、福島第一原発のなか仕事をする作業員の確保に難渋、暴力団に依
頼して、やっと3000人を調達、「死の原子炉」に投入、大半は5年以内に
確実に死ぬ運命に

──────────────────────────────────
2011/05/13 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201105130700003711


◆〔特別情報①]
 東京電力が、福島第一原発のなかで仕事をする作業員の確保に難渋している
ようだ。これは、福島第一原発ないの瓦礫撤去を請け負っている竹中工務店が、
このところ「闇の世界」(はっきり言えば、暴力団、言うなればヤクザの方々
)に作業員調達に躍起しなっていたという情報が入ってきた。

 調達人員は、3000人であった。締め切りは、5月12日。作業員に示さ
れた条件は、以下の通りであった。
 ①年齢制限-44歳以下。
 ②日当-5万円。
 ③待遇-3食、宿泊場所提供。(ただし、昼寝はない)
 ④期間-60日。
 ⑤60日間の作業終了後、「赤プリ」で静養、ホテルの料理を提供される。
放射線による被曝に耐えられることが、健康診断の後判明し、健康と判定とさ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静岡県の浜岡原発でも3月11日の震災直後からすでに放射性物質が漏れ出ていた
───────────────────────────────────
2011/06/01 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201106010700003969


◆〔特別情報①〕
 これは、米国軍事情報筋からの極秘情報である。マスメディアが一斉に取材
に走れば、間違いなく、この事実を隠蔽している菅直人政権は根底から揺るが
される事態に発展するだろう。

「東日本地震で静岡県の浜岡原発の配管がやられた。放射性物質が漏れたので、
原発を停止したいと菅直人政権に言ってきた。この事実を菅直人政権も中部電
力も隠している」というのである。

 浜岡原発(1号機~5号機)一帯の震度は「4」だったといい、この程度の
地震で損傷するという驚くべき脆弱ぶりである。放射性物質は上空の気流に乗
って東方に向かい、神奈川県横須賀市にある第7艦隊司令部所属の米海軍基地
に降り注いだ。

 このため、米軍は、「浜岡原発の運転を即時停止してくれ」と菅直人政権に
強く要請してきたという。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力が菅直人政権末期から、ひた隠してきた「福島第1原発2号機が爆発
寸前」の情報を隠し切れなくなった「核分裂から核爆発」への緊急事態が、つ
いに発生!

───────────────────────────────────
2011/11/03 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201111030700006433


◆〔特別情報①〕
「福島第1原発2号機が爆発寸前」という内部情報は、菅直人政権末期から、
私のところにも、非公式に伝わってきていた。東京電力関係者に近い筋の情報
によると、「実際には、核分裂を懸命に抑制し続けていたことを、ヒタ隠しに
してきたが、ここにきて、核爆発の危険が高まり、ついに隠せなくなった。

 もし核爆発が起きれば、関東一円には住めなくなるので、そのことを見越し
て、表に出さざるを得なくなった」という。これは、ズバリ言えば、紛れもな
く、「緊急事態発生」である。

 ところが、東京電力が11月2日発表したのは、「福島第一原子力発電所2
号機の格納容器内で核分裂した際に生じるキセノンと見られる放射性物質を極
微量検出した」という内容に止まり、事態の深刻さはなく、極めてのんびりし
たものだった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「原発は低濃縮ウランを核燃料としており、核爆発は起こり得ない」とは「第
2の安全神話」、低濃縮ウランでも核爆発が起こり得る可能性は否定できない

───────────────────────────────────
2011/11/12 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201111120700006596


◆〔特別情報①〕
福島第1原発の破壊激しい1号機~4号機の内部が、一体どうなっているのか
は、だれも現場を目撃できないので、万が一の最悪事態「核爆発」に十分備え
ておく必要がある。この世界にいまや「第2の安全神話」は、もはや一切通用
しないと覚悟しなくてはならない。「核爆発は絶対に起こらない」と思い込む
のは、迷信だ。化学世界では、往々にして予測不可能な大事故が起こるもので
あるからだ。

 東京電力奥の院のさらに奥の院に詳しいOBの証言によると、福島第1原発
の破壊激しい1号機~4号機の内部は、建屋や外部施設の壊れ方などから相当
に破壊されていることが窺われるという。もちろん、原子炉内では、メルトダ
ウンが起きており、放射線により生命が危険に曝されるので接近すらできない。
しかも、一口に原子炉と言っても、1号機~4号機は、それぞれ炉の形が異な
っていることから、危険の度合いなどを一様に説明するのは難しい。日進月歩
に進歩し、高度化しているので、最新鋭の原子炉の設計図を基にして、1号機


