スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
谷中&高円寺
2008 / 09 / 29 ( Mon )
以前NHKの「小さな旅」という番組で、東京都台東区谷中地域が放送されたのをたまたま見ました。

東京生まれの私は、東京には全く興味が無く(というよりは嫌悪感すら持っており)、子供の頃から田舎暮らしにあこがれておりました。

したがって東京タワーにすら上ったことが無く、ましてや谷中など、用事が無ければ立ち寄ったことの無い町がたくさんあります。

ところがこの番組で、谷中が外国人には人気のスポットで、ヨーロッパやオーストラリア、アメリカ等からたくさんの旅行者が訪れているということを知りました。

しかもそうした人たちの中には、リピーターも多くいるそうでびっくりしました。

海外旅行に一度も行ったことがない山田としては、わざわざ遠い異国から東京の谷中に来るという旅行者に驚くと共に、そんな魅力が谷中にあるのかという好奇心が強くわきました。

おりしも2ヶ月にわたって西日本の観光地等を旅し、古い町並みも多く見てきていたので、江戸情緒が残るといわれているこの町を、東京に行ったおりに散策してきました。

鶯谷駅から寛永寺坂、夕焼けだんだん(夕日が綺麗に見える階段)、谷中銀座商店街、東京メトロ千代田線千駄木駅まで歩いてきました。

古いお寺や家、お墓がたくさんあり、下町風の商店街もありましたが、下町の雰囲気は私が生まれ育った近くにある、板橋区大山のハッピーロードや中仙道の仲宿等と、それほど変わりありませんでした。

テレビにも出てきた「夕焼けだんだん」は、板橋でも感じられる眺望でした。
それでも観光気分で散策してきた谷中は、それなりに歴史と情緒が感じられ、東京でも観光気分が味わえる場所があるものだと見方が変わりました。

その余勢をかって、千駄木駅から高円寺へと足を伸ばしました。
それは33年前の学生時代に、住み込みで新聞配達をした思いで深い場所でした。

いつかは再び訪ねたいと思いつつ果たせなかった地を、
「いつかではなく、今から行こう!」
と思い実現させました。

高架下にあった新聞店は建物こそ変わっていましたが、同じ場所にありました。
そこには19歳だったときの自分がいるかのようでした。

また記憶を頼りにその当時住んでいたアパートを探しましたが、さすがにもう残ってはいませんでしたが、配達していた当時のアパートはまだ残っていて、33年前の自分の配達姿をなぞらえて懐かしく見てきました。

当時はまだ新築アパートのようでしたが、築33年でも傷みはそれほどなく、あと20年くらいはまだもちそうに思えました。

33年という時の流れは、過ぎてしまえば一瞬だということを痛感しました。
また当時の苦学生だった自分が、50歳で早期退職して、人生を気ままに過ごす身分になるなど、想像しえなかったことです。

今から33年後、私は85歳になります。
もし生きていたとしても余命は残り少なくなっているはずです。

これまでの33年間が、がむしゃらに生きてきた人生ならば、これからの33年間は、スローライフで楽しく過ごして行きたいなと思いつつ高円寺を後にしました。

いずれにしても時間は流れ続けているわけですが、こうして過去の足跡や、古い町並みを散策できる時間は、とても貴重なものに思えました。

旅の番組も、その気になればいつでも行けると思うと、最近は身近に感じて見入ってしまいます。

今度は同じ旅番組で見た「横浜中華街」を散策して、番組で登場した同じ店でチャーハンを食べてこようかなと思っています。

現役時代は、休日はひたすら疲労回復に努めていて、知らない土地の散策をする元気はありませんでした。

最近は、どこかに出かけたおりには、のんびりと散策を楽しむようになりました。
それでもついアパートやマンションの様子に目がいってしまいますが・・・・・。

スポンサーサイト
20:30:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ある業者との懇談 | ホーム | 100年に1度の金融危機(その2)>>
コメント
----

休日は疲労回復・・・の件は多くのサラリーマンが納得するものです。

鶯谷のあたりは意外と良いですよね。
私も好きで歩きます。


チャーハン良いですね。
いつかご一緒させてください。

by: 星輝 * 2008/09/30 01:57 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>星輝様へ
コメントありがとうございます。
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/blog-entry-288.htmlの中でも紹介されているRIGは、とても有意義な交流会のようですね。
3時間があっという間だという参加者の感想に、その熱気が伝わってくるようです。
11日間の旅では高松や金比羅宮にもいかれたようで、懐かしく思います。
星輝様もエネルギー(情熱)がありますね。
by: 山田里志 * 2008/09/30 02:47 * URL [ 編集] | page top↑
--板橋の物件を買いました--

板橋区大山にいらっしゃったのですか。

今度、板橋本町徒歩4分の築古、借地、6畳ふた間の小さなアパートを買いました。実質で14%程度。都心部で利回りを出そうとすると、そういう物件かなーと。これから移転で、手を入れようかと。近くに旧中仙道があります。
by: ミカオ * 2008/09/30 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
--感謝の気持ち--

>ミカオ様へ

板橋区本町とのことで、とても身近に感じます。
親戚や友人も近くに住んでいます。

あちこちに自分の物件が増えてくると、その地域への親しみが格段に増しますね。

これからもキャッシュフローと減価償却とレバレッジを効かせて、確実に資産を増やしていってください。

by: 山田里志 * 2008/10/01 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/125-c5662fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。