スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
専業大家の気まま旅(その8)「四国の・・・・・・④」
2009 / 04 / 29 ( Wed )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

ゴールデンウィークを家やご近所で過ごされている方には、このブログで旅行気分を味わっていただけましたならば幸いに思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


四国のおばちゃん、京都のおっちゃんはメチャ親切でした!

⑥7月25日(金)
→香川県高松港
画像 629
→屋島
画像 632
→鳴門公園
画像 635
画像 636
画像 637
→徳島県、阿南市
画像 639

※香川県では早速「さぬきうどん」のはしごをしました。天ぷらうどんとぶっかけうどんを食べましたが、こしとだしに独特の違いがあり、おいしくいただきました。
画像 633
画像 634

※四国に渡って間もなく、お遍路さんに遭遇しました。炎天下の中でひたすら歩くお遍路さんに出会って、正直「すごい!」と感動してしまいました。
画像 647
半端な暑さではありません。強い意志がなければとうてい続けられるものではありません。そうした人間の持つ強い意思に感動したのかもしれません。この先何人ものお遍路さんを見かけることになります。

⑦7月26日(土) ・阿南市→徳島県、日和佐(大浜海岸、うびす洞、恵比寿海水浴場等)
画像 640
画像 641
画像 642
画像 643
画像 644
→大砂海水浴場(快水浴場百選の中の特選)
画像 648
画像 645
→高知県、室戸岬
画像 649
画像 651
画像 650
画像 652
→野良時計、武家屋敷
画像 654
画像 655
→手結港可動橋
画像 656
→龍河温泉
画像 658
→高知県、南国市
画像 659

※大砂海水浴場を見た瞬間、あまりにもきれいなロケーションのために通り過ぎれなくなり、8回目の海水浴を堪能しました。(ちなみに7回目は恵比寿海水浴場)

※国道を走っていると、突然家々の中に巨大な道路が天を突き刺している異様な光景に出遭いました。思わず立ち寄ってみると、それは可動式の橋でした。
30分ほどいろいろな角度からその橋を見ていましたが、世の中には面白いものがあるものだと、大いに楽しみました。(ちなみにもう一組、私と同じ見物人がいました。)
画像 657

⑧7月27日(日) ・南国市→高知城
画像 660
画像 661
→桂浜、坂本龍馬像
画像 665
画像 663
画像 664
→四万十川、佐田沈下橋
画像 672
画像 668
→足摺岬
画像 674
画像 677
画像 678
画像 679

※佐田沈下橋なるものを見て、この橋も可動式なのか近くの観光客に聞いてみると「さあ?」とのことでした。
近くでアイスクリンを売っていたおばちゃんに聞くと、「ほれ」とはるか堤防の上を指差しました。そこには3年前の台風の水かさの位置が記されており、その橋のはるか4メートルの上を行っていました。
画像 669
画像 670

びっくりするとともに、それがきっかけでおばちゃんと話を始め、30分ほど話し込んでしまいました。
私が40日以上も旅をしているのを知って、職業を聞かれたのでアパート経営だと言うと、「資産家なのですね」との反応が返ってきました。
「アパート経営」イコール「資産家」との認識が一般的なのかな?と、逆に不思議に思ってしまいました。
画像 675
画像 676

※足摺岬には駐車場のすぐ側に展望台があり、絶景が眺められました。室戸岬にはそれがなく、こちらのほうが見ごたえがありました。
また展望台には夜の9時ごろにホテルの星座ツアーらしきものがあり、20人ほどに紛れて参加しましたが、天の川や流れ星が見れ、とても良いひと時をすごせました。(展望台には夜一人では怖くて行けませんので。)
画像 683
画像 682
画像 681



最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。
画像 673










スポンサーサイト

テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

11:48:16 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
専業大家の気まま旅(その7)「四国の・・・・・・・③」
2009 / 04 / 26 ( Sun )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


四国のおばちゃん、京都のおっちゃんはメチャ親切でした!

④7月23日(水) ・宮島口→(船)→宮島、厳島神社
画像 599
→(船)→宮島口→広島原爆ドーム、原爆資料館
画像 600
画像 602
画像 603
画像 604
→呉、てつのくじら館
画像 606
画像 605
→江田島、海上自衛隊第一術科学校(ガイド付)
画像 610
画像 608
画像 609
→安芸津町

※宮島内を散策していて、たまたま「見晴らし茶屋」だったか「展望茶屋」だかの看板が目に入りました。天皇もご覧になった展望だということでした。茶屋が私有地だということはわかっていましたが、朝も早い時間でしたし、ちよっと覗いてしまいました。

すると突然店の主が現れて、私が景色を見に立ち寄っただけだとわかると
「注文もしないで私有地に入り込むなど盗人と同じだ!」
等々の暴言を吐き、一変にこの宮島が嫌いになりました。
私と同じ思いをする人がないよう、うっかり立ち入るととんでもない目に遭うのでくれぐれも注意してください。

今思い出しても不愉快になりますが、人との対応(特に言動)のあり方を身をもって体験したという意味では、貴重だったかもしれません。

⑤7月24日(木) 
・広島県、安芸津町→たけはら町並保存地区
画像 611
→尾道、千光寺
画像 613
画像 614
→岡山県、天神峡で川泳ぎ
画像 615
→とよまつ紙ヒコーキタワー
画像 616
画像 617
→帝釈峡、雄橋(世界三大天然橋)
画像 622
→神石高原町

※雄橋は地元の人に「帝釈峡にきて雄橋を見なければ、来た意味がない」と教わったので、ぜひ見たいと立ち寄りました。
しかし橋へは遊歩道を1.6kmっほど歩かねばなりませんが、時間が午後6時を回り、たった一人で薄暗い渓谷沿いを歩くことになりました。
画像 619
ただでさえ心細い上に、この雄橋がすごい迫力だったので、一刻も早くそこを立ち去りたい気持ちになりました。それほどこの天然の橋(岩石)は迫力がありました。
画像 622

⑥7月25日(金) ・神石高原町→倉敷市役所展望台
画像 623
画像 621
画像 624
画像 625
→倉敷市美観地区
画像 626
画像 627
→宇野港→(フェリー)
画像 631


最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。
次回はいよいよ四国上陸です。














テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:10:00 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
専業大家の気まま旅(その6)「四国の・・・・・・・②」
2009 / 04 / 23 ( Thu )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


四国のおばちゃん、京都のおっちゃんはメチャ親切でした!