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発の吉田昌郎所長が、「死ぬだろうと思ったことは数度あった」との
発言は、「死を覚悟している男」の発言であり、他人事で済まされぬ「プルト
ニウムの疑惑」、国民の生命が危機に曝されているという告発だ

───────────────────────────────────
2011/11/15 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201111150700006652


◆〔特別情報①〕
 東京電力が11月12日、福島第1原発の大事故後初めて報道陣に事故現場を
公表した際、吉田昌郎所長がわずか15分ながら、記者会見した。このとき、記
者団が詳細を質したのに対して、同席していた細野豪志環境相(原発担当相)が、
「政府調査中」を理由に答えることを遮断しようとした。だが、これを無視して、
吉田昌郎所長は、「3月11日から1週間で死ぬだろうと思ったことは数度あった
」(朝日新聞11月13日付け朝刊1面)などと率直に発言している。

 これらの発言を中心に「2面」に掲載の「吉田所長との主なやりとり」(現象=
このブログの最後に引用掲載)を、「兆候察知法」(現象→本質を察知する法)に
より分析してみると、非公開箇所が、かなり危険な状態に曝されているという実
情(本質)を察知することができる。同時に、野田佳彦政権と東電が、国民の生命
を危機に曝している「重要情報」を相当隠し続けていることが推認、察知される。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発で内部被曝している作業要員3000人超えが、4月~5月頃か
ら秘密の「隔離施設」に送り込まれて、闇に葬られる深刻な事態が現実に迫る

───────────────────────────────────
2012/02/03 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201202030700008086


◆〔特別情報①〕
 「3・11」以降、福島第1原発に送り込まれている作業要員3000人超
(東電職員4~5人を含む)の多くが、放射線を大量を浴びて、内部被曝して
おり、その症状が4月から5月にかけて顕れてくるのではないかと憂慮されて
いる。

 内部被曝すると、体内細胞がボロボロになり体力が減退、働く気力もなくな
り、使い物にならなくなる。この結果、原爆症患者などを対象とする東北地方
の大学(東北大学)医学部や医科大学(福島県立医科大学)などの医療施設説
に送り込まれる。

 だが、治療方法はなく、患者の多くを見た関係者の言葉によると、体がナマ
ズのような状態になり、一目見て内部被曝しているとわかるといい、やがて死
期を迎え、秘密裏に処理されることになる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発で大事故処理に当たっている作業員約500人がすでに死亡して、
極秘裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されている

───────────────────────────────────
2012/03/27 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201203270700009069


◆〔特別情報①〕
 福島第1原発大事故後の処理に送り込まれた「勇敢なる戦士」とも言うべき
白衣の作業員約500人が、3月26日までに死亡しているという。これは、
作業員を集めて、福島第1原発に送り込んでいる筋の情報である。

 「3・11」からこれまでに約3000人が送り込まれているので、死亡率
は、16.7%だ。「今年4月から6月にかけて、作業員の体内で内部被曝の
症状がはっきりと出始める」と言われてきたので、いよいよ、それが現実化し
てきたということだ。

 作業員の調達源は、①東京の「山谷」地区の失業者たち②全国刑務所からの
出所者③暴力団から足を洗った者たちーなどである。豪勢な食事(ステーキな
ど)と高い日当(1万5000円前後)に釣られて、応募して行く。調達係は、
広域指定暴力団「山口組」などの関係者と言われている。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発は、1号炉~3号炉の炉心溶融(メルトダウン)は、広範な地下
水の放射能汚染を招き、ますます深刻化している 

───────────────────────────────────
2012/04/01 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201204010700009157


◆〔特別情報①〕
 福島第1原発は、1号炉~4号炉のうち、1号炉~3号炉の「炉心溶融」す
なわち、「メルトダウン」が危険視されてきた。だが、福島第1原発の内部事
情に詳しい筋の話によると、溶融した炉心の1部が、原発施設の床を突き抜け、
地底を侵食して、放射能や放射性物質により地下水を極度に汚染しているとい
う。東京電力が厳重に情報管理している陰で、深刻な事態が起きている極めて
危険な可能性が進行しているということだ。

 東日本大地震(2011年3月11日)から1年を過ぎたいまでも1号炉~
3号炉が一体どなっているのかのについて、東京電力は、ほとんど明らかにし
ていない。

 だが、炉心溶融により、その地底で起きていることは、放射能や放射性物質
の測定などで、その概要を知ることができる。いまや、地下では、かなり広範
囲にわたり、放射能・放射性物質汚染が起きており、それが地下水を汚染して


