スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
優雅な大家さん
2012 / 01 / 17 ( Tue )
昨年の大晦日に、伊豆の某所に別荘を所有されている同年輩のサラリーマン大家さんから、この別荘へのご招待を受けました。

別荘といっても、私が所有している草津の狭いワンルームマンションとは違い、敷地300坪、建坪100坪の9LDK+オーナールーム2部屋付きの豪邸(元ペンション)です。

IMG_4656.jpg
(おしゃれな外観で、まさしく豪邸とよぶにふさわしい造りです。)
 
広い玄関の隣にある食堂は、そのまま喫茶店が開けるほどの広さと洒落たデザインで、食堂の奥のリビングには大きなピアノが置かれておりました。

ここでコーヒーとケーキをいただきましたが、心地よくて気持ちがとても満たされました。

IMG_4665.jpg
(建物内のこうした備品は、全て居抜きのままでの購入で、これだけでもかなりの金額になるものと思われます。)

また2台のボーズ(アメリカ製)の高級スピーカーが2セットも壁に設置されており、間接照明もお洒落なものがさりげなくあちこちに取り付けられておりました。(これらも前所有者からのものだそうです。)

上記の写真の奥の部屋の壁に、そのうちの一組のスピーカーが見えるかと思います。
この二組のスピーカーからは、有線放送のBGMをいつでも聞くことが出来るようになっているそうです。

IMG_4667.jpg
(これらの照明も前オーナーが設置したもので、かなりのこだわりと資金投入が伺えました。)

2階には6畳前後の洋室が9部屋もあり、部屋によっては伊豆七島と天城山系が一望できるロケーションです。

IMG_4678.jpg
(各部屋のベッド、寝具、カーテン、エアコンなども全て付いていたそうで、すぐにでも開業できそうです。)

大家さんは、隣の壁を抜いて広い洋室にしようかと構想を語っておりました。

また1階のオーナールームは8畳ほどの和室が2部屋ありますが、フローリングに張替えたりして洋室に変更しておりました。

IMG_4670.jpg
(壁は奥様と二人でペイントし、床や出窓は知人の大工さんに材料費だけで取り付けていただいたそうです。)

お風呂場は2つあり、両方ともに百万円以上するボイラーと循環ろ過装置付のもので、近くから宅配温泉を注文すれば、そのまま温泉も堪能できる仕組みになっております。

IMG_4669.jpg
(浴槽は御影石風に変更し露天風呂も造りたいとの構想をお持ちで、夢は大きく膨らんでいるようです。)

また広々とした敷地は、大家さん自らが庭造りを楽しまれて、洒落たカフェテラスもありました。

IMG_4660.jpg
(玄関前のレンガ敷きも、こつこつとご自分で造られたそうです。)

駐車場スペースは6台以上あり、全てにゆとり感がありました。
土地の実勢価格で見た場合、この300坪の土地の価値だけでも購入金額の90%近くにあたるそうです。

ですからこの建物(設備品・備品・消耗品類を含む)は、ほぼ無料に近い金額で手に入れられたことになります。

ところでこの大家さんは、今春に早期の自主退職を迎えられるそうです。 

外国映画に出てくるような広々とした邸宅(豪邸)で、リタイア後は好きな油絵を描いて個展を開くのがさしあたっての夢だそうです。

幹線道路から近い場所に位置しておりますが車の騒音も聞こえず本当に静かで、絵を描くにも最適な環境に思えました。

IMG_4683.jpg
(この日は部屋から伊豆七島の大島、利島、新島、式根島、神津島が眺められました。)

IMG_4684.jpg
(夕陽がちょうど天城連山に隠れていく場面も見ることが出来ました。)

またこの別荘のロケーションや広さを生かして、何か生きがいが持てるような使い方を模索中だとのことでした。

例えば
・週末や祝日前だけペンションや喫茶店を行う
・山田を講師にして、年一回くらいここで宿泊セミナーを開催する
・グループホームとして開業する
・奥様の特技を生かして、エステペンションを開業する
・広い間取りを生かしてシェアハウスを開業する
・別荘としてここを拠点に絵を描いたり、魚釣りや読書等でのんびりゆったりと過ごす
・レンタルペンションとして賃貸に出す(ただし一室は大家使用として確保する)
等々 