②7月21日(月) ・筑紫野市→平尾台自然観察センター
画像 576
→千仏鍾乳洞
画像 577
画像 578
→(関門トンネル)
画像 579
画像 580
→山口県、秋芳洞
画像 581
画像 582
画像 583
→湯田温泉
画像 586
→瑠璃光寺五重塔(国宝)
画像 587

※千仏鍾乳洞があまりにも期待はずれで欲求不満がたまったので、急遽秋芳洞に向かいました。千仏鍾乳洞は途中から人がすれ違うのもままならないほどに狭く、また鍾乳洞のイメージとは程遠い洞窟でした。

おかげで秋芳洞のすばらしい景観が堪能でき、またコース変更で湯田温泉、瑠璃光寺のライトアップされた幻想的な五重塔も見ることができ、これも千仏鍾乳洞が貧弱だったおかげだと思うようにしました。

湯田温泉の足湯では若い家族連れと出会い、30分ほど話し込んだりしました。その会話の中で、その後訪ねることになる呉や江田島の話も聞けて、不思議なご縁を感じました。
画像 584
画像 585

③7月22日(火) 
・早朝の瑠璃光五重塔
画像 588
→徳山→(船)→
画像 589
山口県、大津島(回天記念館、回天運搬用トンネル、魚雷発射試験場)
画像 590
画像 591
画像 592
画像 593
→(船)→徳山→錦帯橋
画像 596
→宮島口

※大津島は映画「出口のない海」のモデルとなった地でもあり、歴史の重みをひしひしと感じました。わずか60数年前に、この厚いコンクリートのトンネル内を回天が引かれていったのかと思うと、空恐ろしい気がしました。
画像 595

恐ろしい兵器の存在と、のどかで美しい島のギャップに、平和の尊さを感じざるを得ませんでした。


最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。






テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:05:00 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
専業大家の気まま旅(その5)「四国の・・・・・①」
2009 / 04 / 20 ( Mon )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


四国のおばちゃん、京都のおっちゃんはメチャ親切でした!
2008 / 08 / 04 ( Mon )


ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
山田の「気まま旅」第4弾をご報告いたします。

前回のブログの更新の後は、佐賀県の虹の松原を車で通り抜けた後、この虹の松原が一望できる鏡山の山頂で車中泊しました。
画像 553
画像 556
夜景もなかなかのものでした。

それではその続きを・・・・

①7月20日(日) 
・佐賀県唐津市
画像 555
画像 557
→鏡山芥屋大門
画像 560
→福岡県、元寇防塁
画像 561
画像 564
→大宰府天満宮
画像 565
画像 566
→久留米市、うなぎの蒲焼&温泉
画像 567
画像 570
→佐賀県、吉野ヶ里歴史公園
画像 219
画像 572
画像 573
→福岡県、筑紫野市

※元寇防塁の土台の石が多数残されていて、近くには復元された防塁も見られ、松林から聞こえてくる波の音とともに、はるか鎌倉時代の弘安の役に思いを馳せたりしました。

※久留米市で山田のファン(?)の方8名と、歓談しながらうなぎを食べたり、温泉に入浴したりして楽しいひと時を過ごしました。皆さん意欲的な大家さん(予定者を含む)たちばかりで、九州の大家さんの熱心さに感心しました。

※吉野ヶ里では今年から公開を始めたばかりの「北墳丘墓」は、14個の本物の甕棺が埋もれた状態で見ることができ、とても印象に残りました。
画像 575
吉野ヶ里遺跡の規模を目の当たりにすると、邪馬台国はもしかして・・・・などと頭をよぎったりもしてロマンが掻き立てられました。


最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。







テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

15:00:00 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
専業大家の気ままな一日
2009 / 04 / 18 ( Sat )
昨年の11月13日にジョン・ウー監督作品の「レッドクリフ」が見たくて、急きょ三島のジョイランド(映画館)に行きました。

そして一昨日の16日(木)には、その続き(PartⅡ)が見たくて再度三島のジョイランドに行ってきました。

こうして平日に自由に時間が使える贅沢(専業大家の特権)を味わってきました。

今回も平日ということもあって、200席ある管内には10席ほどしか人がおらず、ベストポジションで鑑賞できました。

img030.jpg

ホームシアターが趣味の私としては、300~400インチの巨大スクリーン&圧倒的音響を自宅のホームシアターと比較しながら見比べたりもしていました。

img031.jpg

途中からの入館で、10万本の矢を曹操軍から頂戴する場面からの視聴でしたので、結局2回鑑賞してきました。

img032.jpg

しかし、専業大家の特権を使って気ままな一日を過ごした罰が当たったのでしょうか、帰宅後悪寒に襲われて一昼夜寝込んでしまいました。

うなされつつも、出勤を気にせずに寝込んでいられる幸せ?を、苦しい発熱の意識の中で思ったりもしておりました。(負け惜しみですが)

それはともかくとして、スペクタクル(戦争巨編)好きな人にはお勧めの映画です。

img033.jpg











テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

08:00:00 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
専業大家の気まま旅(その4)「九州は・・・・・・(その2)」
2009 / 04 / 16 ( Thu )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


九州は思っていた以上に良かところでした(その2)
2008 / 07 / 19 ( Sat )

