スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
続、日本政策金融公庫
2008 / 11 / 03 ( Mon )
先週、政策金融公庫○○支店に融資の面談に行ってきました。
担当者からは以下の資料を用意するように通知されました。

・所得税の領収書(平成19年度分)
・借入金等の支払いがなされている通帳
・借入金残高及び月の返済額の資料
・固定資産税課税明細書及び固定資産税の領収書(平成20年度分)
・平成20年度分の帳簿
・運転免許証等の身分証明書

後日、所有する不動産の直近の賃貸借契約書(各1通)をFAXで送って欲しい旨の連絡がありました。

これは担当者が所有する物件の現地確認をする必要があるそうですが、いちいち確認することが困難なので、この賃貸借契約書でそれに代えるということだそうです。(ただし自宅の確認は行うそうです。)

面談では、私の認識と違うアドバイスが担当者からありました。
以前ブログで、私が
「ただし無担保・無保証人融資制度もあるので、挑戦してみる価値はあるかと思いますが、無担保・無保証の分、融資のハードルは高くなると思われます。」
と書きましたが、これがあまり関係ないことが分かりました。

それは購入する物件を担保として融資を希望しても、融資額は購入金額に対する掛け目である0.4~0.48でしかなく、2000万円の物件ならば800万円台の融資しか出ないそうです。

担当者は、掛け目の詳しい数字は明らかにしませんでしたが、半額以下の800万円台であることは明言していました。

つまり以前ブログで書いた掛け目の数字とほぼ一致していたということです。
「800万円×0.48+1200万円×0.4=864万円」

次に担当者から出たアドバイスが
「それならば無担保・無保証でお借り入れしたらどうでしょうか。利息が有担保の場合よりも0.65%高くなって3.1%となりますが、こちらの方が2週間ほどで融資の結果が分かりますし、担保設定がないので手続きが簡単です。」
とのことでした。

私が、
「担保を提供した方が融資のハードルが低く、無担保・無保証の方がハードルが高くなるのではないですか」
とお聞きしたところ、
「それは関係ありません。」
とのことでした。

1700万円の融資を15年返済で希望しているので、融資額が半額の800万円台であれば、返済期間が約半減の7年間になっても返済に無理はないと見るわけなので、利率と返済期間の違いを承知すれば、無担保無保証の融資が可能とのことでした。

そこで融資額800万円~1000万円、返済期間7年間での無担保無保証の融資でお願いしてきました。

もしもこれが通れば、抵当権の付かない今回の物件の積算価格(担保評価)は、一般の銀行で、

「1000万円×1.0+420×15万円×12÷22=4436万円」

となり、これに掛け目0.7を入れて、

「4436万円×0.7=3105万円」

となり、次の物件の購入の際には、今回の物件が3000万円ほどの価値のある共同担保として提供できる可能性が出てきて、私にとっても、都合が良いということになります。

ただし、計算通りに行かないのが常なので、あくまでも可能性として捉えておりますが・・・。
それでも、将来に更なる夢と可能性が持てることは、プラスだと思います。

今回のように購入価格が小額で、融資額が500万円~1000万円でよい場合は、この政策金融公庫の無担保無保証の融資は、利用価値があるのではないかと思いました。

さて融資の結果はどうなりますことか、
「計算通りに行かないのが常」
なので結果は楽観視しておりませんが、もうすぐ分かります。
(なお○○支店の帰りに、裁判所に立ち寄ったのは言うまでもありません。)
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

12:22:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<小室哲哉氏の転落(詐欺事件)に思う | ホーム | 日本政策金融公庫と裁判所(その3)>>
コメント
----

詳しいですね^^

当たり前かもですが・・・

ボクももう少しファイナンス勉強します。
by: ケン吉 * 2008/11/04 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ケン吉様へ
融資はレバッレッジを効かせて、資産を築いていくためには、必要な手段になりますので、是非クリアーしたいとは思っています。
激安一戸建て賃貸経営ならば、借金しない分リスクは低くなると思います。
by: 山田里志 * 2008/11/05 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
--熊谷セミナーありがとうございました--

久し振りのセミナー受講でした。いろいろ勉強になり、また頑張ろうという気になりました。ありがとうございました。今度は、私の方が先に物件を見付けられるように頑張ります。♪
by: よしお * 2008/11/05 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

>よしお様へ
今回のセミナーで、モチベーションがあがったようで何よりに思います。
物件との出合いと、購入できるかどうかは、「ご縁」の要素がたぶんにありますが、やはり準備と地道な努力が大切に思います。
そして努力は報われると思いますので、今後も頑張ってください。
by: 山田里志 * 2008/11/06 12:12 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして。--

いいブログですね。応援してますのでどんどん更新してください。僕のブログは気悪くするかもしれないので、あまりおすすめできませんが。また見に来ますね。
by: 新川すぐる * 2008/11/21 19:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

>新川すぐる様へ
お褒めのメッセージありがとうございました。
これからもちょくちょく覗きにいらしてください。(ただし更新は気が向いたらですが・・・)
by: 山田里志 * 2008/11/22 18:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/138-95e4e0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。