スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
睡眠時間(その1)
2008 / 05 / 21 ( Wed )
先日新宿で、久しぶりに高校時代の友人二人と飲む機会がありました。

一人は野菜の卸業を営む社長で、もう一人は建築関係に勤める友人でした。
社長は仕事の関係で、起床は深夜2時頃だということでした。
驚いたのは、最近仕事が忙しく、就寝が午前零時頃だというのです。

つまり睡眠時間がたった2時間という事態が続いているのです。
以前会ったときには寝る時間は平均4時間くらいだと嘆いていたのですが、さらに少なくなっていたのでした。

4時間でもナポレオン並みの凄まじい短さなのですが、2時間はもはや人間(生存)の限界を超えています。

この友人は飲みながら、前後不覚に爆睡し、眠りの深さで睡眠時間の短さをカバーしているようでしたが、心底この友人の健康(命)を心配しました。

建築関係に勤める友人は、昨年2月に奥さんを病気で亡くし、11月には母親が老衰で亡くなりました。
高校3年生の一人息子がおり、食事や弁当の世話、洗濯等の家事で、朝4時起きしているとのことでした。

帰宅後も掃除や夕食等の家事をこなし、人心地して晩酌を楽しんでいるうちに、10時頃には寝入ってしまっている事が多いと語っていました。

普段の睡眠時間は5~6時間との事で、連休は何もしない日を決めて体を休めるのを楽しみにしていたそうです。

また友人である社長の馴染みのスナック店(大久保駅近く)にも行きましたが、この店は昼のランチタイムも行っているので11時には開店し、深夜2~3時頃まで営業をしている店でした。

仕込みの関係でマスター(オーナー)は午前10時には店に入るとの事で、現在の睡眠時間は4~5時間との事でした。

現在目覚まし時計を一切掛けずに、自然に目覚めるまで寝ていて、平均睡眠時間が約10時間の山田にとっては、まさに驚愕の短さでした。(山田の方が驚愕の長さなのかもしれませんが・・・)

3人の睡眠時間が2~6時間だと知ってまず思ったことは
「これで健康が保てるのだろうか!」
という危惧でした。(その2に続く)


スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

01:12:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<睡眠時間(その2) | ホーム | 恐ろしい現実>>
コメント
--こんにちは--

死にますね。僕なら確実に。ペガサスセミナーの渥美先生や飲食の氏家先生はみな短時間睡眠ですよね。一流の人って忙しいですね。
by: 健吉 * 2008/05/23 16:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

>健吉様へ
コメントありがとうございます。
アパートは乱暴に使用し、メンテナンスを疎かにすれば、痛みや老朽化が早まりますよね。

人間の体も同様で、睡眠時間を削って酷使を続ければ、寿命が短くなるのは自明の理のように思います。毎日たっぷりと睡眠をとっていると、病気等になる気がしなくなります。(実感として)
by: 山田里志 * 2008/05/23 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/05/26 22:28 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wbs96425.blog118.fc2.com/tb.php/101-8993afac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。