→佐賀県・住の江
画像 453
画像 451
(地魚の新鮮鯵刺で一杯!)
※官軍墓地は奥まった地にひっそりと、しかし墓標群が整然と並び、重苦しく感じられました。
※田原坂公園には西南の役で戦死した両軍約14000名の名簿が石碑に刻まれ、その数のすごさに圧倒されました。
画像 445
最年少は薩軍の13歳の少年であることを、名簿を示されて教わりました。
画像 447

○7月14日(月) ・佐賀、住の江→武雄温泉元湯(朝風呂)
画像 455
画像 454
画像 457
画像 459
(メロン、イチゴ、ミカンのバス停という可愛いアイデアに感激!)
→島原城・武家屋敷
画像 462
画像 460
画像 463
画像 461
(屋敷を挟んだ道には水路が引かれ、これまで見た武家屋敷群では一番風情が感じられた)
→原城跡
画像 466
→雲仙温泉・吹超
画像 473
画像 468
画像 469
画像 471
(是非とも訪れたかった原城跡地に立て、暮れ行く山の中での今日の一杯!最高でした。)

※原城はあの島原の乱で一揆勢約32000名が篭城し、皆殺しにされた場所です。私一人だけの散策で心細いといったらありませんでしたが、たまたま近所に住むボランティアガイドさんが通りかかり、親切にも城跡を案内してくださいました。
画像 464
画像 465
窪地や平地、石垣のそれぞれに意味があり、篭城戦を立体的に知ることができました。その後でバスが2台到着し、大勢の観光客が本丸跡を歩き回っていましたが、ただそれだけで帰っていき、もったいない気がしました。

田原坂公園にあった14000人の名簿の多さに圧倒されましたが、その倍以上の平民が虐殺されたことを想像すると、いたたまれない気持ちになるとともに、三代将軍家光(権力者)の非情さを知る思いがしました。

○7月15日(火) ・雲仙地獄めぐり
画像 474
画像 475
→平成新山ネイチャーセンター
画像 476
→千本木展望所
画像 477
画像 479
画像 478
画像 480
(長崎市での昼食バイキングで食べた皿うどんなど)
→長崎原爆資料館(ボランティアガイドさんと)
画像 481
画像 482
→原爆落下中心地公園
画像 483
→平和記念像
画像 487
→浦上天主堂
画像 485
→日本二十六聖人殉教地
画像 486
→稲佐山
画像 488
→長崎市郊外の漁港
画像 489
(長崎クンチの練習風景)

※原爆資料館を案内してくださったのは被爆二世の方でした。長崎選出の防衛庁長官が「しかたない」発言をしたことが、今更のように思い出されて腹が立ちました。
それにしても一瞬で死者7万人以上、今日までに14万人以上の死者がいることを思うと、西南の役の10倍ですから、あの名簿を10倍したらと思うと卒倒しそうになります。
改めて「平和」の尊さと、それを守るための努力の大切さを噛み締めました。

○7月16日(水)
画像 490
画像 491
(港で迎えた朝&腹ごしらえ) 
・路面電車を利用しての長崎市内散策
画像 493
(長崎新地中華街
画像 494
→唐人屋敷跡
画像 492
→オランダ坂
画像 496
→東山手洋風住宅群→東山手十二番館
画像 495
→グラバー園
画像 498
画像 497
画像 499
(ボランティアガイドのおばちゃん)
画像 500
(そのおばちゃんに撮って貰ったおじちゃん)
→大浦天主堂
画像 501
→眼鏡橋
画像 502
→出島
画像 503
)→夕陽の丘・外海
画像 505
(じっくりと夕陽を鑑賞する)

○7月17日(木) ・夕陽の丘・外海
画像 504
→ハウステンボス
画像 507
画像 508
(中浦ジュリアン記念公園)
→佐世保
画像 509
(造船所内の作業を道路から覗き見る)
→九十九島
画像 511
画像 513
(2箇所の展望台から眺める)
→大悲観公園
画像 512
→一六海岸(6回目の海水浴)
画像 514
→平戸市内散策
画像 517
画像 516
画像 518
画像 515
(平戸市役所内の食堂で食べた大盛生姜焼き定食!)
→川内峠
画像 520
画像 519
画像 522
(標高200mの草原地帯で、360度の眺望がすばらしかった)

※炎天下の鉄板上で、厚い作業着を着ての造船作業は、正直自分には勤まらないと思いました。気ままな旅をしている自分が、とても怠け者に思えました。
画像 510

※川内峠の駐車場で夜の11時近くに、初めての職務質問を受けました。免許証の提示とダッシュボード内、荷台の検査を求められました。
警官であろうと、人との会話は久しぶりなのでいろいろと語るうちに、二人の警官から羨ましがられ始め、「私もこうした旅をしてみたい」とも言われ、最後はかなり好意的に「お気をつけて旅を続けてください!」と励まされました。
しかし悪いことはしていなくても、やはり気持ち良いものではありませんでした。
画像 523

○7月18日(金) ・川内峠→紐切教会
画像 524
→切支丹資料館・おろくにん様(殉教者の碑)
画像 527
画像 526
→風力発電所
画像 529
画像 530
画像 528
→西浜海水浴場(7回目の海水浴)
画像 531
→宝亀教会(世界遺産暫定リスト登録)
画像 532
画像 533
(絶品の鯵寿司)
→ユースホステルクラブハウス(入浴&洗濯)
画像 534
→田平教会
画像 535
画像 537
(本場長崎ちゃんぽん!具沢山で麺が見えません)
→玄海海中公園(波戸岬)
画像 536
→唐津市・桃山天下市(道の駅)

