スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
専業大家の気まま旅(その2)
2009 / 03 / 31 ( Tue )
なかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、撮影していた写真を去年の夏の旅のブログに挿入してお届けしております。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅の続きを・・・・・・・・・

『暑くて暑くて体力勝負です! 』
2008 / 07 / 08 ( Tue )


全国の数少ない山田ファンの皆様、ご無沙汰しております。

更新の間隔が長いですが、地方ではインターネットカフェを見つけるのが意外と難しく、そもそも「無い!」という町が多いようです。

よほどの大都市でないと、なかなか見つけるのが至難なようです。

というわけで、ようやくここ鹿児島市内で見つけました!

タイトルにもありますように、九州の地に入るやいなや、酷暑がずっと続き、「根性」で旅を続けています。

が、さすがに体力の限界を感じて、昨日は標高1200メートルの「えびの高原」を寝場所に決めて、たっぷりと涼んできました。

標高1200mといえば草津温泉と同じ高さで、いまさらのように草津はいいところだな~と、懐かしんでいます。

というわけで、6月29日から今日までの、山田の「気まま旅」の足取りのその後を、簡単にご紹介させていただきます。

○6月29日(日) ・倉敷市白壁土蔵群・赤瓦
画像 287
→蒜山高原
画像 288
→蒜山大山スカイライン(悪天候で何も見えず)
画像 289
(道路に流れ込む雨水)
→米子
画像 290
→境港(水木しげるロード)
画像 291
画像 292
→小泉八雲旧居
画像 293
→松江城天守閣
画像 294
→出雲市
画像 295

○6月30日(月) ・出雲大社
画像 296
画像 297
→日御碕
画像 298
画像 299
(磯御膳)
→石見銀山(ボランティアガイドさんと一緒)
画像 301
画像 302
→温泉津温(入浴)
画像 303
→江津
画像 305
画像 308
(地元のスーパーで購入したお刺身等で一杯!至福のひと時)

○7月01日(火) ・江津
画像 307
画像 306
(公園の駐車場で車中泊)
→浜田城跡
画像 309
→津和野
画像 310
→萩(松下村塾等)
画像 311
→秋吉台(石灰岩が墓標に見えて困った)
画像 312
画像 313

○7月02日(水) ・秋吉台→下関(壇ノ浦古戦場跡等)
画像 314
画像 315
画像 316
(ボランティアの人の紙芝居「耳なし芳一」(平家の亡霊の物語)を楽しむ)
→本耶馬溪(青の洞門)
画像 317
画像 318
→国東半島→杵築(武家屋敷群)
画像 320
画像 319
→別府亀川温泉(入浴)
画像 322
画像 321
(九州の地で最初に食べた「ちゃんぽん」、なかなかの美味でした。)
→別府鉄輪温泉

○7月03日(木) ・別府湯けむり展望台
画像 323
画像 324
→湯布院温泉
画像 325
→湯平温泉(入浴)
画像 326
画像 327
→日田
画像 328
→桜滝
画像 329
→天ヶ瀬温泉(川原の露天風呂に入浴)
画像 330
画像 331
画像 332
(近くの運動公園駐車場で車中泊)

○7月04日(金) ・天ヶ瀬温泉→慈恩の滝
画像 333
→黒川温泉(入浴)
画像 335
画像 334
(入湯料100円)
→阿蘇大観峰
画像 336
→阿蘇神社
画像 337
→水基巡りの道
画像 338
→草千里(霧で何も見えず)
画像 339
→白川水源
画像 340
→高森涌水トンネル公園
画像 341
→高千穂峡
画像 342
→延岡
画像 345

○7月05日(土) ・延岡城跡
画像 346
→日向岬「馬の背」
画像 347
→幕末志士の墓(黒田の家臣)
画像 349
→御鉾ヶ浦(海水浴)
画像 348
→西都原古墳群
画像 350
画像 351
→高島温泉(入浴)
画像 352
→青島
画像 353

○7月06日(日) ・青島散策
画像 354
→日南海岸→都井岬(野生馬と野猿)
画像 355
→大浜海岸(開聞岳を見ながら海水浴)
画像 358
画像 359
→佐多岬(天の川が実によく見えた)
画像 361
画像 360
(地元のスーパーで購入したお寿司&お刺身で一杯!)

