スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
「山田式良質物件選定術&1円満室術DVD」&「水戸の大家さん出版キャンペーン」
2011 / 08 / 29 ( Mon )
この新作DVDは「山田式1円満室術」の出版記念セミナーとして、今年5月7日に東京駅日本橋ビジネスセンターで行った講演を、プロの技術者が収録し3か月以上をかけて編集・作製(企画・監修は山田里志)したものです。
 
DVD (382x400)
(ごま書房新社より販売される限定99枚の「山田式良質物件選定術&1円満室術DVD」) 

さすがに「ごま書房新社」が社名入りで販売するだけあって、多大な経費と時間を投入した素晴らしい仕上がりになっております。

もちろん一番大切である内容は、同じ時期に完成した新CD全集「山田里志の成功大家道」(約13時間30分)で収録してある重要な視点もしっかりと盛り込んであります。

0.25.6 (400x225) 
(「山田式1円満室術」の出版記念セミナーでの一場面)

この新作DVDや新作CD全集で、是非とも失敗しない不動産投資を目指していっていただきたいと切に思っております。

参考までにこの講演に参加された方からのご感想を、過去のブログと重複しておりますが一部紹介させていただきます。  
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓                   


山田さま、本日のセミナーとても勉強になりました。
ありがとうございます。

名刺交換会の最後の方でご挨拶させていただいたSです。

元祖勝ち組大家術CD、全著作、大家さん学びの会セミナー、楽待といっぱしの山田さまフリークを自称しておりますが、本日も更にたくさんの気づきとモチベーションをいただきました。

「足を知る自由人」を目指して、入居者さんに喜ばれる大家になっていきたいと心を新たに楽しんで行きたいと思います。

山田さまの懸念されている問題として、大家さんと大家さん予備軍さんたちを食い物にしている方々の問題は非常に大きいと感じました。

●素人サラリーマンに、不安を煽り洗脳まがいの方法でRC一棟モノを売りつける不動産業者やネットビジネス大家

●高齢や不勉強な地主さんをサブリースでだましてアパートを建てさせる業者

●過度なリフォームや業者からのバックマージンで高齢や不勉強な大家さんから過剰利益をむしり取る管理会社

●不当な広告費で、過剰利益をむしり取る仲介業者

●知識が少ない大家から不当に高額な費用をとる工務店 

その視点で振り返ってみると、山田さまの今回のセミナーテーマ、ヤフオクや自分でできる事は自分で行うDIYは、まさに不心得な管理会社や仲介業者、工務店から身を守るための必至な心構えであり技術なのだと痛感致しました。

また、山田さまは、高利回り高稼働率な物件選択を語ることにより、十分な知識を身につける前の私たちにとって、売ることだけに専念した投資物件販売業者やレオパetcから守るお札のような役割をされようとしているのかなとも思いました。

今後ともよろしくお願いいたします。

(埼玉県のS様)  


こんばんは。ラットレーサーです。☆ 

本日は山田里志さんの「山田式1円満室術」出版記念セミナーに参加させていただきました。
http://gomashobo.info/author/yamada.html  