※平戸島にある風力発電所からの眺めは、思わず「おおー」と感嘆の声を上げてしまうほどの景色でした。玄海海中公園の夕陽も美しかったです。

○7月19日(土) ・名護屋城跡(本丸天守跡)
画像 539
画像 538
→徳川家康陣所跡
画像 540
→呼子朝市(日本三大朝市)
画像 546
画像 541
→(船)
画像 542
→小川島
画像 544
→(船)
画像 545
→呼子→七つ釜
画像 547
→直売所でウニおにぎりを購入
画像 549
画像 550
(ゆでたとうもろこし2本分を何故かくれる)
画像 548
(とにかくよく笑う明るいお店のお二人でした!)
→立神岩
→唐津駅近くのインターネットカフェで今ブログの更新中

※石垣を見る限り名護屋城は想像以上の巨城で、天守閣まで備えていたそうです。
玄海灘と各大名の陣所を一望できる天守閣からの眺めは、さぞや自らの権力の大きさを満喫し、陶酔したことでしょう。
島津、伊達、家康、上杉、福島等々の大大名を上から見下ろしていたのですから、容易に想像できます。
その太閤の威光も、廃墟の天守閣跡に立って見ると、「盛者必衰の理」という文言が浮かび、はかなさを感じるとともに、太閤もまた旅人の一人に過ぎなかったのだと知ることになりました。

※呼子の港で、偶然船から中学生の一団が下船しているのに出会いました。声をかけると剣道大会の試合で来たとのことで、島までは船で20分の距離だということでした。
また船員さんに島の見所を尋ねてみると「何もない」とのことでした。私はこの「何もない」という島に是非行ってみたくなり、乗船しました。

そこには素晴らしくのどかな時間の流れと、それはそれは美しい海と景色がありました。また20分(往復40分の船旅は、遠足気分を満喫できました。
ここに釣竿と水着があれば、数日いても飽きなかっただろうと思います。


※虹の松原(日本三大松原)に向かっている途中で、このインターネットカフェーを見つけました。暑気で少々うんざりしていたところだったので、冷房の効いたカフェでブログを更新するのも良いかと、立ち寄りました。

それではぼちぼち、虹の松原に行きたいと思います。
皆様も暑さに負けずに元気にお過ごしください。
画像 552

それではまた。

山田里志



最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

この後も旅はまだまだ続きます。



















テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

10:21:30 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
「高利回り&格安家賃」の有利さ
2009 / 04 / 14 ( Tue )
これからの賃貸業経営で注視しているのは、所得の二極化です。
この二極化を踏まえて企業では、商品開発を進めているといいます。

ある自動車会社の販売では、富裕層向けの超高級車と、低所得者向けの低価格車の製造・販売を戦略的に打ち出してきているといいます。

富裕層はより高級な(賃貸)住宅へ、低所得者はより安価な(賃貸)住宅へと需要が伸びるのではないかと考えています。

良心的な条件設定と、良好な住環境の提供には、「収入の範囲内で」という枕詞がつきます。
大家業はボランティア活動ではありませんから、家賃設定や物件の維持費に関しては限度があります。

余剰金がほとんどでない低利回り物件の場合には、家賃を相場よりも良心的にしたくても、それができない場合があります。
修繕費もまたしかりです。

しかし購入当初から良心的な家賃設定で、しかも高利回り&高稼働率物件であったならば、良心的な条件設定と、良好な住環境の提供は非常にやりやすくなります。

先月、私の所有する物件(管理費、駐車料、水道使用料込みで31,500円)に一人の年配女性が入居して来ました。

管理会社から送られてきた「賃貸借契約証書」に添付されていた「入居申込書兼保証委託申込書」には、約12年間住んでいた近くの借家からの転居であることが記されていました。
そして転居理由には「家賃が高いため」とありました。

会社員(正社員)とはいえ税込み月収が17万円の女性にとっては、家賃52,000円の借家は負担が大きかったことと思います。

この物件の賃料は、地域の相場と比べても良心的で、広さを除けば住環境も良好です。
転居理由が家賃にあったとしたら、今後長く住み続けてくれる可能性が増します。

つまり大家さんとして、良心的な条件設定と、良好な住環境の提供をすることは、社会的な意義と責任を果たしているものと考えています。

そしてそれが果たせるのも、「高利回り&格安家賃」がセットの有利さゆえだと思っています。
そして今後は、こうしたより安くて良好な住環境への移動の流れが加速していくのではないかと思います。

不況で収入が減少しても、生活の基盤である衣食住を切り詰めるのは最後になるはずです。
その衣食住でも、節約(出費を切り詰めていく)の順番は「衣→食→住」となる傾向にあり、「住宅」は最後になると考えられます。

そしてこの女性にように、不況や収入の減少や将来への不安などから、より家賃が安くて住環境の良い部屋へと住み替えを考える層が増加し、加速していくものと考えます。

先日管理会社から、私が所有するワンルームタイプの部屋に
「二人(ご夫婦)で住む事を了解してもらえるでしょうか?」
との問い合わせがありました。

「私は別に構いませんが、しかし6畳の広さしかないワンルームですから、借りたい人などいないでしょう?」
とご返事すると、

「いえ、最近では賃料の安いワンルームタイプを探されているご夫婦が増えております。それでオーナーさんに事前にご了解をと思いましてご連絡いたしました。」との事でした。

こうしたことからも、私が考えている以上に住まいに対しても節約を必要とされる層が増大していることが伺えます。

たとえ狭いワンルームタイプの部屋であっても、良心的な価格設定と住環境(立地を含めて)が備わっている物件ならば、こうして雨露をしのげる住まいの需要が厳然とあることを実感しました。

以前、こうした事態にも対応できる「高利回り(&高稼働率)物件)」を疑問視する声を聞いたことがありましたが、今回の例にも見られるように何故疑問視するのか、私には未だに理解ができないでおります。

















テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

13:00:00 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
追加キャンペーンのお申し込み状況
2009 / 04 / 12 ( Sun )
下記キャンペーンですが、開始から1日半ですでに7名の方からのお申し込みをいただきました。
ありがとうございました。
残りは3セットとなりました。
完売(終了)になりしだい、このブログにてお知らせいたします。


