スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
書籍とCD全集に関するご感想
2009 / 04 / 08 ( Wed )
キャンペーン期間中及びその後にご提供させていただいた方々から、書籍とCD全集に関するホヤホヤのご感想が少しずつ寄せられてきております。
ありがとうございました。
ご参考までに、その中の一部をご紹介させていただきます。

●静岡県静岡市のS様
先日「山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集を注文しました静岡市のSと申します。
早速お送りいただきまして、誠にありがとうございました。
ただいま、資料を片手に順に聞かせていただいております。
二度・三度と聞き込んでいくうちにじわじわと味が出てきそうな、そんなお話ではないかと感じております。
1にも2にも物件選びに力を入れる山田式の大家術には感銘を受けました。
私は静岡県に住んでいることもあり、山田様の投資スタイルを参考にこれから一歩ずつ大家道を邁進していければと思っております。
また、後半ご紹介いただいた10人のカリスマ大家さんたちは、さまざまな経歴・方針をお持ちの方ですが、共通点としてパワフルな印象を受けました。

●東京都板橋区のM様
山田里志 様、
おはようございます、Mです。
日曜日の朝に音声CDが届き、全てiPod & ICレコーダ(倍速再生用)にコピーをして、通勤中などを使って聴かせいただいています。
2倍速で聴いて、なんとか10巻全部聴き終わったところです。
第一印象は、ちょっと音声がこもった感じがするかな?と気になったのですが、聴いているうちにそれは大して気にならなくなり、山田様の語りにどんどん引き込まれていきました。
書籍の約300ページ程度では語りきれない部分を包み隠さず語られている部分は、
これからマイホームを買おうと思っている方、
これから不動産投資・賃貸経営を始める方、
物件は持っているけど自分の投資スタイルに少し迷いがある方、
今の現状を変えたい方、
会社に頼らない生き方をしたい方、
などなど、多くの方に役に立つ内容だと思います。

●鹿児島県霧島市のO様
山田里志 様
鹿児島のOです。
Amazonから届いた本を、早速拝読致しました。
また、CDも届きましたので通勤のクルマと自宅で聞かせて頂きました。
不動産のことを共有する同好の士は、なかなか身近にはおりませんので
山田様の大家ライフを体感でき、直接、会話している感じすら受けました。
楽しかったです。
大家、または不動産投資スタイルは、さまざまだと思いますが
「足るを知る自由人」的感覚はとても共感します。

●東京都墨田区のS様
本(第三作)の感想
担保価値と利回りをしっかり計算して対応していくことでリスクを減らしつつリタイヤできるという意識が強くなりました。
また、本庄市などの地方でも賃貸経営が成功できるということにかなりびっくりしました。
うちの実家の隣の市なので、あそこでそこまで満室経営が出来るとは・・・という感じです。
優秀なパートナーをどうやって見つけるかに尽きるなと感じました。

●宮崎県宮崎市のK様山田 様
CDを早速送っていただき、ありがとうございました。
今、2枚目を聞かせていただいております。
貴重な情報・教えを感謝しております。
さて、勝ち組大家術を読ませていただきましたので、感想を書かせていただきたいと思います。
前半の山田先生の部分は、今までの著書と同じく、慎重なリスクの少ない堅実な投資の指針となる考えを、再確認再確認させていただきました。
この投資スタイルは、非常に共感できることがたくさんあり、よき指導者と尊敬させていただいております。
中盤の10人の投資家のお話は、いろいろな投資のスタンスを垣間見れて、非常に興味深いものでした。
後半の座談会は、とても楽しく見せていただきました。
配偶者の考えが、みんな同じなんだと安心すると共に、笑ってしまいました。
とてもためになる本、教材をありがとうございました。
これからのますますのご活躍、山田様ご家族のご健康を祈念いたします。

●神奈川県横浜市のK様
山田様感想文、遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
「20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!山田式元祖勝ち組大家術」
拝読させて頂きました。
山田式「リスクヘッジ」大家術
とても勉強になりました。
わたしも山田先生の書籍により、アパート経営を始めました。
築浅、高利回り、高稼働率の物件入手に向け、日々勉強していこうと再認識させて頂きました。
1棟目のアパートは18%の利回り(満室)ですが2棟目のマンションが12.5%しかなく、3棟目は最低でも15%以上の築浅、高稼働率物件を購入したいと考えております。
また、10人のカリスマ大家さんの状況が詳細に紹介されており、色々な経営術があることも勉強になりました。
今後、物件を増やしていく中で、活用できる内容は活用していきたいと思います。

