スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
石原博光さんが待望の第二弾を出版されました
2010 / 02 / 28 ( Sun )
新たに新刊書あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?」 (単行本) をご紹介してくださった方々です。 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
吉川英一さん

img083.jpg

cankiさん

不動産投資と本業で自由にナルゾウさん

ひで坊さん

hiro1422(大家)さん

ありがとうございました。


『まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意』 (単行本) 石原 博光 (著)

img080.jpg

石原博光さんは、私の3冊目の著書である『山田式元祖勝ち組大家術』に寄稿して下さった10名のカリスマ大家さんのお一人です。

その後まもなくして、『満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略』 (単行本)を出版されました。

img081.jpg

この本は、私の拙書「あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方」の中でも「お勧めの書籍」として自信を持って推薦させていただいた10冊の中の1冊でした。

その石原さんが待望の第二弾を出版されたということで、しかも明日3月1日から10日間にわたってお得なキャンペーンを実施されるということで、急遽私のブログでもご紹介させていただくことにいたしました。

この書籍が、増山大さんの新刊書である「年収1000万のあなたがもっとお金持ちになる増山塾式不動産投資7つの裏ワザ 」同様に、もう少し早く出版されていたならば「お勧めの書籍」としてご紹介させていただきたかった本になったのではないかと期待しております。

img082.jpg

私もこの書籍が届き次第、勉強させていただきたいと思います。

3月3日追記: 

一気に読み終わりました。

私も大変に勉強になりました。 

石原さんの成功ノウハウが凝縮された、そして情熱の感じられる完成度の高い書籍だと思います。

そして一読後は多くの人に、是非とも読んでいただきたい本だと思いました。

また今後は多くの人たちから高い評価を受ける書籍になることと思います。


以下が第二弾の書籍の概要です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
内容紹介
家賃年収1000万円を生む収益不動産の買い方
10年間で数千万円の可処分資産と年間1000万円の家賃収入を手に入れるには?
1棟目の物件には、資産性はいりません。元手300万円から不動産投資を始めるのなら、「再建築不可」「築古」「地方」でも十分です。

スタートは、資産300万円からの不動産投資!
ゴールは、10年後の家賃年収1000万円、可処分資産が数千万円!

「みなさん、富裕層を目指しましょう!」なんて大それたことは言いません。
でも10年後に、無借金で、本業とは別に収入が、年に例えば300万円でも500万円でもあればいいとは思いませんか?
本書では、所得の決して多くない人が、300万円の自己資金から不動産投資を始めて家賃年収1000万円、10年後に無借金で数千万円の可処分資産(不動産)を得る方法をお教えします。
一般的に不動産投資というと、リスクが高く、素人が近づくものではないという印象があります。
しかし、手軽に始められる株式投資やFX、先物取引などは、10倍に資産を増やす可能性がありますが、2分の1や3分の1に減らすリスクもあります。
ローリスクローリターンの定期預金や長期国債と、ハイリスクハイリターンな株式やFX投資の中間にあるのが「不動産投資」なのです。
不動産は資産が2倍、3倍にはならない代わりに、どんなに下落しても「ゼロ」にはなりません。
とはいえ、とても高い買い物ですので、無理なローンと誤った投資判断が合わされば、破綻の道に向かうことになりかねません。
著者は、2002年に自宅兼自社ビルを新築したのをきっかけに不動産投資を始め、2007年までの間に72世帯を所有するようになりました。満室時の年間家賃収入は5000万円です。
著者の周りには、「生活費の足しに月に10万円」「リタイアしてもやっていけるように月に100万円」……そんな思いで不動産投資を始め、目標をクリアしている人たちが何十人もいます。彼らは、最初から資産家だったわけではなく、試行錯誤と努力を重ねて、家賃収入を生み出す仕組みを作り上げていきました。
本書では、不動産投資の危険な面も説明しつつ、そのリスクを排除するための「努力」の仕方をお教えしていきます。それは、著者やその周囲の人たちが検証し、体得してきた投資手法で、自信をもって心からオススメできるものです。
では、限りある資金を元手に、どういった物件をどんな順番で購入していけばいいのか、またどのように高稼働させていくのか、実践的な方法をお教えしていきましょう。  

以下がキャンペーンの詳細です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
キャンペーン中に、アマゾンから書籍を購入した全員へ特典をご進呈
期間は「3月1日(0時~)⇔3月10日(~24時)の10日間」

特典①55平米ワンルームビフォーアフターのご紹介
特典②RIG星輝&石原博光(恵比寿のI)の対談音声
特典③増山大塾長&齋藤靖之さん&石原博光(恵比寿のI)の対談音声
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

12:28:16 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
<<感謝申し上げます。 | ホーム | 緊急報告!増刷が決まりました>>
コメント
----

はじめまして、ナルゾウと申します。

僕のブログへ来て下さって、さらにコメントまで頂きまして、有難うございました。恐縮です。

不動産投資をするうえでの基準が明確に数字化されていて、参考になりました。

自信を持って、人にすすめることの出来る書籍です!
by: ナルゾウ * 2010/03/03 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ナルゾウ様へ

わざわざ私のブログにお出でくださり、このようなもったいないコメントまで残してくださりありがとうございました。

一人でも多くの方が、不動産投資で失敗しないように微力ながら情報発信をしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
by: 山田里志 * 2010/03/03 20:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

山田先生、こんなにも大々的にお取り上げ下さいまして有難うございました!また素晴らしい書評も頂きまして、身に余る光栄にとても恐縮でございます。先生のご指導の下、今後とも精進したくどうぞよろしくお願い申し上げます。
by: 恵比寿のI * 2010/03/04 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

> 恵比寿のI様へ

著者ご本人様からのコメントありがとうございました。
大変に感激しております。

>また素晴らしい書評も頂きまして、身に余る光栄にとても恐縮でございます。

これは読後の感想を素直に書いただけで、それだけ石原さんの新刊書が、エッセンスのぎっしりと詰まった良い本だということです。

「地方の高利回り木造一棟」という視点も、大変にいいと思いました。

今後のご活躍も期待しております。
by: 山田里志 * 2010/03/05 12:15 * URL [ 編集] | page top↑
--著書読ませていただきました。--

はじめまして、大家ぱぱです。

山田先生が書かれたあと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みの作り方を読ませていただきました。

私も先生のようなハッピーリタイアを目指しておりますが、この本を読んで、さらに具体的に将来はこうなりたいと考えるようになりました。

この時期に素晴らしい本に出逢えたことに感謝しております。

一言だけお礼が言いたくてコメントさていただきました。
by: 大家ぱぱ * 2010/03/12 03:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

>大家ぱぱ様へ

拙書をお読みくださりありがとうございました。

また、この本が大家ぱぱ様のお役に少しはたてられたようで嬉しく思います。

また大家ぱぱ様の夢が実現できますことを祈念しております。

このたびは過分なるお言葉をくださり、深く感謝申し上げます。
by: 山田里志 * 2010/03/12 10:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。