スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」(竹内かなと著) 
2011 / 03 / 10 ( Thu )
この本(「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」)を手に取り、「はじめに」を読んだ瞬間、そのまま竹内かなとさんの世界に引き込まれていってしまいました。

画像 1381
「働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!」(竹内かなと著) 



僕には、不満がありました。   

「他人に決められた出社時間に合わせて起きる。」
「毎日の通勤ラッシュに耐える。」
「苦手な人とも、仕事上の付き合いが続く。」

これらの事は、社会生活には付き物なのでしょうか。
でも僕は、このどれもが憎らしかった! 大嫌いだったんです!

で逃げたんです。社会生活から。逃げて、逃げて、あまりにも大嫌いなので、後ろを向いて、ダッシュで逃げたんです!
昔から集団生活に馴染めず、いじめられてばっかりでした。もう二度と屈辱的な集団生活をしたくないという思いで、必死で逃げました。

社会生活と関わりたくない!その思いで自分なりのお金稼ぎでもがく日々。すると気がつけば、時間の拘束が無く、無理に人と会う必要もない、ヒキコモリ気味の生活スタイルのままでも、年間333万円もの収入を得ることが出来ていました。そして、「なんか珍しいことやっとるね、君!」と声を掛をかけられて、こうして本まで出させて頂く事になりました。


そこには私自身が長年感じてきた不自由な社会とそこからの逃避行が、見事に重なっていて共感したからでした。

「自由にひきこもれる生活」のために家賃収入を得るまでの軌跡が、生き生きと本の中に再現されております。

私自身も、今は伊豆や草津で自由に引きこもる生活をしているので、かなとさんと同じ居心地の良い境遇にあることを感じております。

しかしかなとさんの場合は、私が時間をかけて目指している
「借金の無い(極めて少ない)大家さん」
を、競売物件を購入していくことで短期間で達成しているので、
「すごい!」
というのが正直な感想です。

この社会はあまりにも不条理な世界でもありますが、早くから鋭い感性でそれを見抜き、その鋭い感性で不動産投資&賃貸経営の世界までをも見抜いて成功を納めております。

不動産投資&賃貸経営もそうですが、ヤフオクでの軍資金の作り方も再現性があるので、大変に参考になる一冊です。

ところで親友のシマダ君の存在も羨ましく思いました。(シマダ君も不思議そうな人に思えます。)

本書だけを出版してひきこもることなく、第二弾、第三弾とこの不条理な社会に向けて、かなとさんとシマダ君の今後の活躍ぶりを継続的に発表してほしいというのが私の願いです。

それだけに、多くの方々にもこの記念すべき第一弾を読んでいいただきたいと思います。

IMG_2503.jpg
(伊豆の河津町の海岸)    
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

21:55:26 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<「お見舞いメール」への返信 | ホーム | 下田脂松細工「嶋崎」と南伊豆の旅>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。