スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
先生の先生(その1)
2007 / 10 / 06 ( Sat )
読者の方から寄せられたメールなどより(抜粋)

ファイナンシャルアカデミーのDVDは見ました。 その後、4棟を購入しました。うち1棟は2DK×3・RCの自宅併用です。ほかの3棟は、高崎、前橋で20%、19%、17%と高利回りです。 自宅併用を選んだのも、山田さんがセミナーで言われていたからです。大変お世話になりました。本2冊は、座右の書となっております。トイレに座って手に届くところに(笑)、ロバート・キヨサキの「若くして豊かに引退する法」と一緒に置いてあります。ちょくちょく見直しております。一番影響を受けた不動産本です。

こんにちは○○と申します。
1年半前に山田里志様の本を読ませて頂きました。
先日ネットで勉強していたら偶然山田様のホ-ムペ-ジを発見しました
不動産投資はまだ始まっていませんが是非参加したいと思っています。

山田里志 様
はじめまして。
毎日、ブログを楽しみに拝見させていただいています。
ブログの「サブプライム・ショックに思う」を読んでいると、勉強の必要性を感じるのと同時に、
常識人の少なさを身にしみて感じます。仕事上、いろいろなクレーマーに接していると、
一般人がいかに我慢しているかを感じてしまうからです。
私も、先生のように経済的な自由を目指し、その勉強を始め、セミナーに参加して人と
交流して、より勉強の必要性を痛感いたしました。
先生の本にある「お金のために働く人生から抜け出して自由な人生を歩みたい」という
言葉は、私がサラリーマン大家になろうと決心した心と全く同じなのです。初めてアパート
本を購入したのが先生の本でした。
それから、先生の本を何度も読み返してはイメージをし、ネットなどで目を慣れさせてき
ました。先生が、お兄様にアドバイスしたことを自分にあてはめてやりました。
やはり、大家として成功している人が身近にいて話が聞けないと、不安になってしまいます。
まったく、不動産屋さんとは縁も無く、人脈など皆無なのです。そんなポイントが是非聞きたい
と思いました。

山田里志様
こんばんは、はじめまして
 私が2004年ごろ山田里志さんの「サラリーマンでもできた アパート・マンション経営」の本に出合えなかったら今の自分はまだサラリーマンをしていたと思います。
 はじめる勇気をあたえて頂いた本で感謝しております。
これからも是非よろしくお願いします。

私(山田里志)は、普通のしょぼくれたサラリーマンでした。「先生」と呼ばれることには違和感がありますが、今は仕方がないと許容しています。

大家になったいきさつは、本に書いたとおりです。大家になるために実践したことは、何も特別なことではなく、皆さんと似たり寄ったりです。

学習して、よい物件探しに精を出して、銀行の融資をクリアーさせて・・・等々です。

ただ皆さんよりもほんの少し早く大家さんを目指し、その実体験を本にまとめて発信しただけです。

しかし読者の中には私の真似をされて大家さんになり、今はリタイアされて好きなことをして暮らしている人も現れるようになりました。

今回このHPやブログを立ち上げてみて初めて、その影響の大きさを知ることになり、驚いているところです。

感謝されることは嬉しいことであり、誇らしいことではありますが、私一人がそれを受けることには少し抵抗があるのです。

ここで私の先生について是非お知らせしたいと思います。(その2に続く)























スポンサーサイト
00:20:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<先生の先生(その2) | ホーム | 地道な、しかし堅実な大家さんサークル活動>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/10/06 19:47 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/28-b0ce7051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。