スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
協力執筆者のご紹介(その2)
2010 / 01 / 26 ( Tue )
ハッピーリタイア大家『山田里志』4冊目著書

5年で会社オビつき-2 
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方(ごま書房新社)  

本書では10人の著名な大家さんが寄稿してくださっております。
前回に引き続きまして、その中の後半5人の協力執筆者をご紹介させていただきます。 

※現役サラリーマン大家さん7人のうちの2人の方々とハッピーリタイア大家さん3人の方々です。

⑥ヒロシ夫さん(しがないサラリーマン)
ヒロシ夫妻の不動産投資日記
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroshifusai/

偶然ですが、私はお笑い芸人の「ヒロシです」の大ファンです。
だからというわけではありませんが「ヒロシ夫」さんにも親近感を抱いております。
そんなヒロシさんは30代後半の自称「しがないサラリーマン」とうことですが、やることはすごいです。
2008年5月に、茨城県K市で190万円で売り出されていた戸建てに90%という信じがたい指値を入れて見事19万円で購入されました。
なおヒロシさんは「大家の財布の中身レポート」(ハートブレイン発行)の執筆メンバーとしてもご活躍中です。

⑦リーマン大家さん(ベンチャー企業の営業) 
ブログなし

今から5年ほど前に不動産投資書籍と出合い、それから2年後の2007年には、1棟目となる木造アパート(1K×8世帯、約3000万円)を購入されました。
その翌年には超ど級のRC(約1億9000万円)を購入されました。
埼玉県O市にある4LDK×4世帯、3LDK×19世帯、店舗1の物件です。
現在は約2900万円(満室時)の家賃収入を得ているサラリーマン大家さんです。
ブログや雑誌や書籍には登場していなくても、こうした隠れ凄腕大家さんは全国に多数存在しております。

※ハッピーリタイア大家さん3人・・・・・・・・・・・

⑧堀田篤宏さん(元社会福祉法人勤務→家賃収入約3300万円+ネットビジネス50万円)
ブログなし

堀田さんも隠れ凄腕大家さんのお一人です。
2000年に不動産投資書籍と出合い、2001年には区分所有の不動産投資を開始されました。
それから7年後の2008年にはハッピーリタイアを達成されました。
その時点での年齢はなんと31歳です。私がリタイアに憧れたのが30歳の頃でしたから、何とも羨ましい限りです。
現在の規模はアパート・マンション6棟、計50室を所有されております。
本書ではリーマン大家さんと同様に、隠れ大家さんからの貴重なアドバイスをいただいております。

⑨松田英明さん[ゴン](元 化学メーカーの研究員→家賃収入約6100万円)
脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち
http://blogs.dion.ne.jp/pin_estate/

2005年に不動産投資書籍と出合い、そのわずか3年後にはハッピーリタイアを実現されました。
ですからゴンさんの存在は「あと5年で会社を辞めて・・・・・」が絵空事では無いということを証明してくださっております。
現在はアパート・マンション7棟、計102世帯、年間家賃収入は約6100万円の大家さんで、悠々自適の生活を送られております。(その暮らしぶりは、本書でも触れられております。)
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略』石原博光著にも寄稿されており、また雑誌の取材も多数受けられて、ゴンさんのハッピーリタイアぶりは、多くのサラリーマンの方々からも憧れをもたれております。 

⑩峯島忠昭さん[水戸大家](元 工場の工員、住宅メーカー営業→家賃収入約1700万円+アフィリ等200万円)
水戸市のサラリーマン大家さん』(ブログ)
http://mitoooya.com/
水戸市のサラリーマン大家さん』(メルマガ)
http://www.mag2.com/m/0000282526.html 

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの若手大家さんです。なんとあの堀田篤宏さんの31歳をしのぐ29歳でのハッピーリタイアです。
しかしすごいのは若さだけではなく、その投資スタイル(投資実践)もです。
所有物件の平均表面利回りはなんと41.9%だそうですが、私が書籍等で述べている「最低利回り16%以上」(目安)が子供(幼児)に思えてきます。
BIG Tomorrowや朝日新聞にも紹介され、また総発行部数2万8千部の日本一購読者数が多い不動産メルマガの発行主でもあり、実力も兼ね備えた若きエースです。(なおゴンさんと同じく石原さんの書籍にも寄稿されております。) 