○7月07日(月) ・佐多岬(道端に20匹程の野猿の群れがたむろ)
画像 362
→海上自衛隊鹿屋航空基地資料館
画像 363
画像 364
→桜島有村溶岩展望所
画像 365
→さくらじま白浜温泉センター(入浴)
画像 366
→黒神埋没鳥居
画像 367
→霧島温泉→えびの高原(不動池前にて)
画像 368

○7月08日(火) ・えびの高原
画像 369
→西郷隆盛終焉の地
画像 370
→薩摩義士碑
画像 371
→西南戦争の銃弾後
→鶴丸城跡→西郷隆盛銅像→天文館
画像 374
→薩英戦争砲台跡
画像 375
→インターネットカフェ 

なお、福岡在住の方から、九州に来た折にはお会いしたい旨の連絡がありましたが、携帯のメールのやり取りに不慣れなために、今だに連絡がとれずに実現できないことを、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ところで世の中には風変わりな人がいるもので、能登半島の禄剛崎では、ヨットで日本一周をしている人に出会いました。
どうしても自宅に帰る用事ができたとかで、ここから陸路で京都に帰るところだそうです。
ヨットでの旅は、食事と洗濯が大変だといっていました。

温泉津温泉の公共駐車場では、キャンピングカーで全国の市町村3000箇所以上を、くまなく巡っている人に出会いました。
この旅をすでに6年以上も続けていて、一度も自宅(東京)には戻っていないとのことでした。
何でも20代のころからこうした旅にあこがれ、40年後に実現させたそうです。
画像 304

宮崎の青雲橋では、自転車で移動し、日本全国の山々を登る旅を続けている人に出会いました。
すでに還暦を迎えたそうですが、35歳で仕事をリタイアし、時々日雇い等で収入を得ながらこうした暮らしを続けているそうです。
本人は「修行」のようだと言っていましたが、「楽しくもなんとも無い」と語っていたリアカーマン氏と少しダブって見えました。
画像 343
画像 344

宮崎の都井岬(野生馬)では、千葉県の鴨川市からバイクで旅を続けている大学生に会いました。
大学を1年間休学しての旅だそうです。
画像 356
画像 357
若いときの旅は、感動も大きいだろうなと思いながら、お互いのこれからの旅の無事を願って別れました。

普通の暮らしを続けている人にとっては、もしかしたら洗濯物をつるした軽自動車で旅をしている山田も、相当風変わりに見えるかもしれないなと、わが身も省みてしまいました。

最後に信じてもらえないかもしれませんが、夕日ヶ浦(日本夕日100選の一つ)では、弁当をつまみにビールを飲みながら、若い女性と二人で約30分間程日没を鑑賞しました。

隣町から夕日を見に来たとかで、たまたま夕日を見るのにふさわしいベンチがそこしかなかったので、自然と言葉を交わしながら、日本海に沈む夕日を眺めました。
画像 286

最もそれだけですが、でも良い旅の思い出になりました。

今回は少し長くなりましたが、次回がいつになるか見当がつかないので、
「書けるときに書いておこう」
と、これまでの出来事も少し紹介させていただきました。

「暑い暑い!」
と言いながらも、エアコンの効いた車中からは、炎天下で働く人たちの姿が垣間見れます。

多少の後ろめたさを感じながら、これからも旅を続けていきます。

なお鹿児島(桜島・開聞岳)が今回の旅の折り返し地点だったので、心理的な満足感(達成感)は多少得られたように思います。

それではまた。

山田里志



最後までご覧いただきありがとうございました。
今回もご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?




スポンサーサイト
09:08:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
専業大家の気まま旅(その1)
2009 / 03 / 27 ( Fri )
3月24日にカリスマ大家さんひろさんをご紹介するために、昨夏の西日本旅行の写真を紐解いていきましたところ非常に懐かしくなり、自分ひとりで楽しむのももったいない気がしてきました。

そこでなかなか経験できない非日常の気まま旅を間接体験していただいて、英気を養っていただけたらと思い、そのときに撮影していた写真を旅のブログに挿入してお届けいたします。

読者の皆様もいつかは「時間持ち」になると思いますので、こういう時間の使い方もあるという参考にしていただけたらと思います。

それではご一緒に旅に出かけましょう!(出かけたつもりになりましょう。ただし季節は初夏~盛夏ですが・・・・・・)