久しぶりのセミナー参加でした。尊敬する山田先生のお話を一語一句聞き漏らさないようせっせとノートにメモしたのでちょっと手首が痛いです。笑

後日、DVDとして販売されるようですので、ここでは詳しく触れませんが、目から鱗・・・連続のあっという間の3時間弱でした。

さすが丸18年も大家業をやってこられた方の言葉は深みがありすぎます。

会場には先日出版されたばかりの竹内かなとさんや、不動産ブログランキングで有名なソプラノ大家さんもいらしていました。

セミナー後にサイン会があり、山田さん&竹内さんにサインをいただくことができました。

近くで見た山田さんは予想通り、優しそうな目をしていて会話もとてもマイルドです。これだけの実績を残しながら全く偉ぶるところがありません。

人間的にも見習いたいですね。

名刺交換もさせていただき、私の住所を見るなり、セミナー中に出てきたご友人と私の自宅が近い事で、大変盛り上がりました。

竹内かなとさんとお会いするのは初めてでいたが、凄いイケメンな方でびっくりしました。

性格もとても良さそうで、
「サインの他に何か書きましょうか?」などと、
ご気遣いいただきましたよ。

名刺交換もさせていただきましたが、
「ラットレーサー・・・かっこいいですねぇ~」と、
お褒めまでいただきました。(^^)v

本日のセミナー参加は本当に有意義でした。
講師の山田先生はじめ、ごま書房新社の方々本当に有難うございました。

日々是、感謝。 


この他にも多数のご感想をお寄せいただきましたが拝読してみて、20年近い大家業を経てきたからこそ掴むことができた視点や注意点などをお伝えできたようで安堵しております。

1.11.38 zz (400x225)
(「山田式1円満室術」の出版記念セミナーでの一場面)

ところで数万円から数十万円の家電製品を購入する時には、複数のカタログを取り寄せて性能や機能等を熟読したり、実際に多くの実物をじっくりと見定めたり、性能をよく知る営業マンに質問したりと多くの時間を費やして納得して購入に至っていることと思います。

しかしそれよりも数百倍から数千倍も高額な不動産を、上記の家電製品に毛が生えたくらいの学習量で、納得できているか甚だ疑問なままに購入に走っている大家さんがいることに驚きを感じております。

不動産投資本を3~4冊読み、セミナーに2~3回参加しただけでその気になり、しかも「銀行が融資してくれるから」と最初の物件でいきなり億単位の物件の購入に走る大家さんも見かけます。

あるいは不動産投資や不動産賃貸業が未経験の素人同然の営業マンに購入の背中を押されたり、アドバイスを求めたりと、確たる青写真(揺るがない大家業のスタンス)が無いままに物件の購入をしてしまう大家さんも後を絶ちません。

私は
「大家さんになるのは簡単」
だと思っていますが、
「大家さんで成功する(成功大家さんになる)のは大変に難しい」
と思っています。

現金で購入する大家さんは別として、ローンを返済し終わるまで大家さんでいられる人はそう多くないと思っています。 

極論を言えば、 
・10年のローンを組んでも家賃収入でローンが返せる人は成功大家さんに一番近い人かと思います。
・15年~20年のローンを組んでも家賃収入でローンが返せる人は、努力しだいで成功大家さんになれるかと思います。
・30年のローンを組まなければ家賃収入でローンが返せない人は、(物件の構造に関係なく)そもそも物件の選択自体が間違っているのではないかと思います。

この新作DVDや新作CD全集をご視聴いただければ、上記の極論もご理解いただけるかと思います。

大家業は長距離を走るマラソンに似ております。 
短距離走者のようにあせってスタートダッシュ(物件の購入)をしたら、すぐにばてて苦しくなってしまいます。
是非とも無事にゴール(ローンの完済)ができるように、まずはしっかりと学習(準備)をしてからスタートを切ってください。

この新作DVD新作CD全集が、そのための一助になれば幸いに思います。


「水戸の大家さん出版キャンペーン」

次にもうご存知の方も大勢いらっしゃるかと思いますが、あの水戸大家さんこと峯島忠昭さんが新刊を出版されました。

『入り口で決まる不動産投資儲けのルール』(ごま書房新社)という本です。

そして特典が4つもある出版キャンペーンも始まったそうです。
実はこのキャンペーンには、山田も水戸の大家さんとの対談者(対談音声特典)として深くかかわっております。(笑)

『入り口で決まる不動産投資儲けのルール』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
出版キャンペーン

特典1:山田里志×峯島忠昭の対談音声 
特典2:石原博光さん(恵比寿のIさん)×峯島忠昭の対談音声
特典3:峯島忠昭セミナーご招待
特典4:峯島忠昭とセミナー前にお食事権
※各特典により応募条件が違います。

大変にお得な、おススメのキャンペーンです。 
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

15:55:23 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
山田式空室対策(最新バージョン)
2011 / 08 / 19 ( Fri )
猛暑日であった8月18日の午後、この日の午前中に退去したばかりの1Kの空室対策を施してきました。 

