スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
お粥(おかゆ)
2009 / 02 / 11 ( Wed )
皆さんは「お粥(おかゆ)」と聞いて何を連想するでしょうか。
私はすぐに「病人食」を連想します。

それは今からかれこれ30年近く前、急性大腸炎で約2週間ほど入院した経験からきています。
入院から3~4日間は点滴だけで、この期間はたしか絶食だったと記憶しております。

容態が安定するにしたがって医師から、
「今日から一分粥にしましょう。」
「今日から三分粥にしましょう。」
「今日から五分粥にしましょう。」
とレベルアップ?が図られ、そのたびにひもじい思いから脱却できる喜びを味わいました。

そしてついに「普通食」となり、果物等の間食の許可がおりたときには思わず「バンザイ!」をしたものでした。

何しろ入院中にひたすら願っていたことは
「熱々のタンメンが食べたい!」
「○○が喰いたい!」
等々という食への熱望(渇望)でした。
ですから私にとって「お粥」とは、「ひもじさ」と「病院食」の代名詞でした。

こうしたひもじい思いをした経験から、退院後はよほどのことがない限り「お粥」は食べてきませんでした。

ところが最近はこの傾向ががらりと変わってきました。
きっかけは中国旅行でした。

むこうで知り合った若い人が、
「健康に良いから毎日朝晩の二食はお粥を食べている」
と聞いたからです。

そう聞くと、なにやら食べてみたくなるのが性分で、最近自宅の炊飯器で○十年ぶりに炊いて食べてみることにしました。

炊飯器が比較的新しいく、「お粥機能」もついていたこともあってか、炊きたてのお粥のおいしいことといったらありませんでした。
病院で食べたものとはまったくの別物でした。

画像 171

ほのかな甘味もあってとにかく美味なのです。
また普段は「水」にもこだわっていて、ただでさえおいしい伊豆の地下水を「アルカリイオン浄水器」を通して使用しているので、よけいに美味になっているのかもしれません。

そういえば病院食は炊きたてではありませんでしたし、東京の水でしたから、「おいしい」と感じられなかったのかも(むしろ「まずい」とすら感じていたかも)しれません。

おかずはといえば、定番の梅干、のりの佃煮、塩辛、なめたけなどで、これがまた味に変化があっておいしくて食欲がわくのです。

画像 172


私はかなりせっかちな性格で、食事も早食いのほうですが、炊きたてのお粥は熱いので早食いができません。
またお茶漬けと違って、よく噛まなくても胃がもたれることもありません。
お粥を茶碗に2杯食べて満腹していますが、それでも食べたお米の量は0.5合にすぎません。

「お粥は健康面、おいしさの点でもかなり合理的な食べ物だなあ」
と思い始めています。
さらに買い物の時には、すじこ、いくら、塩鮭など、お粥にあいそうなおかずを物色するようになってきました。

もしも機会がありましたら、炊きたての「熱々お粥」を試食してみてください。

今年は変革(チェンジ)の年になりそうな予感がしておりましたが、食生活の上での変革が表れはじめたようです。

結果として、リタイア生活にかかる費用がますます減少してしまっている今日この頃です。



スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

10:59:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<お粥(その2) | ホーム | 本のPRです!>>
コメント
----

おかゆ=病人食

でしたよ~ボクモ^^

香港でおかゆの美味しさを知りました。

何となく、おかゆっておいしくあってはいけない気がしていましたが・・・

おかゆの具材は刺激的なものがダイスキデス^^
by: ケン吉 * 2009/02/12 19:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは!

そうですか、おかゆですかー。。。試してみようかなー。。。
by: ミカオ * 2009/02/12 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ケン吉 様

>「何となく、おかゆっておいしくあってはいけない気がしていましたが・・・」
本当にそうなのです。
「炊き立ての熱々のお粥」は嘘みたいにおいしいのです。
お米のおいしさと、おかずのおいしさが両方味わえるのです。
ただし昨日ためしに食べた「生卵かけお粥」は、私的には気持ち悪かったですが・・・・。

>ミカオ様へ

「炊き立ての熱々のお粥」は嘘みたいにおいしいですよ。
私的には、地元の魚屋さんで購入した「自家製イカの塩辛」で食べる熱々お粥が、今のところベストです。
今度お粥の本を購入してこようかとすら思っています。
是非試してみてください。



by: 山田里志 * 2009/02/13 06:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/148-a843cc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。