スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「高利回り&格安家賃」の有利さ
2009 / 04 / 14 ( Tue )
これからの賃貸業経営で注視しているのは、所得の二極化です。
この二極化を踏まえて企業では、商品開発を進めているといいます。

ある自動車会社の販売では、富裕層向けの超高級車と、低所得者向けの低価格車の製造・販売を戦略的に打ち出してきているといいます。

富裕層はより高級な(賃貸)住宅へ、低所得者はより安価な(賃貸)住宅へと需要が伸びるのではないかと考えています。

良心的な条件設定と、良好な住環境の提供には、「収入の範囲内で」という枕詞がつきます。
大家業はボランティア活動ではありませんから、家賃設定や物件の維持費に関しては限度があります。

余剰金がほとんどでない低利回り物件の場合には、家賃を相場よりも良心的にしたくても、それができない場合があります。
修繕費もまたしかりです。

しかし購入当初から良心的な家賃設定で、しかも高利回り&高稼働率物件であったならば、良心的な条件設定と、良好な住環境の提供は非常にやりやすくなります。

先月、私の所有する物件(管理費、駐車料、水道使用料込みで31,500円)に一人の年配女性が入居して来ました。

管理会社から送られてきた「賃貸借契約証書」に添付されていた「入居申込書兼保証委託申込書」には、約12年間住んでいた近くの借家からの転居であることが記されていました。
そして転居理由には「家賃が高いため」とありました。

会社員(正社員)とはいえ税込み月収が17万円の女性にとっては、家賃52,000円の借家は負担が大きかったことと思います。

この物件の賃料は、地域の相場と比べても良心的で、広さを除けば住環境も良好です。
転居理由が家賃にあったとしたら、今後長く住み続けてくれる可能性が増します。

つまり大家さんとして、良心的な条件設定と、良好な住環境の提供をすることは、社会的な意義と責任を果たしているものと考えています。

そしてそれが果たせるのも、「高利回り&格安家賃」がセットの有利さゆえだと思っています。
そして今後は、こうしたより安くて良好な住環境への移動の流れが加速していくのではないかと思います。

不況で収入が減少しても、生活の基盤である衣食住を切り詰めるのは最後になるはずです。
その衣食住でも、節約(出費を切り詰めていく)の順番は「衣→食→住」となる傾向にあり、「住宅」は最後になると考えられます。

そしてこの女性にように、不況や収入の減少や将来への不安などから、より家賃が安くて住環境の良い部屋へと住み替えを考える層が増加し、加速していくものと考えます。

先日管理会社から、私が所有するワンルームタイプの部屋に
「二人(ご夫婦)で住む事を了解してもらえるでしょうか?」
との問い合わせがありました。

「私は別に構いませんが、しかし6畳の広さしかないワンルームですから、借りたい人などいないでしょう?」
とご返事すると、

「いえ、最近では賃料の安いワンルームタイプを探されているご夫婦が増えております。それでオーナーさんに事前にご了解をと思いましてご連絡いたしました。」との事でした。

こうしたことからも、私が考えている以上に住まいに対しても節約を必要とされる層が増大していることが伺えます。

たとえ狭いワンルームタイプの部屋であっても、良心的な価格設定と住環境(立地を含めて)が備わっている物件ならば、こうして雨露をしのげる住まいの需要が厳然とあることを実感しました。

以前、こうした事態にも対応できる「高利回り(&高稼働率)物件)」を疑問視する声を聞いたことがありましたが、今回の例にも見られるように何故疑問視するのか、私には未だに理解ができないでおります。

















スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

13:00:00 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
<<専業大家の気まま旅(その4)「九州は・・・・・・(その2)」 | ホーム | 追加キャンペーンのお申し込み状況>>
コメント
--おっしゃるとおりですね--

ユーザーが両極に分かれてゆく可能性がある中で、供給者(大家さん)がそこを把握してゆく必要を強く感じています。

必要なのは、

●高額な高級サービス
●低廉なリーズナブルなサービス

だと思いますが、
自分が提供するものが、

●高額だけどほったらかし
●低廉だからほったらかし

などと勘違いしないようにしてゆきたいと思います。
by: 空飛ぶかっさん * 2009/04/14 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

>空飛ぶかっさん様

高額にしろ低額にしろ、家賃収入で生計を立てている者(大家)としては、入居者はお客様であり、感謝の気持ちを忘れずにおります。

ですから不備が生じたらすぐに対応するのはもちろんですが、日ごろから住環境に配慮するのも大切なことだと思っています。

by: 山田里志 * 2009/04/15 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
--本日、着きました--

CD全集が着きました。
これから、聞かせて頂きます。
大変、楽しみです。♪
by: よしお * 2009/04/15 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

>よしお様

CD全集が無事お手元にお届けできまして、ほっとしております。

全巻ご視聴後、感想をお寄せくださいましたならば幸いに思います。
by: 山田里志 * 2009/04/16 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。