軽のワンボックス車にあらかじめ積み込んでおいた家具・家電類を、早速滞在中の草津温泉の地からこの部屋に持ち込みに出かけました。 

IMG_3623 (400x300)

今回は比較的大型の家具・家電類を選んで、少し贅沢な(家具の色を茶系統で揃えた)レイアウトを施してみました。 

ちなみに空室対策として持ち込んだ家具・家電類は以下のようになります。

●引出収納付きのシングルベッド(トヨタベッド)

IMG_3629 (400x300)

フレーム付きの本格的なベッドは、空室に設置するとその存在感は抜群なものがあります。
さらにマットレスの下に収納棚があるので、収納できる量が格段に向上します。

●レンジ台と炊飯器台付き木製食器棚(高さ191cm幅89cm奥行き39.5cm)

IMG_3633 (300x400)

押入れの扉が半分開けられなくなりますが、ロフト(階段)下のデッドスペースが有効活用できます。
コンセントが付いたスライド式の炊飯器台や複数の引き出しや扉が付いた食器棚は、食器以外の収納にも使え、狭い1Kの部屋ではかなり重宝するはずです。

●電子レンジ(ナショナル製)

天板にやや汚れがある電子レンジを選択して、食器棚のコンセントが付いたレンジ台に入れて汚れが目立たないようにしました。

●TVボード(ガラス天板付き天然木モダンTVボード)

IMG_3634 (400x300)

銀色に光る天板はガラス板で、かなりの厚みと重量がありました。
またガラス板を外してもきれいな木目の天板になっているので、ガラス板が割れて使えなくなっても全く問題がないTVボードです。 
また下には5つもの車輪がついており、移動も大変スムーズにできるようになっています。
大きな引出収納もあり、ベッドや食器棚の収納力を合わせれば十分な収納が確保できているかと思います。

●冷蔵庫(東芝製)

新CD全集の中でも紹介している東芝の2ドア冷凍冷蔵庫が、ここでようやく出番を迎えました。
ちょうど隣の部屋の1ドア小型冷蔵庫が故障して使えなくなったとのことでしたので、空室になったばかりのこの部屋にある同タイプの冷蔵庫を隣に運び、この部屋には2ドアの使い勝手の良いこの中型のものを入れることにしました。

●電波掛時計

IMG_3349.jpg

特になければならない備品というわけではありませんが、私のこだわりでこの部屋にも新品の電波掛時計を設置いたしました。
この大型の電波掛時計は「カチカチ」と秒針を刻む音がなくて静かで、インテリアとしての存在感もあり、部屋が華やかになる感じがして気に入っております。 

●全自動洗濯機

IMG_3637 (400x300)

以前から設置しておいた二層式洗濯機が、入居者が使用中に大量の水が漏れたとかで、契約者である法人の会社が勝手に処分してしまったとのことでした。

管理会社に連絡してくれれば私の方で代わりの洗濯機を設置したのですが、退去時の立ち会いでこのことが判明いたしました。

おそらく20年ほど前の洗濯機かと思いますが、壊れたとはいえアパートの備品ですから借主が勝手に処分できるものではありませんので、管理会社の方で新品の洗濯機が購入できるだけの金額を敷金から相殺することで話をつけることになりました。

実際には激安で購入しておいた全自動洗濯機を倉庫から出して持ち込みましたが、故障した古い洗濯機を処分してくれて、大変親切な法人さんだと感謝しております。

ちなみにレースカーテンと遮光カーテンは前回設置しておいたので、今回は必要ありませんでした。

拙書「山田式1円満室術」の中でも書きましたが、某管理会社が空室対策として
「床をホワイトのタイル」に、
「壁紙は一部分をカラー」に、
「照明はスポットライトの間接照明」にしませんか!
と家賃の3か月分以上の約10万円の費用見積もりとともに案内を2~3回送ってきました。

写真を見ると、それなりに綺麗な部屋にはなっておりましたが、狭い部屋はそれによって広がるわけではなく、また約10万円のうち管理会社が斡旋手数料(リベート)として収益を得る割合も相当あるだろうなと思いつつ今回の山田式空室対策術とついつい比較してしまいます。