平成20年6月28日のブログより
全国の数少ない山田ファンの皆様、ご無沙汰しております。

6月16日から今日までの、山田の「気まま旅」の足取りを簡単にご紹介させていただきます。

6月16日(月) ・伊東の自宅(午後出発)
画像 233
→三島の柿田川湧水群
画像 234
→沼津の千本松原
画像 235
→富士宮市

6月17日(火) ・富士宮市→甲府の昇仙峡
画像 236
→野辺山国立天文台
画像 237
→松原湖
画像 238
→八峰の湯→八千穂高原峠
画像 240

6月18日(水) ・八千穂高原峠
画像 239
(早朝の雲海)
→草津温泉(3泊)※図書館からお気に入りのCDを借りて、HDDナビに録音して旅に備える。

6月21日(土) ・草津温泉→上田→
黒部(扇沢)
画像 241
→大町温泉

6月22日(日) ・大町温泉→松本城・旧開智学校
画像 242
画像 243
→奥飛騨平湯
画像 244
画像 245
→飛騨高山
画像 246
→飛騨古川
画像 247
→世界遺産・白川郷
画像 248

6月23日(月) ・白川郷→五箇山(菅沼合掌集落・相ノ倉合掌集落)
画像 249
→源平倶利伽羅古戦場
画像 250
→千里浜
画像 251
→能登金剛
画像 252
→輪島
画像 253

6月24日(火) ・輪島の朝市
画像 254
画像 255
(朝市で購入した握り飯は絶品でした!)
→白米千枚田
画像 256
→曽々木海岸→禄剛崎灯台
画像 257
→見附島(軍艦島)
画像 258
→恋路海岸
画像 259
→九十九湾海中公園→縄文真脇温泉→ぼら待ちやぐら
画像 261
→和倉温泉
画像 262
(無料の足湯からは湾が一望!お奨めです。)

6月25日(水) ・和倉温泉
画像 263
→七尾城跡
画像 264
→高岡古城公園→長町武家屋敷・金沢城公園
画像 266
→安宅の関跡
画像 267
→片山津温泉→東尋坊

6月26日(木) ・東尋坊
画像 268
→雄島
画像 269
→越前海岸
画像 270
→気比の松原→武田耕雲斎等墓 (水戸天狗党 353人 斬首の地・墓地)
画像 271
→人道の港敦賀ムゼウム
画像 272
→美浜原発
画像 273
→三方五湖→小浜
画像 275
画像 277
(小浜ラーメン&焼きさば寿司)

6月27日(金) ・小浜→舞鶴赤レンガ倉庫群
画像 278
→舞鶴引揚記念館・記念公園
画像 279
→天橋立
画像 280
→伊根の舟屋
画像 281
→本庄の浜(丹後半島)で海水浴→経ヶ岬→丹後松島→夕日ヶ浦
画像 282

6月28日(土) ・夕日ヶ浦→香美町→鳥取砂丘
画像 283
→仁風閣・鳥取城跡
画像 284
→湖山池→三朝温泉
画像 285
→倉吉駅前のインターネットカフェ→本日の宿泊先未定・・・・
画像 286
・・・・・とまあこんな感じで旅しています。

なお旅の感想等を紹介したら膨大な記述になってしまいますので、旅の足跡だけ紹介させていただきました。
毎日が感動と発見の旅で、草津で録音したお気に入りの音楽を友として、日本の素敵な自然や文化等を日々堪能しています。

「山田のスーパーカー」ことスバルのサンバーは、すでに2000キロメートルを快調に走ってくれています。
また車中泊は快適で、毎日熟睡しています。

もしも伊豆ナンバーで、車内にTシャツとパンツ類がたくさんつるしてあるサンバーを見かけたら、山田のスーパーカーに間違いないので、よろしければ声をかけてみてください。

なおこの13日間ほとんどニュースには接していないので、世の中の動きがわかりませんが、かえって心穏やかに過ごせています。

それではさらに西を目指して旅を続けます。

皆様もお元気で。(次回の更新も未定です)

山田里志



最後までご覧いただきありがとうございました。
ご一緒に「気まま旅」を味わっていただけましたでしょうか?

























22:03:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
カリスマ大家さん「恵比寿のIさん」のご紹介
2009 / 03 / 26 ( Thu )
↓amazonでのご注文が可能になりました。
カバー
 山田式 元祖勝ち組大家術

前回の「星輝さん」に続き、最新作『20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!