書籍「山田式元祖勝ち組大家術」について

山田様

 「元祖勝ち組大家術」好調に推移されているとのことで、お喜び申し上げます。
私も仕事の合間に(仕事を忘れて!)何度も読み返したのですが、
 
 読みやすい
 
 内容が深い
 
 実益がある
 
こんな素晴らしい書籍は久しぶりだと思います。おかげさまで、配った5冊分は
十分に元を取らせていただきました(笑)。昨日もう5冊追加で配りました。

ある方は、年下上司に仕えて苦しんでおられてのですが、山田さんの本を読まれ
て「こんな方法もあったのか!!!!!」と一挙に元気回復されました。

「人のこころに灯をともす」秀逸の宝物ですね。
今後とも御指導方宜しくお願いいたします。

(奈良県奈良市のYさんからのメールより)
 
 山田さんの大家としての取り組み姿勢を、リスクヘッジというキーワードを使って、簡潔に纏めておられて大変参考になりました。平易に書かれていますが、実際に16年間という長期間にわたり実践、検証されて来た(次第にレベルアップされて来た?)大家術という観点からも重みがある言葉であり、一読者として、なるほどな~と納得出来るものでした。とは言いつつも、小生、山田式が実践出来ている訳ではない新米大家ですので、非常にお恥ずかしい次第ですが。

 また、他にも、10人のカリスマ大家さんの大家術や座談会、龍前さんからの警告など、盛り沢山の内容が含まれており、1冊の本ではありますが、二度、三度と美味しい本に仕上がっているなと関心もし、大変満足致しました。こうして本書を読み終えて、山田さん、龍前さん、10人のカリスマ大家さんの12名が書かれている事柄を比べてみますと、皆さん、それぞれに独自の異なる考え方、得意技を最大限に活かして大家業に邁進されており、さすがだな~と感じました。

 と同時に、大家と一口に言っても色々な取り組み方があり、本やセミナーを通して先輩の道筋を参考にしながらも、ヨチヨチ歩きから始めて、自分流の大家術を探し続けて行けば良いんじゃないか、と勇気づけられました。本当に、ありがとうございました。

(茨城県日立市のSさんからのメールより)

CD全集「山田式 元祖勝ち組大家術」について

 DVDを含めて計11枚と、さすがにボリュームがあり、i-Podに移し替えて、ようやく聞き始めたばかりという段階です。今回は音声中心のCDということもあると思いますが、前回のセミナーDVDから音声だけ切り出したものよりも、はるかに聞き易くなっております。書籍では十分な頁数が取れない訳ですが、さすがにCD10枚(約10時間)ということもあり、盛りだくさんの話が聴けるかと思うと、今からワクワクして来ます。また、前回のものと重複する部分もあるとのお話でしたが、小生の考え方は以下の通りであり、全く問題ありません。

・大家業を含めて、世の中の情報は1~2年もすれば古くなり、4~5年もすれば全く当てはまらない(反対になっていることもある)ことも多いと思います。その意味では、情報は鮮度が大切だと考えていますが、以前発信された情報が、現在の情勢に合っているのか個人では分かりづらいというのが本音です。その点、本やCD、DVDは、一度、世に出してしまえば内容を変えることは出来ず、読者としては、このやり方(特に、融資付けの方法や優良物件の捉え方など)は、今の状況でも有効なのだろうか?と疑問に思うこともあります。

・その意味で、今回の最新CDの内容が以前のDVDと同じものであれば、現在でも通じる価値ある情報と判断できますし、話の内容が少し異なっていれば、以前の情報が古くなっており、今はこう考える方がベターなのか、と参考になります。(参考にしたいと思います)

(茨城県日立市のSさんからのメールより)












テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

22:35:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
専業大家の気まま旅(その3)「九州は思っていた以上に・・・・・①」
2009 / 04 / 10 ( Fri )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・


九州は思っていた以上に良かところでした (その1)
2008 / 07 / 19 ( Sat )

本格的な夏到来ですが、山田はすでに7回も海水浴を行い、今日もその機会を狙っているところです。

うだるような暑さの中で、きれいな砂浜の海水浴場を見ると、ほんの10分でもいいから海に飛び込みたくなります。

ただしきれいな貸しきり状態の砂浜で、駐車料金のかからない海水浴場です。
7回のうち一人だけで泳いだ場所は5箇所でした。(後から人が来たのも含みますが)

その中でも長崎県平戸の一六海岸は、遠浅で水質もよく、かなり気持ち良く泳げました。
画像 514
今回の旅で気づいたことですが、景色で感動するのは「海」と「山」が多いということです。
きれいな海を見ると気持ちが明るくなりますし、険しい山々を見ると引き締まる思いになります。

長い時間を過ごすなら(住むなら)、海の見える家か高原の地がいいなと改めて思いました。

今回の旅がひとまず終わったら、現在の住まいである伊豆と草津の地を大切に思い、もっと周囲(身近な地)に目を向けようと思っています。

旅先で感動した自然や文化に、勝るとも劣らないものが伊豆や草津にも多くあると思うからです。

今回の旅は、地元の良さの再発見ともなることでしょう。

ところで鹿児島では読者の方とコンタクトが取れ、居酒屋で3時間ほど歓談できました。
画像 404
その際の条件は、「割り勘」と「一晩止めておける駐車場を教えていただく」の二つでした。

「気まま旅」ですから、飲んだ後も気楽に車中箔して、早朝目覚めたら、気兼ねなく出発できるからです。

この二つの条件に賛同できて、なおかつ山田と飲みたいと思う方は、(実現できるかどうかは別として)連絡先を明記してお知らせください。

前置きが長くなりましたが、旅の続きをお知らせします。

○7月08日(火) ・→インターネットカフェ→知覧特攻平和会館
画像 376
→知覧武家屋敷
画像 377
画像 379
→指宿温泉(元湯温泉に入浴)
画像 381
画像 380
(とんこつラーメン)
→開聞岳長崎鼻近く泊
画像 382