この写真のような部屋にするために要した対策費は

IMG_3635 (400x300)

●引出収納付きのシングルベッド(トヨタベッド)→500円
●レンジ台と炊飯器台付き木製食器棚→1000円
●冷蔵庫(東芝製)→0円(詳細は新CD全集にて)
●電子レンジ(ナショナル製)→2500円
●TVボード(ガラス天板付き天然木モダンTVボード)→2600円
●電波掛時計→1220円(購入時期により価格が異なる)
●全自動洗濯機→1100円


合計8920円でした。 

これにレースと遮光カーテンを入れたとしても、(多少の労働力投入は必要なものの)家賃の0.5か月分以下の約12000円ほどにしかなりません。(もっと費用を安くすることも可能です。)

入居者の立場や大家さんの費用対効果の視点で見ていった場合に、管理会社が提案しているような費用対効果に疑問がある(管理会社にとっては費用対効果が大きい)空室対策ではなく、こうした自分の対策術を今後も推し進めていきたいと考えております。

なお2Kや2DKを1LDKにするリフォームなどは高い効果があると思いますので、すべてのリフォームを否定するものではありませんが、管理会社が間に入ると大家さんが直接発注してリフォームするよりも概してかなりの割高になるのは否めません。

それから自分が率先して空室対策を施した場合には、完了したときに得られる満足感(達成感)がまるで違います。
今回の空室対策も、自分の作品を創り上げたような満足感(達成感)がありました。

ところで涼しい高原の草津にいたせいか、猛暑の中での作業はことのほかきつく、家具・家電類の搬入の最中には少し吐き気や頭がくらっとするのを感じ、
「これが熱中症なのか!」
と下界の猛暑の厳しさを身をもって体験し、あらためて草津での暮らしの良さを感じ取りました。

この日の作業を終えて草津に戻った時、道の駅近くにある温度計を見て
「ああ、やはりここは天国だ!」
「また涼しい地に戻ってきた!」

と正直嬉しく思いました。

IMG_3642 (400x300)
 

なお今日は全国的に10月並みの寒さだったそうですが、ここ草津でも日中は18℃くらいしかなくて寒いくらいでした。
しかし今度は寒さが増したので、温泉の温もりが心地よい一日となりました。
19:57:36 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
草津温泉で不動産談義
2011 / 08 / 16 ( Tue )
千葉県にお住いのN様からメールをいただきました。 


山田里志様、はじめまして、Nと申します。

山田様の著書は何冊か拝読させております。
この度は、『山田里志の成功大家道』CDの購入を申し込みたく、メールいたしました。
住所氏名は以下の通りです。
(中略)
私は、一軒の貸家を所有するだけの駆け出しの大家ですがもっと勉強したいと思いまして、このCDを申し込みました。
また、何かの際にはご教示いただければと存じます。

たまたま、私も夏休みで草津温泉に来ております。
このメールも草津バスターミナルで書いております。
草津はいいところですね。
気持ちがリフレッシュします。
今日の草津はお盆休みもあって、車が多いですね。

さて、勝手なお願いで恐縮ではありますが、実は、私は18日の朝まで草津に滞在しております。
そこで、もしよろしければ、こちらでお目にかかることはできますでしょうか?

最初の著書から何冊か拝読しておりまして、実際に不動産でリタイアした方に直にお目にかかれれば、私はとても嬉しく存じます。
(後略)


伊東でCD全集のご購入者とお会いすることは何回かありましたが、今回リゾート地の草津温泉でお会いするのはN様が初めてでした。

ここでは話し相手は妻だけでしたし、草津で大家さんと不動産談義ができるとは思ってもみませんでしたので、話が大いに弾みました。

13時にバスターミナル駅でお会いして、駅の喫茶店でアイスコーヒーを飲みながらの談義でしたが、気が付けば16時を過ぎておりました。

大家さんと不動産談義をすると、不思議と次から次へと話が湧いて出てきて、時間が瞬く間に過ぎてしまいました。

お別れして間もなく夕立が降り、一気に冷気に覆われましたが、不動産談義で感じた熱い思いはそのまま胸に残りました。

IMG_3618 (400x300)
(昨日よりも強い雨が降った草津温泉)
 

