スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
山田式激安リフォーム実践記(その3)
2011 / 06 / 17 ( Fri )
居室の壁とフローリングが一番の大仕事だったので、その作業が終わった翌日は気持ちも軽く、台所の電気コンロ(クッキングヒーター)の交換や冷蔵庫の清掃等に取り掛かりました。

中古の電気コンロを520円で購入はしたものの、果たしてキッチンに取付けられるのか、そもそもこの電気コンロで寸法が合うのか等未知のままの作業に入りました。

この電気コンロはAC100Vの組込形ですが、まずは念のために配電盤のブレーカーを落としてコンセントを抜きました。

IMG_3112.jpg

プラスチック製のスイッチのつまみの部分は、引っ張るとはずれるようになっていました。

IMG_3118.jpg

つまみをはずすと、隠れていたねじが出てきました。

IMG_3119.jpg

そこでそのねじをドライバーではずしてみるとスイッチ部分のカバーが外れて、下の写真のようにスイッチを固定いているねじ類が出てきました。

そこでこのねじをはずしてスイッチをキッチンから取り外しました。

IMG_3121.jpg

電気コンロの底を真下から覗いて見ると、本体を固定している金具が見えました。

IMG_3124.jpg

そこでコンロを支えていたこの金具もはずして、コンロの本体をキッチンから取り外しました。

IMG_3126.jpg

キッチンについた長年の錆や汚れを落とした後、新たに購入した中古の電気コンロをその手順とは反対の作業で取付けていきました。

電気コンロのメーカーが違っていたので少し不安でしたが、心配だった寸法もきっちりと合い無事に本体とスイッチを取り付けることができました。

IMG_3130.jpg

いよいよ試運転です。 

配電盤のブレーカーを上げて恐る恐るイッチオン!

IMG_3131.jpg 

手をかざすと熱さが伝わってきました。

設置のための解説書もなく、全くの手探りの交換でしたが、それでも1時間ほどの作業で完了できました。

次回からは30分もあれば交換できるかと思います。

なおパナソニックのビルトインIHクッキングヒーターが16152円~(送料無料)から購入できるので、それでも工賃約14000円が必要なくなります。

作業時間は30分~1時間ほどですから、はやりセルフリフォームは魅力があります。
なおビルトインタイプでなく卓上タイプでも、工夫してミニキッチンに据え置きが出来ればさらに安く設置が出来るので研究課題にしたいと考えております。

錆と汚れで使い物になるかと危ぶまれた冷蔵庫も、清掃とドアのペイントで引き続き使用が可能となりました。

IMG_3141.jpg

さらにフローリングの塗装で使用した「ワインブラウン」が少し余っていたので、汚れが目立つ玄関ドアの内側に塗ってみました。

IMG_3157.jpg

なお玄関の壁紙は剥がれ落ちてきており、これは後日業者に貼り直してもらうことにしました。

ドアとフローリングの色が同じになったことにより、よりおしゃれな感じになりました。

IMG_3153.jpg

床は「根太入替え&下地床張替え」後にCF(クッションフロアー)に張り替えますので、写真よりもさらに綺麗になることと思います。

なお(その2)にも「まだ仕掛け(構想)があるのですが」と書きましたように、もう一工夫あるのですが、それは現在準備中のために後日完了後にご紹介していきたいと思います。

この作業によって
「14)キッチン:IHクッキングヒーター交換(1台)30,000円」
が520円に圧縮できました。

さらに業者が行う工事部分を除く全ての箇所の清掃も終わったので
「1)部屋全体:ハウスクリーニング(1式)27,000円」
も圧縮できました。

これらを居室部分で削ったリフォーム費用の約20万円を足すと、これで約25万の費用削減になりました。

これまでのセルフリフォームにかかった費用が約1万なので、今回のセルフリフォームによって削減できた費用は実に約24万円になりました。

実際の作業は1泊2日で終わりましたので、その費用対効果は大きいかと思います。

しかも管理会社の修繕計画では、だいぶ痛んだ(汚れた)部屋が元どおりの状態に戻るだけであり、カーテンやソファベッドなどを設置したバリューアップ(ドレスアップ)は出来ません。

また何よりも物件に対する愛着が格段に湧くとともに、各部屋のバリューアップ(ドレスアップ)の方法が鮮明にイメージできるようになりました。

「山田式激安購入術」では、各部屋に設置する家具や家電製品類がまちまちなので、部屋ごとの雰囲気が異なるという面白い現象が起きています。

IMG_3013.jpg
(カーテンやソファベッドなどの違いで部屋の雰囲気がかなり変わってくる)

それだけ購入段階から、創意工夫と創造性が発揮できて面白いということです。
そして対策が完了して想像以上に良く仕上がったときの成就感は味わい深いものがあります。

なおこうした山田の実践記録は、新CD全集をお聴きいただいた方々には、その新CDの vol.9(76分)の続きとして参考にしていただければと思います。 

またお聴きになっていない方々には、断片的な情報になってしまいますが、激安リフォーム術&激安購入術のための参考にしていただけたらと思います。

ところで今回も、道中ではドライブ&観光を楽しんできたのは言うまでもありません。(笑)

途中からは初めて通る道路ということもあり、興味津々のドライブが楽しめました。

IMG_3089.jpg
(山梨県の廣瀬ダムにて新緑を楽しむ)
スポンサーサイト
21:15:15 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<山田式激安リフォーム実践記(その4) | ホーム | 山田式激安リフォーム実践記(その2)>>
コメント
----

1泊2日でこれだけできるんですね すばらしい

電気工事もできるんですね

すごい節約になるし 参考になります

この前の海の写真を見て みみも海を見に行

きました  山梨は1回しか行ったことないで

by: みみ * 2011/06/19 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
--みみ様へ--

>1泊2日でこれだけできるんですね すばらしい

とのコメントをくださりありがとうございました。
多くの大家さんも取り組んでいることだとは思いますが、私のような不器用な「ど素人」でもここまで出来るということを知っていただければと思います。

なお「電気工事もできるんですね 」とのことですが、配線をいじるには電気工事士でなければ無理ですが、コンセントを抜いて電気器具を取り付けるだけならば素人でも可能です。

今回のセルフリフォームでは、少しの努力と工夫しだいで大きな節約になることを経験できたのは大きな収穫でした。

拙い体験ですが、参考になりましたならば幸いです。

by: 山田里志 * 2011/06/20 12:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。