●東京都品川区のT様
山田様
こんにちは。
Tです。
この度は、CD全集を送付頂き有難うございました。
早速(特典)DVDを視聴しました。
生の山田様を拝見しましたが、 想像していた通りの、実直・誠実なイメージ通りの方で、内容も、大家業を10数年経験している成功大家のオーラを 感じました。
CDについても、これから聞きますので、また感想を送付 致します。
遅れましたが、書籍の感想をお送りします。
一言で言うと、とても内容が濃いものですばらしいものです。
私は、2回読みました。これからも何回も読もうと思います。
山田様の文章は、とてもわかり易く(前作の2冊とも) どんどん読めるのがうれしいです。
本作は、他の10名の成功大家様の哲学、投資概要、座談会なども楽しめ、色々な考え方、方法があるものだと認識できました。
成功者の成功理由をやはり、分析・理解し、自分がまねることができることは、まねたいと思います。

※ご紹介は今日までのところは以上ですが、今後お寄せいただきましたご感想は、機会を設けてご紹介させていただこうかと思っております。
ご感想をお寄せくださいました皆様、本当にありがとうございました。










スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

10:20:15 | 未分類 | コメント(3) | page top↑
<<専業大家の気まま旅(その3)「九州は思っていた以上に・・・・・①」 | ホーム | Amazonの在庫切れについて >>
コメント
--ファン宣言!--

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
by: なお * 2009/04/08 16:23 * URL [ 編集] | page top↑
--新刊読ませていただきました。--

山田先生

3冊目の本を拝見いたしました。

私も不動産投資に興味をもちましたのは、はじめは邱永漢先生からはじまり
サラリーマン投資家の大木さん、また、山田先生も著書で取り上げている小川
先生などの本を読んだからでした。その時には他人事、投資額が大きいものと
思い見送っていたのですが、山田先生の1冊目を読んだときにサラリーマンでもできるんだ
と思いました。

今回は、山田先生の書いている分が少なく物足りなさを感じましたが、これまたわたしの好きな
龍前先生とのジョイントで楽しく読ませていただきました。

また、今回は奥さまの話題もとても多かった様に感じます。結婚している場合、融資の際は連帯保証人が要求されます。
その際に奥様が承諾しなければならないのですが、山田さんも奥様に反対されながらも不動産投資をつづけております。
意外と奥様に反対される例は多いよいですね。私も奥さまに連帯保証人になってもらい融資をうけたのですが、何をするよりも
奥さんにものを頼むことが一番つらかったです。(笑)

不動産投資には奥さまの力が大きく影響することを改めて実感しました。


ただ、紹介されている大家さんの方々は、フルローンを使っている方もいて山田さんの投資スタンスとは
異なる感じがして少し違和感を感じました。

しかし、貴重なノウハウが詰まった本ですので、何度も読み返して新たな投資につなげたいと思います。


あと、たぶん誤字ではないかと思われるものをピックアップいたしました。
修正の参考にしてください。


P26 3行目 名護屋城跡→名古屋城跡
P39 4行目 不動産投資にたいする→不動産投資に対する
P138 3行目 レンガタイルや調→レンガタイル調
P217 17行目 リアタイ→リタイヤ
P233 8行目 銀行がほぼなく、の不動産→?
by: しあわせサラリーマン * 2009/04/09 07:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

>なお様へ
コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

>しあわせサラリーマン様へ

長文のコメントありがとうございました。

>「不動産投資には奥さまの力が大きく影響することを改めて実感しました。」
とのご感想ですが、妻の協力が得られない大変さは、経験した人でないとなかなか理解しがたいことだと思います。(笑)

>「フルローンを使っている方もいて山田さんの投資スタンスとは 異なる感じがして少し違和感を感じました。」
とのご感想ですが、実は中古2棟目の群馬のアパートはフルローンどころではなく、実質オーバーローンで購入しました。(詳細は1冊目)
これは利回りが高かったので(19%台)、それほど心配はしておりませんでした。
でもやはり出来れば避けたほうが良いと思います。

>「あと、たぶん誤字ではないかと思われるものをピックアップいたしました。
修正の参考にしてください。」
とのご指摘ありがとうございます。
たぶんではなく、誤字脱字そのものです。
しかも実はもっと多いのです。(汗)
担当の編集者の方には、発見しだいその都度お伝えしております。

それから「名護屋城」ですが、これは秀吉が朝鮮出兵の際に基地とした唐津(佐賀県)のお城のことで、言葉が足りなくて誤解を与えてしまい申し訳ありませんでした。
きちんと「唐津の」と言葉を入れるべきだったと反省しております。

>「貴重なノウハウが詰まった本ですので、何度も読み返して新たな投資につなげたいと思います。 」
とのご感想ありがとうございます。
何よりの励みになります。
感謝申し上げます。

これからもご支持の程よろしくお願いいたします。
by: 山田里志 * 2009/04/09 08:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。