スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
私はタダでアパートを買いました!(その3)
2007 / 09 / 19 ( Wed )
「アパートをタダで買う!」
「アパートだからタダで買える!」(こともある)

でもアパートに限らず車でも、マイホームでも、ブランド品でも、別荘でも、クルーザーでも、やはり借金をして買えばタダで買ったことになります。

しかしいくらタダで買ったとしても、借金は返していかねばなりません。それとてもアパートと他の贅沢品とは一緒です。

しかし「その2」で触れたように、そうした借金を勤労所得(給与)から支払う借金と、不労所得(家賃)で支払う借金とに分かれるという決定的な違いがあるのです。

別の言い方をすれば、アパートだけは「家賃」というお金を生み出してくれるのです。(ただし「家賃>ローン」の場合)

正確に言うと、他の贅沢品もレンタルして「レンタル料>ローン」にすればこれもアパートと同じ土俵に立てます。

でも、そうした贅沢品を利回り12%以上のレンタル料で、借りてくれる人をどうやって探し出すのかを考えたとき、非現実的なように思えます。

それでも可能性があるのは、マイホームや別荘でしょうか。例えばアパートに引っ越して、それまでの持ち家を賃貸に出すという方法ならば現実性はあると思います。

問題はいくらで貸せるのか?ということです。年収の5倍以内の家(平均4000万円)を12%の利回りで賃貸に出すとすると、賃料は月40万円で募集することになります。

庶民の家を40万円で借りてくれる奇特な人はいるでしょうか。ですからマイホームはやはり贅沢品なのだと思います。

家賃という不労所得を生み出す、高利回りのアパートを買うことで、「私はタダでアパートを買いました!」と、詐欺でもなんでもなくて言えるのではないかと思います。

間違っても「私はタダで海外旅行をしました!」なんて言わないほうがいいと思いますよ。
このように同じ借金でも、苦労する借金(悪い借金)とそうでもない借金(良い借金)の2種類があるわけです。

賢い人は、良い借金をできるだけ低い金利で借りて、できるだけ利回り(と稼働率)の高いアパートやマンションを捜し求めて、せっせと買いだめしているのです。

ちなみに私も、この良い借金を、多いときで1億円以上借りていました。アパートをタダで買った分、あるいは物件を増やしていった分、借金は当然のことながら増えていきました。

おそらくその金額の札束を「山田さんは、いまこれだけの借金がありますよ」と目の前に積まれたら、ストレスで胃が痛くなるかもしれません。(もともと小心者ですから、あるいは卒倒するかも)

これらの借金は、現実には通帳の中だけで移動して行くので、そのようなシビアな体験はしないですみました。

「良い借金」であることは頭の中では分かっているものの、銀行の決済の時には、それでも「本当にこの先何年にも渡って家賃がちゃんと入ってくるアパートなのだろうか!大丈夫だろうか!」と、そのたびに何とも言えぬ重圧感を受けました。

もっとも若いころ(今でも自分では若いつもりですが)、そうしたリスクを取っていったからこそ、今はこうして日がな一日、のんびりと自由気ままな隠居生活が送れているわけですが・・・・・。

アパートをタダで買ったとしても、手放しで喜んでばかりいたわけではなかったのです。(終)





スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

11:03:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<目覚まし時計 | ホーム | 私はタダでアパートを買いました!(その2)>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/09/18 00:57 * [ 編集] | page top↑
--素晴らしい!--

いや~、面白く読ませていただきました!
謎解きで引っ張ってくのは難しいのに・・・先の展開までしっかり構想を練らないと書けませんものね。
今回限りとは言わずに、今後もわくわくするようなブログにチャレンジしてくださいな。

山田さんのブログを読めば読むほど、大家さんになりたくなってしまう樹林です。
いいなぁ、大家さん。
by: たかなし樹林 * 2007/09/18 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます--

樹林先生にほめていただき嬉しく思います。それと同時に少しその気になってきました。
「ぽち!」ほどの、インパクトある内容は無理ですが、ショート連載第2弾に挑戦させていただきます。
ご期待しないでお待ちください。
by: 山田里志 * 2007/09/19 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
--ファイト!--

いやもう、その気になってください、どんどんと!(笑)
大丈夫ですよ、やれますよ^^
文章は量を書けばだんだんこなれてきますし、もう充分お上手ですから☆

・・・・しかし、「先生」は私ではなくて山田さんのほうかと・・・(^_^;)

ぽ、ぽちはですね~(笑) やっぱりインパクトありですよね、わははっ。
ネタがあるうちは面白い話を書けますが、あっという間にネタが尽きそうです・・・(笑)
by: たかなし樹林 * 2007/09/20 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/18-479a4d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。