山田式 元祖勝ち組大家術』に登場しているカリスマ大家さん「恵比寿のIさん」

の紹介です。

「恵比寿のI(石原博光)」ブログ→不動産投資 カフェネット by 恵比寿のI(http://ebisunoi.seesaa.net)

元商社の経営者という一風変わった経歴の彼は、その投資方法や構想のスケールも通常の大家さんの域を脱しております。合理的な考えに裏打ちされたもので、私には出来ないすばらしいものです。

 また、大家さんを目指すきっかけのひとつが、1999年に小川慎さんの著書(「サラリーマンの私が3年で2億円驚異のアパート投資法」あっぷる出版社)を読んだことらしく、その点では私と非常に良く似ており親近感を感じております。現在では私よりも規模の大きな大家さんとして成功されています。私も負けないように頑張りたいものです。

彼と前回紹介した「星輝さん」が主宰する「RIG」では、交流会とは別に全国の大家さん・投資家の経営サポート・カウンセリングをするPTS(個人指導制度)サービスも行っているそうです。彼ら二人の斬新なアイデアと投資実績を背景に、既に多くの成功実例をあげています。

詳細は下記URLにて

http://socialbuilding.blog66.fc2.com/blog-entry-267.html

「RIGさん」が出版キャンペーンを開催してくれています。

<<<出版記念キャンペーンfromRIG>>>

RIGの初執筆を記念して、大好評の投資家CDシリーズ第一弾、大好評の投資家CDシリーズ第一弾、実力派不動産投資家『ゴンさん』の巻を期間限定20%OFFでご提供します!今回の本には都合により登場しなかったものの、その実力は若手投資家の中ではダントツだと確信しております!

★CDタイトル『自己資金ゼロで家賃年収5千万超を達成、2年3ヶ月でサラリーマンを卒業したゴンさんの秘密』

通常価格19,800円⇒キャンペーン価格15,000円

≪CD内容≫・・・ブログに偽りなし。自己資金ゼロは本当だった!1棟目がなかなか買えない人、1棟目から大きなものに挑戦したい人、必聴!

キャンペーンの詳細は下記URLへ!

http://socialbuilding.blog66.fc2.com/blog-entry-429.html




テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

17:26:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カリスマ大家さん「星輝さん」の紹介
2009 / 03 / 25 ( Wed )
↓amazonでのご注文が可能になりました。
カバー
 山田式 元祖勝ち組大家術

前回の「ひろさん」に続き、最新作『20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!
『山田式 元祖勝ち組大家術』に登場しているカリスマ大家さん「星輝さん」
の紹介です。

「星輝さん」ブログ→ソシアルビルオーナーの不動産投資日記

星輝さんは、私がホームページ&ブログを立ち上げたとき、すぐに感想のコメントをいただき、以後頻繁に投資や経営についてメールで意見交換をさせていただくようになりました。まだ30代とお若いのですが、波乱万丈の出発から、現在の成功までの過程より、投資家として秀逸なセンスを感じます。さらに、彼の不動産投資道には哲学があり、それが多くの人を惹きつける要因かと思います。

 また、彼と次回に紹介する恵比寿のIさんのお2人で「RIG」という大家さんサポートグループを結成しています。この「RIG」では、全国の精鋭大家さんを集めて「RIGの会」という大家さんの交流会を定期的に開催しております。
 さらに、有難いことに、RIGさんでも期間限定ですごい出版キャンペーンをしています。あの人気CDがなんと20%offだそうです!

<<<出版記念キャンペーンfromRIG>>>

RIGの初執筆を記念して、大好評の投資家CDシリーズ第一弾、大好評の投資家CDシリーズ第一弾、実力派不動産投資家『ゴンさん』(「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」)の巻を期間限定20%OFFでご提供します!今回の本には都合により登場しなかったものの、その実力は若手投資家の中ではダントツだと確信しております!

★CDタイトル『自己資金ゼロで家賃年収5千万超を達成、2年3ヶ月でサラリーマンを卒業したゴンさんの秘密』(3枚組、3時間21分46秒)

通常価格19,800円⇒キャンペーン価格15,000円

≪CD内容≫・・・ブログに偽りなし。自己資金ゼロは本当だった!1棟目がなかなか買えない人、1棟目から大きなものに挑戦したい人、必聴!

キャンペーンの詳細は下記URLへ!