○7月09日(水) ・長崎鼻
画像 383
画像 384
画像 386
(途中で立ち寄った「花瀬望比公園」:遥か戦場の地フィリピンを望む花瀬公園という意味かと思われます。)
画像 387
画像 389
画像 168
画像 388
(開聞岳の麓にひっそりとたたずむ慰霊公園。知覧特攻平和会館とはまた違った重みがありました。新刊本にも同じ写真がP26に掲載されております。)
→枕崎、お魚センター
画像 390
(揚げたての熱々さつま揚げ)
→かつお公社
画像 391
画像 393
(遊んでいる私の目の前で忙しく立ち働く女性たち)
→(薩摩白波)明治蔵
→火の神公園(映画「戦艦大和」のロケ地)
画像 397
→小浦(4回目の海水浴)
画像 401
画像 398
画像 400
画像 399
(昼食に立ち寄ったバイキング:700円で久しぶりに家庭の味&薩摩汁を堪能。)
→霧島市(居酒屋で歓談)
画像 402

※明治蔵では「一番おいしい焼酎の飲み方」を質問したところ、飲む前日に水と1対1(好みで加減)で割って暖めておき、焼酎の香りとうまみを引き出しておくことだそうです。

そう教えてくださったのはたまたま隣にいたおじさんで、後でその人がここの工場長だということを知るとともに、何故か昔の手作り製法で作った焼酎を1本くださいました。
画像 394
はるばる伊豆から来たということで、サービスしてくださったのだと思います。(今でも大切に車中にしまってあります。)
余談ですが、ここの売り場の女性もなかなかの美人で、それだけでも見学に来る価値があると思います。
画像 392
(お顔を黒く塗るのが忍びないですが・・・・)

※「火の神公園」の駐車場に止めてあったキャンピングカーにいた東京の人(50歳代)は、この場所で3ヶ月生活しているそうです。何の変哲もない公園なので、よく飽きないものだと驚いてしまいました。
画像 395
画像 396

○7月10日(木) ・霧島
画像 405
→人吉(球磨川下りで有名だが、山田は腹を下す)
画像 406
→水俣病資料館・水俣病情報センター
画像 407
画像 408
画像 410
※水俣病資料館に飾ってある被害者らの写真は、深く胸に突き刺さりました。
画像 409
(熊本ラーメンセット)
→五家荘(九州の秘境)、栴檀の滝
画像 411
画像 412
画像 413

○7月11日(金) ・五家荘(九州の秘境)、平家の里
画像 414
画像 415
→梅の木滝(近年まで幻の滝と称されていた)
画像 416
画像 417
→霊台橋(単一アーチの石橋では日本一の大きさ)
画像 418
画像 420
画像 419
(冷汁&特上馬刺し)
→天草五橋
画像 421
画像 423
→天草四郎メモリアルホール
画像 422
→天草市栖本温泉、河童ロマン館(入浴)
画像 425
画像 424
(地魚&馬刺しで一杯!)
→栖本
画像 426

○7月12日(土) ・栖本
画像 427
→殉教公園・殉教戦千人塚
画像 428
画像 430
(大勢の屍で埋め尽くされたといわれる古戦場)
→富岡城(天草・島原の乱の激戦地)
画像 429
画像 431
画像 432
→大江天主堂
画像 436
→崎津天主堂
画像 433
画像 435
→砂月海水浴場(今年5回目の海水浴)
画像 434
→上天草市(夕陽を眺める)
画像 438

○7月13日(日) ・上天草市
画像 437
→熊本城
画像 441
画像 440
→西南の役「七本官軍墓地」(300名)
画像 442
→七本柿木台薩軍墓地(311名)
画像 443
→田原坂資料館・田原坂公園(ボランティアガイドさんと)
画像 444
画像 446
→水郷柳川
画像 448
画像 449
→北原白秋生家
画像 450
(その2へ続く)



最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?


























テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

17:18:05 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
書籍とCD全集に関するご感想
2009 / 04 / 08 ( Wed )
キャンペーン期間中及びその後にご提供させていただいた方々から、書籍とCD全集に関するホヤホヤのご感想が少しずつ寄せられてきております。
ありがとうございました。
ご参考までに、その中の一部をご紹介させていただきます。

●静岡県静岡市のS様
先日「山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集を注文しました静岡市のSと申します。
早速お送りいただきまして、誠にありがとうございました。
ただいま、資料を片手に順に聞かせていただいております。
二度・三度と聞き込んでいくうちにじわじわと味が出てきそうな、そんなお話ではないかと感じております。
1にも2にも物件選びに力を入れる山田式の大家術には感銘を受けました。
私は静岡県に住んでいることもあり、山田様の投資スタイルを参考にこれから一歩ずつ大家道を邁進していければと思っております。
また、後半ご紹介いただいた10人のカリスマ大家さんたちは、さまざまな経歴・方針をお持ちの方ですが、共通点としてパワフルな印象を受けました。

●東京都板橋区のM様
山田里志 様、
おはようございます、Mです。
日曜日の朝に音声CDが届き、全てiPod & ICレコーダ(倍速再生用)にコピーをして、通勤中などを使って聴かせいただいています。
2倍速で聴いて、なんとか10巻全部聴き終わったところです。
第一印象は、ちょっと音声がこもった感じがするかな?と気になったのですが、聴いているうちにそれは大して気にならなくなり、山田様の語りにどんどん引き込まれていきました。
書籍の約300ページ程度では語りきれない部分を包み隠さず語られている部分は、
これからマイホームを買おうと思っている方、
これから不動産投資・賃貸経営を始める方、
物件は持っているけど自分の投資スタイルに少し迷いがある方、
今の現状を変えたい方、
会社に頼らない生き方をしたい方、
などなど、多くの方に役に立つ内容だと思います。