以上の10人の方々に、今回執筆のご協力をいただきました。
すでに後進の良き指導者となってご活躍をされております。

本書ではこうした大家さんからも、多くのことが学べることと思います。

『あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方』出版記念 amazonキャンペーン【作成中】にて、特典等の詳細は随時発表していきます。

  
スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

12:52:59 | 未分類 | コメント(11) | page top↑
<<出版記念 amazonキャンペーンのお知らせ | ホーム | 協力執筆者のご紹介(その1)>>
コメント
--ありがとうございます!--

山田先生は私に数々のパッションを与えてくれました。

著書を通じて、

または先生自身が語られるみことばで……。

多くの人々から尊敬され、

愛される先生の本に私の名前が出ていることを誇りに思います。

本当にありがとうございました。


by: ヒロシ * 2010/01/22 14:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ヒロシ様へ

過分なお言葉をいただきまして、大変に恐縮しております。(汗)

私も「しがないサラリーマン」でしたし、今はしょぼい普通のおじさんです。(笑)

ですからどこかでお会いする機会がありましたら、志を同じくする大家さん仲間(同志)としてお付き合いくださればと思います。

このたびはご協力くださり、本当にありがとうございました。
by: 山田里志 * 2010/01/22 15:02 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/22 16:36 * [ 編集] | page top↑
----

わざわざ紹介していただいて
ありがとうございます。
沢山本が、売れるといいですね
by: たかぴ * 2010/01/22 17:12 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます♪--

ご紹介いただきありがとうございます。

今年も昨年同様、
山田先生の書籍に参加させていただき、
素晴らしいスタートを切ることができました。
本当にありがとうございます。

出版楽しみです♪♪


PS.
先日ヒロシさんと
「大画面で『パールハーバー』見た~い」
と話ししました。(笑)
by: 空飛ぶかっさん * 2010/01/22 18:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

>たかぴ様へ

たかぴ様をはじめ、多くの方々のご協力を得て新刊本が世に出ることになりました。
たかぴ様が寄稿してくださったことにより、今回の本は大ベストセラーになることと期待しております。(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。

>空飛ぶかっさん様へ

たかぴ様同様、今回もご協力をいただきましたことを深く感謝いたします。
また私の方こそ良いスタートが切れたことを喜んでおります。
伊豆にいらした折には、ヒロシさんとご一緒にパールハーバーを鑑賞しにいらしてください。(笑)

by: 山田里志 * 2010/01/22 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご紹介ありがとうございます。

山田先生の本を読んで、勉強してきた私にとって、山田先生の本に寄稿出来た事は、大変嬉しく思います。

本編の内容も楽しみにしております。
by: 水戸大家 * 2010/01/22 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

>水戸大家様へ

水戸大家様のご活躍は、よく耳にしておりましたので、今回ご寄稿という形でご縁が出来ましたことを嬉しく思います。

これからは水戸大家様のフレッシュな感性や経営センスなどから、私の方が学ばせていただきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。
by: 山田里志 * 2010/01/23 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
--有難うございます!--

先ほど、書籍、頂戴いたしました。
週末、しっかり読ませて頂きます。
楽しみですっ。また
感想、ご報告させて頂きます!
by: ちは * 2010/01/30 00:09 * URL [ 編集] | page top↑
--出版おめでとうございます--

山田さん、お体が回復され
また新刊が出版されるまでになって良かったですね。

今回の本も楽しみにしています。

私のお会いした事のある大家さんが多数紹介されていますので、読むのが待ち遠しいです。
by: 加藤隆 * 2010/01/30 19:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ちは様へ

わざわざのご連絡ありがとうございました。
この新刊本が、ちはさんの賃貸経営の参考に、いくらかでもお役に立ちますことを願っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

>加藤隆様へ

お久しぶりです。
私の体のことを気遣ってくださりありがとうございます。
一病息災ではありませんが、今は健康のありがたさを感じながら過ごしております。
また新刊本をお読みになってくださるということで、大変光栄に思います。
加藤様の実践こそ学ばせたいただきたいと思っていますので、その際にはよろしくお願いいたします。
by: 山田里志 * 2010/01/30 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。