スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
伊豆大川温泉 やすらぎの宿 ゆむら
2007 / 10 / 11 ( Thu )
今回は山田里志が自信をもってお勧めします!

①インターネットのヤフーで「タビータ」を検索します。
②次に一番上に出ている「タビータベストレートでマイルがたまる宿」をクリックします。
③次に[ランキング」の検索欄で、
  step1「地域を選ぶ」で「東海」を選択。
  step2「カテゴリーを選ぶ」で「ペンション」を選択。
  step3「見たいランキング」で「クチコミ[総合]ランキング」を選択。
  最後に「検索」をクリックします。

そうすると第1位に
「やすらぎの宿 ゆむら 静岡県大川温泉 静寂に抱かれ、心を癒すかけ流し天然温泉に憩う宿」
というのが目に飛び込んできます。
step1「地域を選ぶ」で「全国」を選択しても堂々の第4位です。(つい最近までは全国第1位にもなっていました。)

つまりこの「やすらぎの宿 ゆむら」は、数え切れないほどある全国のペンションの中でも第4位というクチコミの総合評価を受け、ペンションの激戦区である東海地域(あの伊豆高原を含む)の中でも堂々の第1位に評価されている宿なのです。

なぜ山田里志がこの「ゆむら」のことをここで紹介したかといいますと、実はこの「ゆむら」こそ、私が住替えのために購入したあの温泉旅館だったのです。

このことを知ったのはつい一昨日のことで、この旅館の主人から教えていただいてびっくり仰天したところです。
まさか東海地域で第1位の評価を受けている旅館だったとは夢にも思わず、しかも豪華ペンションが乱立する伊豆高原を出し抜いての第1位に、夢を見ている心地がしました。

無論この評価は「部屋」「対応」「食事」「温泉」「眺望」「環境」の6つの部門の総合評価ですから、宿の主人らの経営努力が大きいことは当然ですが、それでも投稿者の感想(31名)を拝見すると、自分が住んでみたいと思って選んだ物件が、高評価を受けていることに素直に嬉しく思いました。

~クチコミから(部分抜粋)~
●都会生活を忘れさせる環境。素晴らしい。
お風呂は人生で初めて最高な湯質に巡り合い3回も入りました。
部屋からの眺望は山の季節を感じさせる風景で時間がノンビリでき良かったです。

●宿に入り部屋に案内された途端にとてもびっくり。部屋は広く、清潔で4人家族には十分過ぎる広さでした。泊まった新館の部屋は隣の部屋も廊下を挟み、子連れでも気兼ねなく安心して過ごすことが出来ました。
風呂はいつでも貸切!本当に極楽でした。酒に酔い、温泉に入った後は部屋に付いている板の間の椅子にたたずみ、川のせせらぎを聞きながらもう一杯!また是非行きたい宿の一つです。

●お食事・対応・お風呂・環境何一つ文句のつけようのないお宿でした。行きなれた伊豆ですので夫婦2人で特に観光するわけでもなくのんびり過ごすことを目的にしておりました。ゆったりとしたお部屋に貸切の温泉、贅沢な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。ただ今回週末に予約ができたのはラッキーだったんですね。帰宅してすぐ予約状況を確認したら11月いっぱい週末は空いていませんでした。めげずに予約します。

●他の方の口コミ評判どおり、とても満足できました。ありがとうございました。温泉も、1家族には十分広く、立派な石造りです。1歳の娘も気に入って何度も入りたいとせがむので、1泊なのに4回も入ってしまいました。

●本当に静かで良いところで、朝食中にお部屋の窓からリスが走ってるのを見ることも出来ます。食事の内容、お風呂、宿の方の評価は他の方がすでに褒めちぎってますが、まさしくすべてその通りでした。味だけでなく、盛り付けの仕方もとてもセンスが良いです。ハードも良く、部屋の照明はずいぶん凝ってました。冷蔵庫に麦茶が冷えて置いていただけたのがとてもうれしかったです。また、必ず行きます!