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力福島第1原発に送り込まれた作業員のうち約800人が死亡、かつ、
原子炉メルトダウンにより、地下深くで大変な事態が発生、野田佳彦政権が隠
蔽疑惑あり

───────────────────────────────────
2012/04/05 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201204050700009229


◆〔特別情縫①〕
 3月27日付けのこのブログで福島第1原発で大事故処理に当たっている「
勇敢なる戦士」とも言うべき白衣の作業員約500人がすでに死亡して、極秘
裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されていると書いたが、4月4日
現在、死者は800人に増えているという。これは、東電福島第1原発の内部
事情に詳しい筋の情報である。

 すでに述べてきたように、「3・11」からこれまでに約3000人が送り
込まれているので、死者800人とは、死亡率26.7%となる。「今年4月
から6月にかけて、作業員の体内で内部被曝の症状がはっきりと出始める」と
早くから言われていたように、予測通りのことが、現実化してきた。

 これまで、作業員の調達源は、①東京の「山谷」地区の失業者たち②全国刑
務所からの出所者③暴力団から足を洗った者たちーなどと言われてきた。だが、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島原発の作業員800人死去の情報を東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れなくしているのだが、惨状に堪えられない医師や看護師らから、次第に洩れ始めている
───────────────────────────────────
2012/05/01 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201205010700009680


◆〔特別情報①〕
 東北大学医学部附属病院が、福島第1原発について「極秘情報」が外部に洩
れないように緘口令を敷いている。

 それは、福島第1原発の大事故現場に送り込まれた作業員(約3000人)
のうち、すでに800人が放射能により死亡しているのに、東北大学医学部附
属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れないようにしているということだ。患者
たちは、一旦、東北大学医学部附属病院で診察を受けた後、新潟県内にある分
院に移送されて、静かに死期を迎えるまで過ごす。放射線治療を受けても、手
の施しようがないからである。

 治療に携わった医師や看護師たちは、緘口令をかたくなに守りつつも、その
悲惨な姿で死ぬ患者たちのことに胸を痛め、かつ、大半の人が、一種の精神障
害に陥っているという。このなかには、極秘にしていることに堪え切れずに、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島第1原発がフィリピン人作業員を最も危険な区域に投入、日本はいまや
「血液輸入大国」から「買命大国」に変貌している

───────────────────────────────────
2012/05/05 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201205050700009736

 
◆〔特別情報①〕
 日本は、超高齢社会に不可欠な看護師・介護福祉士などのマンパワー、ウー
マンパワーばかりでなく、「血の一滴」と言われる「石油」の輸入ルートであ
る海上交通路(シーレーン)の安全確保を頼むなどフィリピンへの依存度を高
めているけれど、今度は、福島第1原発の最も危険な区域に送り込む作業の調
達まで依頼しているという。
・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広域指定暴力団のお兄さん、お姉さんが、東日本大地震被災地「瓦礫の山」の
処理、福島第1原発に送り込む作業員調達で八面六臂の大活躍、酒場や歓楽街
でミニバブル発生!

───────────────────────────────────
2012/05/06 07:00 配信の記事
http://foomii.com/00018/201205060700009754


◆〔特別情①〕
 東日本大地震被災地である岩手、宮城、福島3県の「瓦礫の山」(総量2200万
トン、平年の15年~20年分)の処理は、全国各地の自治体から「嫌われ者」
になっている。福島第1原発施設に投入される作業員の調達も、難しくなって
いる。ところが、これに積極的に取り組んでいるのが、広域指定暴力団といい、
各土地、土地からやってくる暴力団のお兄さん、お姉さんはいずれも、いまや
八面六臂の大活躍ぶり、警察庁・3県県警本部も、取り締まるどころか、目をつ
ぶって容認せざを得ないのだという。

 まず、「瓦礫の山」である。福島第1原発から放射されたり、撒き散らされた
りしてきた放射能や放射性物質に汚染されているのではないかという根深い疑念
から、全国各地の自治体の大半は、処理の受け入れをビビッている。問題は、こ
れに止まらない。案外に無神経に軽視されているのが、「アスベスト」である。
「瓦礫の山」には、相当含まれており、空気が乾燥しているときは、風に舞い、

スポンサーサイト
03:00:00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<うらやましい悩み&大きなリスク | ホーム | ある恐るべきスケジュール(正確に進行中)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。