●鹿児島県霧島市のO様
山田里志 様
鹿児島のOです。
Amazonから届いた本を、早速拝読致しました。
また、CDも届きましたので通勤のクルマと自宅で聞かせて頂きました。
不動産のことを共有する同好の士は、なかなか身近にはおりませんので
山田様の大家ライフを体感でき、直接、会話している感じすら受けました。
楽しかったです。
大家、または不動産投資スタイルは、さまざまだと思いますが
「足るを知る自由人」的感覚はとても共感します。

●東京都墨田区のS様
本(第三作)の感想
担保価値と利回りをしっかり計算して対応していくことでリスクを減らしつつリタイヤできるという意識が強くなりました。
また、本庄市などの地方でも賃貸経営が成功できるということにかなりびっくりしました。
うちの実家の隣の市なので、あそこでそこまで満室経営が出来るとは・・・という感じです。
優秀なパートナーをどうやって見つけるかに尽きるなと感じました。

●宮崎県宮崎市のK様山田 様
CDを早速送っていただき、ありがとうございました。
今、2枚目を聞かせていただいております。
貴重な情報・教えを感謝しております。
さて、勝ち組大家術を読ませていただきましたので、感想を書かせていただきたいと思います。
前半の山田先生の部分は、今までの著書と同じく、慎重なリスクの少ない堅実な投資の指針となる考えを、再確認再確認させていただきました。
この投資スタイルは、非常に共感できることがたくさんあり、よき指導者と尊敬させていただいております。
中盤の10人の投資家のお話は、いろいろな投資のスタンスを垣間見れて、非常に興味深いものでした。
後半の座談会は、とても楽しく見せていただきました。
配偶者の考えが、みんな同じなんだと安心すると共に、笑ってしまいました。
とてもためになる本、教材をありがとうございました。
これからのますますのご活躍、山田様ご家族のご健康を祈念いたします。

●神奈川県横浜市のK様
山田様感想文、遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
「20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!山田式元祖勝ち組大家術」
拝読させて頂きました。
山田式「リスクヘッジ」大家術
とても勉強になりました。
わたしも山田先生の書籍により、アパート経営を始めました。
築浅、高利回り、高稼働率の物件入手に向け、日々勉強していこうと再認識させて頂きました。
1棟目のアパートは18%の利回り(満室)ですが2棟目のマンションが12.5%しかなく、3棟目は最低でも15%以上の築浅、高稼働率物件を購入したいと考えております。
また、10人のカリスマ大家さんの状況が詳細に紹介されており、色々な経営術があることも勉強になりました。
今後、物件を増やしていく中で、活用できる内容は活用していきたいと思います。

●東京都品川区のT様
山田様
こんにちは。
Tです。
この度は、CD全集を送付頂き有難うございました。
早速(特典)DVDを視聴しました。
生の山田様を拝見しましたが、 想像していた通りの、実直・誠実なイメージ通りの方で、内容も、大家業を10数年経験している成功大家のオーラを 感じました。
CDについても、これから聞きますので、また感想を送付 致します。
遅れましたが、書籍の感想をお送りします。
一言で言うと、とても内容が濃いものですばらしいものです。
私は、2回読みました。これからも何回も読もうと思います。
山田様の文章は、とてもわかり易く(前作の2冊とも) どんどん読めるのがうれしいです。
本作は、他の10名の成功大家様の哲学、投資概要、座談会なども楽しめ、色々な考え方、方法があるものだと認識できました。
成功者の成功理由をやはり、分析・理解し、自分がまねることができることは、まねたいと思います。

※ご紹介は今日までのところは以上ですが、今後お寄せいただきましたご感想は、機会を設けてご紹介させていただこうかと思っております。
ご感想をお寄せくださいました皆様、本当にありがとうございました。










テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

10:20:15 | 未分類 | コメント(3) | page top↑
Amazonの在庫切れについて
2009 / 04 / 06 ( Mon )
Amazonの在庫切れについて

現在、「20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!山田式元祖勝ち組大家術」がamazonにて在庫切れ(1~2ヶ月待ち)になっております。
カバー
 山田式 元祖勝ち組大家術

皆さんの暖かいご声援のおかげでamazon倉庫の初回取り置き分が完売したそうです。
本当にありがとうございます。

出版社に問い合わせたところ、既に追加入荷の手配済みで今週の水曜日(4/8)にはamazonに届くそうです。

ご注文いただければ来週中には皆様のお手元に届くそうですのでご安心下さい。

待ち侘びる皆様もう少しお待ち下さい。

以上、嬉しいご報告でした。











テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

15:40:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【緊急告知】追加キャンペーンのお知らせ(最終版)
2009 / 04 / 06 ( Mon )
わずか3日で終了してしまった記念キャンペーンでしたが、ご好評につき、あと10セットだけ追加のキャンペーンをさせていただきます。

そのきっかけとなったのは、キャンペーン終了直後にお申し込みをいただいた「茨城県日立市のSさん」からの以下のメールです。

「山田式【元祖】勝ち組大家術」CD全集【特典DVD付】を申し込みます。
キャンペーンに申し込もうと思っていたのですが、年度変わりでバタバタしているうちに、(キャンペーンが)終わってしまっていました。
前回のアパ・マン経営セミナー以上に期待しております。
前回のDVDもそうなのですが、小生の場合、空き時間にちょこちょこと聴く形を取っているため、i-Podに音声のみを入れさせて頂いています。(1回聴いただけでは、十分に頭に残りませんので。。。)おかげさまで、前回のセミナーDVDは、少なくとも10回以上は聴くことが出来ました。今回もこのパターンで考えています。(茨城県日立市のSさんより)」