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

18:06:02 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
お盆休み中の草津
2011 / 08 / 15 ( Mon )
8月15日の草津温泉街は、大勢の人出で混雑しておりました。

この混雑はさすがに「お盆休み」の時期だけのことはあるし、草津の経済にとっては願ってもないことだとは思いますが、シーズンオフの静かな温泉街を知っているだけに、はやくこの時期を過ぎてほしいと思っているところです。

IMG_3604 (400x300)
(原宿のように?人通りが多かった中心街)

しかしこの混雑の中でも、面白い光景に出会うこともありました。

犬に着物を着せて連れて歩く光景はよく見かけますが、帽子をかぶせた犬は初めて見たことと、その姿がかわいかったので思わず一枚撮影してしまいました。

IMG_3606 (400x300)
(洋服とおそろいの模様の帽子をかぶせられたワンちゃん)

今日の草津の日中は、かなりの暑さを感じたので、
「草津でさえもこの暑さなのだから、下界の暑さはものすごいことになっているだろうな!」
と想像すると空恐ろしくさえなりました。

しかし午後からは一転して大雨が降り、その後は肌寒いくらいの気温になりました。

IMG_3611 (400x300)
(大粒の雨が急に降り出した草津)

お盆休みで周辺道路は渋滞していそうだったので遠出は控えて、部屋でリクライニングチェアに身を沈めてコーヒーや緑茶を飲みながら、図書館で借りてきた漫画本などを読んでのんびりと過ごしておりました。

IMG_3564 (400x300)
(図書館から借りてきたCDと漫画本など)

温泉に入ると意外と体力を使うのか、甘いものが食べたくなります。
ダイエット中なのですが、草津にいる時はいつもよりも食欲が増すとともに気も緩んでしまいがちで、甘いものに限らずついつい口に入れる量が増えてしまいます。

IMG_3565 (400x300)
(ついつい手が伸びてしまう温泉饅頭)

特にお風呂上り後のビール(正確にはアルコール分が約0.7%のビールテイストドリンク)はたまらなくおいしいので、伊豆で飲むときの2倍の量になってしまいます。(笑)

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

20:47:44 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
スキーの準備とリゾートマンション
2011 / 08 / 14 ( Sun )
本日カバーに入ったスキー板とストックが草津のマンションに届きました。

IMG_3586 (300x400)
(専用カバーに入れられて送られてきたスキー板セット)

これまでの冬は草津の寒さを避けて暖かい伊豆で過ごしてきましたが、今年度の冬はウィンタースポーツを兼ねて草津で過ごしてみたいと思い、実は少し(かなり)早いですがスキー道具を着々と整えているところです。

すでに靴は購入済みで、今日はスキー板が揃ったわけです。(スキーウェアもこれから届く予定です。)

なお猛暑の季節だからこそ、スキー道具の準備をする人は少なく、だからこそ格安で購入できるだろうと準備を進めたわけです。

その狙いが当たったのか、競合者はおらずに激安で購入することができました。

ちなみにこのケースとストックが付いたスキー板は10円で購入いたしました。(笑)

IMG_3563 (400x300)
(前の所有者は一回だけ使用したとかで、かなりの美品です。)

送料はスキー宅急便で1370円でしたが、これはレンタルスキー1日分よりも安いかと思います。

ところでこのスキー板が置いてある部屋ですが、ここが今住んでいるリゾートマンションの一室です。

IMG_3568 (400x300)
(部屋からの眺望)

ここでもTVは置かずに、ホームシアターが楽しめるように工夫しております。

なお部屋は33㎡と狭いので、スピーカーは小型のものを2台とスクリーンは80インチの小型のものを置いて楽しんでおります。

IMG_3570 (400x300)
(壁掛式のスクリーンは軽いので天井からひもでつるしてあります。)