これらのことは生活の糧を得るための取り組みではないので利益は二の次で、むしろ社会活動&生きがいを求めての活動にしたいとのことでした。

いずれにしても夢が広がり、何ともうらやましい限りですが、早期退職しても純家賃収入は月約100万円あり、別荘の維持費はこの家賃収入の一部で賄えるそうです。

IMG_4674.jpg
(2階にあるおしゃれな洗面所)

本来ならばあくせくと定年まで働き、年金をもらうまではさらに嘱託等で収入を模索し、年金暮らし後は「時間はあってもお金が無い」ぎりぎりの節約暮らしを余儀なくされるのが大多数の方のパターンではないでしょうか。

「NEWS ポストセブン」の記事によると、
「総務省の家計調査(2010年)によると、退職後の世帯は平均で毎月4万円余りを貯蓄から取り崩しているとされる。つまり、定年退職後は年金をもらってもそれを上回る支出があり、恒常的に赤字が続いていくのが平均的姿なのだ。(中略)老後は年を重ねるにつれ、赤字が雪だるま式に膨らんでいくだけになってしまうのだ。」
ということだそうです。

しかしこの大家さんのように、早期退職をしても別荘(豪邸)に悠々と住まいながら、お金と自由な時間を手に入れようとしている人も現実にいらっしゃるわけで、山田の後に続く人々がこうして現れていることを嬉しく思いました。

IMG_4668.jpg
(1階の食堂の出窓からは海も眺められました。)

夢のような話ですが、まさにそれを実現されている(今春から実現される)方が実際にいらっしゃいますので、後に続く人たちの励みになればと思い、この大家さんの了解を得て今回ご紹介させていただきました。

「山田里志さんという実在の先人がいらっしゃったからこそ、自分も安心して後に続くことが出来ました。」
とおっしゃってくださいましたが、この方も私の著書やCD等を繰り返し学習したり、地道に努力をされて来たからこそ、今があるのだと思います。

IMG_4664.jpg
(建物の裏手に位置するのがオーナールームで、白亜の外観が青空に映えておりました。)

これからの賃貸経営は今後一層厳しい時代を迎えますが、成功大家さんの先にはこの方のように素晴らしい世界(選択肢)が持てるのだということもまた事実ですので、皆様も同じような境遇になれますことを願っております。

この大家さんのように、夢や願いを強く持てば、それらを実現させる大きな力になるかと思います。    
スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

14:42:33 | 未分類 | コメント(5) | page top↑
<<二人の読者からのご質問 | ホーム | 新年の抱負>>
コメント
--相互リンクのお誘い--

確かにこれは見事な高級別荘ですね
しかも自力でリフォームされるなんてすごいです…

ところで、弊社は田舎暮らしの物件を扱っている不動産会社なのですが。
http://resort-bukken.com/
ブログ運営者様に
相互リンクをしませんかとお声掛けしております。

相互リンクについてはこちらのページをご覧ください。
http://resort-bukken.com/page/link


弊社のホームページの
ページビューは、全体で月間600000PVほどあり、
相互リンクをすると、
ブログの閲覧者を増やすことに
効果があがりやすいです。

出来ればご検討頂けると幸いです。
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/01/29 15:49 * [ 編集] | page top↑
----

すごい別荘ですね こういう方とお知り合いなんてすてきですね
ああ 別世界です
by: みみ * 2012/01/30 16:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

>みみ様へ

まさしく別世界、別次元の世界です。

それを平凡なサラリーマンの方が、わずか5年ほどで実現さたのですから本当にすごいと思います。

これは小説の中の出来事ではなく、現実に進行していることなので、もしかするとこの大家さんは大富豪と似た境遇になっているのかもしれません。

しかも「もうこれで十分。これ以上物件を拡大する気もありません。」と自制心を働かせていることも素晴らしいと思いました。
by: 山田里志 * 2012/01/30 17:16 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/01/30 21:30 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。