スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
中国滞在記(その4)~散策編Ⅱ~
2011 / 10 / 21 ( Fri )
毎日散策しているうちに、いくつか気づいたことがありました。

それはごみが道端のあちこちに落ちていることです。
またホットスポットではありませんが、悪臭がたちこめる場所が所々にあることです。

日本と違ってごみ出しの曜日がありません。
またごみを資源ごみ等に分別する習慣もありません。

悪臭の原因の一つは、常設のごみステーション(ごみ箱)に、生ごみ等をいつでも捨てられるので、絶えずごみが入れられているからのようです。

IMG_4268 (400x300)
(いつでも無分別で投かんできるごみ箱で、左端にある白いものは便器)

なお時々これらのごみ箱から、ペットボトルや空き缶を拾うお年寄りを目撃することがありました。

IMG_3892 (400x300)
(ごみ箱からペットボトルを拾うおばあさん)

聞くところによると、何でもこれらは1個あたり1角(1元の10分の1=約1.2円)で引き取ってくれるということでした。

収入の少ないお年寄りなどの人の中には、こうして少しでも収入を得ようと換金できるものを拾っているようです。

また道端や市場で売られている生鮮食料品の大部分が、氷や冷蔵庫などの冷凍設備なしで店頭に並べられているので、特に魚の生臭い臭いがたちこめています。

IMG_3820 (400x300)
(野菜や果物などの生鮮食料品に混じって、魚や肉などもそのまま並べられておりました。)

商店街を歩いていると、女店主が店の前の歩道の掃き掃除をいる場面に通りかかりました。
かなりのごみが落ちておりましたが、そのごみを全て車道に掃き出すと、それで掃除を止めてしまいました。

車道のごみを清掃する業者がちゃんといるとのことですが、街の至る所にごみが落ちている理由の一端が何となくわかったような気がいたしました。(笑)

ところで唐突ではありますが、ここで問題です。

下の写真は旅順の某大手スーパーの入り口を写したものですが、黄色いTシャツを着た2名の店員らしき女性が立っています。

IMG_3962 (400x300)

さてこの二人の店員?は何をする人だと思いますか?
 
【6択】
①日本式の接客を取り入れて「いらっしゃいませ」と愛想を振りまく。
②この日はどの商品がお得であるか等の案内(PR)をする。
③お客の持ち込む品物とこの店の品物の区別をつけるためにお客の手提げ袋などに細工をする。
④ここには独身女性が立つことになっていて、店の案内を兼ねてお客さんからの縁談の機会を待っている。
⑤婦人警官が防犯を兼ねてここで店の仕事を手伝っている。
⑥その他


答えのヒントはすでに写真の中にありますが、写真には赤い2本のテープが写っております。

信じられないかもしれませんが、この2名の店員はスーパーの入り口でお客の持参した袋などの口を、このテープで封をしていたのです。

日本でこれをやったら
「万引きをすると疑っているのか!」
と人権侵害ということでニュースになるかもしれません。

そもそもこのようなことをしたら、お客さんが店を敬遠して商売(経営)が成り立たなくなることでしょう。

IMG_3963 (400x300)
(お客さんの年齢・性別等に関係なく、手提げ袋等の口にテープを巻く店員)

びっくりして知人に尋ねると、こうした行為は中国全土のものではなく、このスーパーだけの行為で、他の店で購入した品物とこの店で購入する品物の区別をつけるためだということでした。

それでも繁盛しているところを見ると、ここの人たちはこの取り組みに対してあまり気にしてないのかもしれません。

「ドドーン、ドドーン、パンパンパン!」
「ドドーン、ドドーン、パンパンパン!」

滞在中に、けたたましい花火と爆竹の破裂するする大きな音が町中に響き渡ることが何度もありました。
また風船やリボンをまとった同型の乗用車が、十数台と連なって走っていく場面にも幾度か出会いました。

IMG_4024 (400x300)
(同じ色で同じ型の乗用車が十数台も連ねて道を走っていきました。)

時には同型の黒塗りの乗用車がハザードランプを点滅させながら走行していたこともあり、最初のうちは胡錦濤国家主席か温家宝首相などの政府の要人が通っていくのかとも思いましたが、これは先ほどの花火も含めて結婚式の列とのことでした。(笑)

IMG_4022 (400x300)
(幸せそうな新郎新婦を乗せたオープンカー)

新郎新婦は最前列でオープンカーに乗ることが多く、後続は親類縁者などが乗った車が続くとのことでしたが、中国の結婚式はお祭りのようで華やかな気分になりました。

ところで大連市には中国では珍しい女子騎馬隊なる警察官がおり、たまたま目撃する機会がありました。

IMG_4020 (400x300)
(すらっとした長身で、とてもかっこよかったです!)

知人の解説によると、美形でスタイルの良い30歳以下の警官が選抜されてなるということですが、実際に目撃してみると、この話に真実味が感じられました。(笑)

(その5に続く)

【草津滞在のミニ便り】

IMG_4371 (400x300)
(10月15日撮影:リゾートマンションの敷地内の紅葉)

IMG_4410 (400x300)
(10月18日撮影:草津から車で20~30分くらいの嬬恋高原にて)

朝晩の冷え込みが厳しくなってきた草津ですが、温泉等で体を温めたりして、室内の暖房はまだつけずに過ごしております。
 
スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

14:29:12 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
<<中国滞在記(その5)~食事編~ | ホーム | 中国滞在記(その3)~散策編~>>
コメント
--賃貸アパマンの管理会社に対するクチコミ募集中!--

(すみません、突然お邪魔します)
管理会社に対する不満や納得できないこと…、多々ありますよね~?

クチコミサイト【東京管理会社スタンダード】にお寄せください。
http://www.kanri-standard.com/

賃貸オーナー同士が有益な情報を共有して、アパマン経営をより安全・確実なものにして行きましょう!
by: 管理会社クチコミ掲示板 * 2011/10/25 15:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。