IMG_3597 (400x300)
(画面が小さい分、伊東の自宅にある120インチよりも鮮明に映ります。)

また図書館から借りてきたCDを簡単に録音できる、CD/MDデッキも置いてあります。

IMG_3569 (300x400)
(上から順に液晶プロジェクター、スピーカー、ブルーレイレコーダー、CD/MDデッキ、AVアンプ) 

なおリゾートマンションは贅沢品ですが、中古ならば草津でも100万円前後くらいから購入が可能です。

ただし月々の維持費(管理費&修繕積立費&固定資産税&光熱費等)は2~4万円かかるので、まずはキャッシュフローを生み出す資産の購入を先にするか、複数で所有して維持費を安くすることをお勧めしたいと思います。
(ちなみにこの部屋は3人の共有なので維持費は月1万円です。)

IMG_3588 (400x300)
(リゾートマンションの外観)

なおローンの完済後、草津の地でもう少し広い室内のリゾートマンションを持ち、永住するのが今の山田の目標(夢)です。

ただし常春の伊豆暮らしになれた身で、雪に覆われる冬に耐えられるかが課題ですが(その準備としてのスキーでもあるのですが)、冬だけ伊豆で暮らす軟弱な永住でも構わないかなとも思っております。(笑)

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

23:48:00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
曇り一時雨の草津
2011 / 08 / 13 ( Sat )
標高が高くてただでさえ涼しい草津温泉ですが、曇り空だった今日は、日中でもかなり涼しかったので、午後から街へ散歩に出かけました。 

昨日図書館から借りてきたCDはMDに録音し終わったので、再度別のCDを借りて湯畑方面に歩いて行きましたが、途中で雨雲が広がり、ちょうど湯畑あたりで夕立のように激しく降り始めました。


IMG_3553 (400x300) 
(雨に煙る湯畑周辺) 

湯畑にある東屋のベンチで、妻と持参していたポテトチップスをつまみながら冷たいお茶や缶コーヒーをすすって小一時間ほど雨宿りをしておりましたが、高原の冷気と雨の湿気と温泉の硫黄の香りが何とも心地よく感じました。

雨上がりの後は西の河原公園へも足を延ばしましたが、冷気でことのほか湯煙りが多く立ちのぼった河原も情緒が感じられました。

IMG_3557 (400x300)
(雨上がりの西の河原公園は人手もまばらでした。)

西の河原公園内に流れる川は温泉が混じっていて温かいので、腰を下ろして少し足湯を楽しみました。
深呼吸をすると、新鮮な山の冷気が胸の中いっぱいに広がって、体の中が浄化されるような感じがいたしました。

IMG_3558 (400x300)
(石の上に腰をおろして素足を伸ばすと、簡単に足湯が楽しめました。)

マンションに戻った後での冷えた体に温泉は最高でしたが、湯上りのビールはさらに感動モノでした。

今日も95か所の観測点では猛暑(35℃以上)が観測されたそうですが、山の冷気に当たりながらこうしたニュースに接すると、娑婆(下界)は大変だなと感じてしまいます。

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

21:01:28 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
標高1200mの草津温泉に来ています!
2011 / 08 / 12 ( Fri )
今夏は10日に行われた地元伊東市の按針祭の花火大会を鑑賞した翌日に、ようやく妻と草津温泉に出かけました。

IMG_3536 (400x300)
(毎年恒例の伊東市の按針祭の花火大会) 

途中甲府市を通過したのですが、この時の気温は38℃だったそうですが、そういえば市内の桃の直売場ではサウナに入っているようでした。

昨夜(草津の一日目の夜)は伊東にいる時のいつもの習慣で窓を開けて就寝したのですが、途中で窓を閉めて重い掛け布団を引っ張り出してくるほどの冷え込みでした。

草津のマンションの廊下には温度計が壁に取り付けられておりますが、日中の温度は26℃程と快適でした。
また室内は自然の風が通り抜けるので、実際は肌寒いぐらいです。 

IMG_3539 (400x300)
(冷房装置のないマンションですが、日中のマンション内の気温は26℃を示しておりました。)

