スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
セミナーを終えて(その1)
2008 / 09 / 09 ( Tue )
先週熊谷市のホテルで行われたセミナーは、主宰が埼玉県資産家オーナー協会のセミナーということもあり、これまでは地元の地主さんが主な聴講者でしたが、今回はサラリーマン大家さん約20名の人たちも参加されました。

お年寄りから若い人たちまで、さまざまな世代の方が集い、皆さん真剣に聞き入っておりました。

今回のセミナーは、2ヶ月にわたる旅の後でしたので、リタイアに絡めたお話もさせていただきました。
「①ハッピーリタイアするにはどうしたらよいか?」
「②どうすれば資産が築けるのか?」
「③いったいどれくらいの不労所得を築けばリタイアできるのか?」
「④不労所得(資産)は、将来にわたって維持できるのか?」
「⑤リタイアした後、本当にハッピーになれるのか?」
といった内容です。

「土地や資産が無いサラリーマン層の人たちが、何故大家さんになることができ、さらにその規模を拡大できるのか?」また、
「土地や資産がある地主さんの中で、何故大家さん業で失敗する事例があるのか?」
その理由が分かるような内容のお話もさせていただきました。

つまりハンディーがあるサラリーマン層でも大家さんとして成功でき、有利と思われる地主さんでも失敗する場合があるのかを、私なりに分析して見ました。
そこから、大家業としての大切な原則が浮き彫りになると考えたからです。

地主さんは所有する土地に建物を新築し、サラリーマン大家さんは土地付中古物件を購入しての大家業を営む場合が多いと思います。
そこで新築の場合と中古の場合のそれぞれの資産となるラインを示しました。

次に空室率を下げる(稼働率を上げる)ポイントをお話しました。
リフォームの場面では、その達人であるNSX松田さんが会場にいましたので、よっぽど彼にも登場していただいてお話を伺おうかとも思いました。

講師級の人が謙虚に学ぶ姿には、頭が下がる思いがしました。(山田は、実はとても怠惰な大家なのです。)
私がこの人から学びたいくらいでした。
(その2に続く)
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01:01:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セミナーを終えて(その2) | ホーム | 借地の売りビル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/119-5a277744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。