スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
専業大家の気まま旅(その7)「四国の・・・・・・・③」
2009 / 04 / 26 ( Sun )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


四国のおばちゃん、京都のおっちゃんはメチャ親切でした!

④7月23日(水) ・宮島口→(船)→宮島、厳島神社
画像 599
→(船)→宮島口→広島原爆ドーム、原爆資料館
画像 600
画像 602
画像 603
画像 604
→呉、てつのくじら館
画像 606
画像 605
→江田島、海上自衛隊第一術科学校(ガイド付)
画像 610
画像 608
画像 609
→安芸津町

※宮島内を散策していて、たまたま「見晴らし茶屋」だったか「展望茶屋」だかの看板が目に入りました。天皇もご覧になった展望だということでした。茶屋が私有地だということはわかっていましたが、朝も早い時間でしたし、ちよっと覗いてしまいました。

すると突然店の主が現れて、私が景色を見に立ち寄っただけだとわかると
「注文もしないで私有地に入り込むなど盗人と同じだ!」
等々の暴言を吐き、一変にこの宮島が嫌いになりました。
私と同じ思いをする人がないよう、うっかり立ち入るととんでもない目に遭うのでくれぐれも注意してください。

今思い出しても不愉快になりますが、人との対応(特に言動)のあり方を身をもって体験したという意味では、貴重だったかもしれません。

⑤7月24日(木) 
・広島県、安芸津町→たけはら町並保存地区
画像 611
→尾道、千光寺
画像 613
画像 614
→岡山県、天神峡で川泳ぎ
画像 615
→とよまつ紙ヒコーキタワー
画像 616
画像 617
→帝釈峡、雄橋(世界三大天然橋)
画像 622
→神石高原町

※雄橋は地元の人に「帝釈峡にきて雄橋を見なければ、来た意味がない」と教わったので、ぜひ見たいと立ち寄りました。
しかし橋へは遊歩道を1.6kmっほど歩かねばなりませんが、時間が午後6時を回り、たった一人で薄暗い渓谷沿いを歩くことになりました。
画像 619
ただでさえ心細い上に、この雄橋がすごい迫力だったので、一刻も早くそこを立ち去りたい気持ちになりました。それほどこの天然の橋(岩石)は迫力がありました。
画像 622

⑥7月25日(金) ・神石高原町→倉敷市役所展望台
画像 623
画像 621
画像 624
画像 625
→倉敷市美観地区
画像 626
画像 627
→宇野港→(フェリー)
画像 631


最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。
次回はいよいよ四国上陸です。














スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:10:00 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<専業大家の気まま旅(その8)「四国の・・・・・・④」 | ホーム | 専業大家の気まま旅(その6)「四国の・・・・・・・②」>>
コメント
----

広島って、古いものと近代のものが混ぜ合わさっている街ですね。
まだ行ったことがありませんが、見所いっぱいですね。

宮島の展望茶屋には注意します。(笑)
by: 空飛ぶかっさん * 2009/04/26 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

>空飛ぶかっさん 様

違う季節に出かけると、同じ場所であっても、また違った印象や感動が味わえるのではないかと思います。

だとしても宮島の展望茶屋だけはスルーします。(笑)
by: 山田里志 * 2009/04/28 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。