しかしお盆時期を迎え、マンション内や街中は普段よりも大勢の人がおりましたので、早くこの時期が過ぎていつもの静かな温泉街に戻ってほしいと思っています。

IMG_3549 (400x300)
(人出が特に多く見られた湯畑周辺)

ここ草津には9月上旬まで留まる予定でおります。
ただし今月18日に退去するアパートの一室には、ここから日帰りにて空室対策を施しに出かけてきます。

なお高原の地とはいえ日中はそれなりに暑いので、風通しの良い木陰や部屋で読書を楽しんだり、夕方には買い物を兼ねた散策で温泉街の情緒を味わいたいと思っています。

そこでいつものことながら、草津図書館に出向いてCDと本を借りてきました。

IMG_3542 (400x300)
(よく利用する草津図書館の前にて) 

高原の冷気と温泉とそれを味わえるたくさんの時間を持っていることは何よりの贅沢かもしれないと、いつものことながらここに来ると感じてしまいます。 


 

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

23:06:49 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
内覧者の方の反応
2011 / 08 / 09 ( Tue )
以前このブログでご紹介した「山田式激安リフォーム実践記」(その1~その5)を覚えていらっしゃいますでしょうか?(詳細は2011年6月7日~2011年7月4日のブログにて)

特にセルフリフォームを施した部屋は、当初管理会社から提示されたリフォーム費用が高額(約34万円)だったために、一時は他の空室が埋まって最後の空室になるまでは倉庫代わりにしようかと思ったほどでした。

それだけに2日間かけて全面的にセルフリフォームをして、しかも25万円ほどの費用削減に成功し、さらに電波掛時計やソファーベッドやTVボードなどの家具類やカーテンの色にもこだわったこの部屋への思い入れは格別でした。

ですから、その後の内覧者の方の反応が楽しみでもありました。 

IMG_3404.jpg
(部屋にはさらに新品のカーペットを敷いてみました。)

ある男性内覧者は、ピンク色のベッドにもかかわらずひと目でこの部屋が気に入り契約を望まれたそうですが、体重が100㎏以上ある方だったので、三点式バストイレの便器(少し弱い造り)が破損する恐れがあったために管理会社のアドバイスで契約には至りませんでした。

しかし次に別の女性内覧者の方が、やはりソファベッドなどの家具を気に入っていただき、
「すぐにでも引っ越して来たい。」
と言って申し込みをして下さいました。 

こうして一時は倉庫にと考えていたこの部屋が、低予算のリフォームで復活を果たしたことで、新CD全集セミナーDVD(近日発売予定)で紹介している空室対策の有効性が、今回の例でも実証されたのではないかと思います。  

特に管理会社の女性社員の方は
「ソファベッドがいいですね!」
「ソファにもなってとても便利だと思います!」

と感想を漏らしておりました。

IMG_3149.jpg
(収納付のソファベッド)

今月末には別の部屋の退去が決まっておりますが、すでに車の荷台には「レンジ台&炊飯器台付き食器棚」「収納付きフランスベッド」「電波掛時計」「電子レンジ」「遮光カーテン」「TVボード」などを積んでスタンバイしております。(笑) 

設置するものが違うので、当然のことながら部屋ごとに雰囲気が異なりますが、それだけに次回はどのような部屋に仕上がるのかを楽しみにしているところです。

設置が完了したら写真をアップしたいと思います。

ところで有名ブロガー&大家さん&実業家の「水戸のサラリーマン大家さん」(峯島忠昭さん)のブログに、山田の私生活がちょこっと掲載されました。

実は峯島さんが2冊目の著書のキャンペーン特典のひとつとして、光栄にも私との対談を依頼されてきましたので伊東の自宅での収録となりました。

ブログの中で、峯島さんには過分なるお言葉をいただいて恐縮しておりますが、私の長年の趣味である(大家業よりも長い)ホームシアターを好感していただきとても嬉しく思いました。

IMG_3535.jpg
(現在のホームシアターシステムの一部)  

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

14:54:02 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。