●場所は奥まったところにありわかりずらかったですが、離れの高級旅館のような感じで十分くつろげました。食事もおさしみ、金目鯛などとてもおいしくボリュームもあり、大変満足しました。

●静かな隠れ家的なお宿です。宿でのもてなし,それと料理は最高でした。金目鯛の煮付けの味と大きさには驚かされ、刺身も量が多く老夫婦二人では食べきれず少し残してしまいました。御免なさい。風呂も良かったですよ。貸切で三度も入ってしまいましたし、幸運にも朝風呂でリスが庭で遊んでいるのを見ることが出来ました。

今までは、私が所有するこの温泉旅館については宣伝を控えていました。それは、山田が所有しているということだけで、この宿をお勧めする気にはなれなかったことと、この旅館がこれほど高い評価を受けていることを知らなかったからです。

でも今は違います。東海地域すなわち伊豆地域で一番の評価を受けているペンションであるという事実から、この日記を見ていただいている方に、この旅館のことを知っていただきたいと思いました。

(この旅館が繁盛したからといって別に毎月の賃料が上がるわけではありませんが)伊豆にご旅行の折には、この「ゆむら」を是非一度ご利用してみてください。きっとご満足いただけることと思います。

宿の主人や女将さんたち(ご家族で経営)は、本当に一生懸命で気持ちの良い人たちですよ。(ちなみにご主人は独身です!)

なおついでにPRさせていただくと、この旅館の温泉は、加水や加温が一切必要のない天然の高温泉(地下千数百mから汲み上げ)で、源泉掛け流しです。(宿からその源泉を汲み上げているやぐらが見えます。)

湯質は大変に柔らかく、またお肌の弱い方(アトピー性皮膚炎、赤ちゃん等)でも安心して入浴できます。ある温泉通の方からも絶賛された温泉です。

伊豆は場所によっては冷泉を加温したり、タンクローリーで運搬された温泉使用や時間給湯のために、温泉を循環させている宿も結構あります。

またこの宿は、天城山系の地下水(地下70mから汲み上げ)を使用し(保健所の水質検査では基準値の10分の1以下)、塩素を加えただけの美味な飲料水なので、お茶や食事もさらにおいしくいただけます。

以上のような理由から、今回は山田が自信を持ってお勧めします.

「伊豆大川温泉 やすらぎの宿 ゆむら」TEL 0557-22-2525
詳細は山田のHP&ブログからも「ゆむら」のHPにアクセスできます。



















 



スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01:27:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<お先真っ暗だ! | ホーム | 先生の先生(その3)>>
コメント
--DVD--

山田さん、こんばんは。ブログでDVDの宣伝を書いてみました。

仕事をやりながら、3回見ました。最初のDVDよりもだいぶバージョンアップしましたねー。ビックリです。
by: ミカオ * 2007/10/11 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱり絶対行きたい! 
今すぐには行けないけれど、絶対行きますから、そのときはご報告しますね^^
旅行大好きなんですよ。しかも、客室数の少ない、やかましくない宿が理想。
だからぴったり!!
禁煙ルームだったら特に嬉しいのだけど(タバコの残り香だけでダメなので)、それはさすがに無理だろうなぁ・・・
とにかく、数年のうちには必ず行きますから、今のうちに予約です(って、山田さんに予約してもしょうがないか(笑)

・・・で、例の雑誌の正式名称及び発売日はいつですって?(うふふ)
by: たかなし樹林 * 2007/10/12 09:48 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--


>ミカオさん

DVDでは大変お世話になりました。
当初5回は見るとおっしゃっていましたが、どうやら本当のことのようですね。とても光栄に思います。
またミカオさんのPRのおかげだと思いますが、きょうなんと2人の方からお申し込みがありました。そしてついに目標だった10組に到達しました!ありがとうございました。

>樹林さん

さっそくの予約希望ありがとうございます。
この宿の主人は、部屋の換気や清掃に気を配っているので、タバコ臭さはかなり少ないかと思います。
また1日3組限定ですので、ご希望にかなうお宿かと思います。
なおその場合には、師匠が一番広い部屋に泊まれるように、私からも頼んでみます。
なおここだけの話ですが(といいつつ全国に知れ渡ってしまいますが)、ここの主人は現在お嫁さん(若女将)を募集中だそうです。年は確か35歳くらいだったと思います。
宿泊客の皆さん、この主人の人柄には好感を寄せていますよ!(ただし樹林さんも独身で、35歳以下であることが条件になるかと思います・・・・・余計なお世話でした!)
by: 山田里志 * 2007/10/12 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

この旅館に行きたい!!
伺うときは一方入れますのでよろしくお願いします。
by: 星輝 * 2007/10/13 13:31 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>星輝さん
ありがとうございます。
ご一報くだされば、その旨ご主人にもお伝えします。
その時期に私も伊豆にいれば、入浴がてら遊びに伺わせていただくかもしれません。(ただしお邪魔でなければ・・・・・)

by: 山田里志 * 2007/10/13 14:08 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/04/22 10:30 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2015/08/26 15:23 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/33-fc812beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。