このメールで年度変わりという繁忙期にキャンペーンを打ってしまった事に、うかつにも初めて気がつきました。
リタイアしているとはいえ、元サラリーマンとしては落ち度でした。(汗)

もしかしたらSさんのような方が他にもいらっしゃるのではないかと思うと共に、ご好評とはいえ3日でキャンペーンを終了してしまったのも心苦しく思っているところでしたので、追加(最終)のAキャンペーンを行うことにいたしました。

なおSさんをはじめ、キャンペーン終了後に特別価格でお申し込みをされた人全員には、無条件でキャンペーン価格(50%off)にてご提供させていただくことにいたしました。

これが最後のキャンペーンとなりますので、前回その機会を逃した方はお早めにお申し込みください。
以下が最終の追加キャンペーンの概要です。


【緊急告知】追加キャンペーンのお知らせ(最終版)
3作目出版&CDセット発売記念キャンペーン【50セット限定生産】
―プレミアム商品―
タイトル : 山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集 【特典DVD付】
画像 213
商品内容:CD10枚組み(約10時間)+特典DVD1枚(実際のセミナーの一部、約60分を収録)
A4版テキスト20ページ(カラー写真付)、専用ケース付
●Aコース:CD全集優先予約&50%off
  価格: 定価 58,000円 → 記念価格 38,000円 → キャンペーン価格 19,000円(50%off)
先着10名の方

※期間:4月11日(土)13時~4月17日(金)13時までの1週間
応募方法:お手元の本の画像(携帯画像で可)と本の感想をメールして下さい。
★①Aコースと明記、②〒、③住所、④氏名、⑤電話番号も記載
・amazonなどで商品待ちの場合は予約番号だけでかまいません。
感想は後日お送り下 さい。

●Bコース:2冊以上お買い上げの方に特典DVDをプレゼント
抽選で20名の方(キャンペーン終了後に抽選を行います。特典DVDとはセミナーを録画したDVDです。)
※期間:4月11日(土)13時~4月17日(金)13時までの1週間
応募方法:お手元の2冊以上の本の画像と本の感想をメールしてください。
★①Bコースと明記、②〒、③住所、④氏名、⑤電話番号も記載
・amazonなどで商品待ちの場合は予約番号だけでかまいません。
感想は後日お送り下 さい。


今後は「出版&発売記念特別価格」(時期が来れば定価)にての販売になります。
キャンペーンを行うことは一切ありません。
この最後の機会にご検討をお勧め致します。















テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

00:05:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かなり怪しそうですが・・・
2009 / 04 / 04 ( Sat )
本日(4月4日)地元『伊豆新聞』の第2面に山田が紹介されました。

サングラスをかけてかなり怪しそうですが、これは地元なだけに面が割れるのを恐れたもので
『サングラス着用』が新聞に載せる条件としたためです。

これで「大丈夫」と思っているのは本人だけかも知れませんが、それにしてもかなり怪しい!(汗)

img561.jpg

記事にも書かれているように、
一冊目の「実録サラリーマンの私にもできた!・・・・・」は体験編。
二冊目の「家賃収入2000万円・・・・・」は理論編。
三冊目の「山田式元祖勝ち組大家術」は実証編にあたります。
四冊目の「・・・・・・・・・」、これはまだ未定でした。







テーマ:アパート・マンション経営 - ジャンル:株式・投資・マネー

15:21:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
記念キャンペーンAコース『CD全集優先予約&50%off』終了のお知らせ
2009 / 04 / 02 ( Thu )
下記の要綱で行いました記念キャンペーン(Aコース)のお申し込みが、応募定員(先着10名)に達したため、Aコースの終了のお知らせをさせていただきます。
ありがとうございました。


3作目出版&CDセット発売記念キャンペーン【50セット限定生産】
―プレミアム商品―
タイトル : 山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集 【特典DVD付】
画像 213
商品内容:CD10枚組み(約10時間)+特典DVD1枚(実際のセミナーの一部、約60分を収録)
A4版資料20枚(約10000字+写真資料)、専用ケース付
●Aコース:CD全集優先予約&50%off
価格: 定価 58,000円 → 記念価格 38,000円 → キャンペーン価格 19,000円(50%off)
先着10名の方

※期間:3月31日(火)13時~4月7日(火)13時までの1週間
●Bコース:2冊以上お買い上げの方に特典DVDをプレゼント
抽選で20名の方(キャンペーン終了後に抽選を行います。)


※お申込者(西から)
①鹿児島県霧島市:Oさん
②宮崎県宮崎市:Kさん
③福岡県宗像市:Yさん
④広島県福山市:Tさん
⑤京都市右京区:Hさん
⑥静岡県静岡市:Sさん
⑦静岡県三島市:Kさん
⑧神奈川県横浜市:Kさん
⑨東京都墨田区:Sさん
⑩東京都品川区:Tさん
⑪東京都台東区:Yさん
⑫埼玉県春日部市:Nさん

の以上12名ですが、2名の定員オーバーはこのお知らせを出す直前にお二人の方からお申し込みいただき、お断りするのが申し訳ありませんでしたのでお受けさせていただきました。

こうして全国各地の方からお申し込みをいただき感謝申し上げると共に、本来ならば生涯ご縁が無かったかもしれない方々と、こうして書籍やCD等を通じてご縁が出来ましたことを不思議に思っております。
書籍と合わせて賃貸経営のお役に多少なりとも役立ちましたならば幸いです。

なお「山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集は、定価58,000円のところを、3作目出版&CDセット発売記念特別価格の38,000円で予約受付をさせていただいております。
この機会(特別価格期間)にご検討されますことをお勧めいたします。

なおBコースは引き続き継続しておりますので、2冊以上お買い上げの方は是非この機会にお申し込みなさってください。

以上緊急のお知らせでした。


09:57:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。