スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「アパート経営フェスタ」と「子ども兵」(その2)
2008 / 10 / 18 ( Sat )

この本には以下のことも書かれていました。

○一日2ドル以下で生活している人→世界の総人口の半数に当たる30億人

○内戦もしくはその危険が高い国に暮らす人→10億人

○貧困状態の人→13億人を超える

○極貧状態の人→6億人

○読み書きが出来ない成人→9億人

○農村地帯に住んでいるにもかかわらず土地が無い人→10億人を超える

○土地があっても劣悪でやせた土地に暮らしている人→4億人

○都市部のスラムに住んでいる人→10億人

○水に不自由している人→13億人

○食糧不足の人→8億人を超える

○慢性的な栄養失調の人→5億人

○一日一ドル未満で生活している若者→世界の若者の4分の1

○路上生活をしている子ども→2億5000万人

○自分や家族を養うために働いている子ども→2億1100万人

○一度も学校へ行った事が無い子ども→1億1500万人

数字が重複しているとはいえ、日本で生活していると想像もできない数字です。

今回のチャリティーイベントが、こうした貧困問題にスポットを当てる機会になったことは、とても有意義に思います。

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01:42:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<日本政策金融公庫と裁判所(その1) | ホーム | 「アパート経営フェスタ」と「子ども兵」(その1)>>
コメント
----

日本だけで暮らしていると現実のお話とは思えないものばかりですよね。。。

こういうことを意識して暮らしていくだけでも謙虚になれると思います

ご紹介ありがとうございます
by: 星輝 * 2008/10/19 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

>星輝様へ
いつも温かいコメントありがとうございます。
人間は欲の深い生き物ですから、「たるを知る」という自制心が必要ではないかと思っています。
一生涯使い切れないほどの富を築いた資産家が、さらに資産を増やそうと動き回り、しかもその富を社会に還元しない場合は、人間としては、もはや失格ではないかと思っています。
世界の投機マネーの動きを見ると、そうした人間の醜態を感じてしまいます。
by: 山田里志 * 2008/10/21 14:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/133-b8cd09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。