スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
標高1200mの草津温泉に来ています!
2011 / 08 / 12 ( Fri )
今夏は10日に行われた地元伊東市の按針祭の花火大会を鑑賞した翌日に、ようやく妻と草津温泉に出かけました。

IMG_3536 (400x300)
(毎年恒例の伊東市の按針祭の花火大会) 

途中甲府市を通過したのですが、この時の気温は38℃だったそうですが、そういえば市内の桃の直売場ではサウナに入っているようでした。

昨夜(草津の一日目の夜)は伊東にいる時のいつもの習慣で窓を開けて就寝したのですが、途中で窓を閉めて重い掛け布団を引っ張り出してくるほどの冷え込みでした。

草津のマンションの廊下には温度計が壁に取り付けられておりますが、日中の温度は26℃程と快適でした。
また室内は自然の風が通り抜けるので、実際は肌寒いぐらいです。 

IMG_3539 (400x300)
(冷房装置のないマンションですが、日中のマンション内の気温は26℃を示しておりました。)

しかしお盆時期を迎え、マンション内や街中は普段よりも大勢の人がおりましたので、早くこの時期が過ぎていつもの静かな温泉街に戻ってほしいと思っています。

IMG_3549 (400x300)
(人出が特に多く見られた湯畑周辺)

ここ草津には9月上旬まで留まる予定でおります。
ただし今月18日に退去するアパートの一室には、ここから日帰りにて空室対策を施しに出かけてきます。

なお高原の地とはいえ日中はそれなりに暑いので、風通しの良い木陰や部屋で読書を楽しんだり、夕方には買い物を兼ねた散策で温泉街の情緒を味わいたいと思っています。

そこでいつものことながら、草津図書館に出向いてCDと本を借りてきました。

IMG_3542 (400x300)
(よく利用する草津図書館の前にて) 

高原の冷気と温泉とそれを味わえるたくさんの時間を持っていることは何よりの贅沢かもしれないと、いつものことながらここに来ると感じてしまいます。 


 

スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

23:06:49 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<曇り一時雨の草津 | ホーム | 内覧者の方の反応>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。