ソシアルビルオーナーの不動産投資日記












16:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カリスマ大家さん「ひろさん」のご紹介
2009 / 03 / 24 ( Tue )
唐突で恐縮ですが(汗)・・・・・・
以下の文は『去年の8月4日のブログより』一部抜粋&写真を追加した合成文です。

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。
山田の「気まま旅」第4弾をご報告いたします。

前回のブログの更新の後は、佐賀県の虹の松原を車で通り抜けた後、この虹の松原が一望できる鏡山の山頂で車中泊しました。夜景もなかなかのものでした。

それではその続きを・・・・

①7月20日(日) ・佐賀県唐津市、鏡山→芥屋大門→福岡県、元寇防塁→大宰府天満宮→久留米市、うなぎの蒲焼&温泉→佐賀県、吉野ヶ里歴史公園→福岡県、筑紫野市

※元寇防塁の土台の石が多数残されていて、近くには復元された防塁も見られ、松林から聞こえてくる波の音とともに、はるか鎌倉時代の弘安の役に思いを馳せたりしました。
画像 222

※久留米市で山田のファン(?)の方8名と、歓談しながらうなぎを食べたり、温泉に入浴したりして楽しいひと時を過ごしました。皆さん意欲的な大家さん(予定者を含む)たちばかりで、九州の大家さんの熱心さに感心しました。
画像 230
(1時間待ちで食べたうなぎのせいろ蒸)

画像 231
(山田のスーパーカーをバックに九州の大家さんたちとの記念撮影)

※吉野ヶ里では今年から公開を始めたばかりの「北墳丘墓」は、14個の本物の甕棺が埋もれた状態で見ることができ、とても印象に残りました。
吉野ヶ里遺跡の規模を目の当たりにすると、邪馬台国はもしかして・・・・などと頭をよぎったりもしてロマンが掻き立てられました。
画像 220
画像 221
(主祭殿とその内部)


次はお会いした大家さんの中のお一人である「ひろさん」の、そのときのブログです。

7月20日~23日のひろさんのブログ『大胆な小心者の不動産投資日記』より(山田が勝手に編集しました)

約束の11時・・・、山田さんは噂のキャンピングカーサンバー4WDスーパーチャージャーで、何故かひろに向かって手を振りながら、颯爽と登場

「初めてお会いするのに嬉しいな~」と思ってたら、実は、大家さん学びの会の水澤さんと間違えてただけでしたが(笑)

因みに水澤さんとは、昨日、セミナー&懇親会で初めてお会いしましたが、学年は私と同じだったものの、ご本人は、私より大分スマートで爽やかな方だったので、間違えられたのは「光栄」&「ちょっと恐縮」って感じです

って事で、まずは九州勢7名で自己紹介し、早速愛車の中を見せて頂くと、宿泊スペースになっている後部座席には、ブログに書かれていた通り、洗濯物がびっしり

皆で感動していると、実はこの洗濯物・・・、普段昼間走る時は下ろしてるそうですが、今回は態々私達の為に吊るしてくれたとの事

感動物のサービス精神ですよね

その後、記念写真を撮影して頂き、私の愛車旧々型ノアで富松うなぎ屋に移動

土用の丑の日が近い為、「多いだろうな~」とは覚悟していましたが、昼前に到着したにもかかわらず、なんと27組待ちで、店外にも待ち客が溢れ出る大盛況は予想以上でした

昼食先の鰻屋では、これまでの旅の行程を書き込んだ地図を見せて頂き、「訪問した観光地のお話」や、「景観に感動した場所」、「車中泊でのトラブル」等のエピソードを、存分に聞かせて貰いました

結局、鰻屋さんでは、30分程待って、お腹を空かした後、8名でせいろ蒸しを満喫

その際、「今日は、この後吉野ヶ里にでも行こうかな~」なんてお話されてましたが、「もし時間が有ったら、温泉でも行きませんか?」とお誘いすると、

「私には、時間だけはいくらでも有ります。吉野ヶ里は明日にしましょう」

という嬉しいお返事

因みに、今回車で一人旅してるのは、「ホテルだと、予約した日に行かなければならなくて、行動を制約されるのが嫌だった」からだそうですが、「帰宅する日も決めていない気ままな一人旅」・・・、本当、サラリーマンには夢のような世界ですね

流石に温泉では男の付き合いって事で、露天風呂で、思う存分お話させて頂きました。




さて今回このような過去のお話を持ち出したのは、実はこの7ヶ月後に再び埼玉県熊谷市で「ひろさん」と再会したからでした。

よっぽどのことがない限りは、もう二度とお会いすることはないであろうと思っていたのですが、そのよっぽどのことが起きたのでした。

それは出版に向けた座談会で、なんと「ひろさん」が九州からわざわざ飛行機で(しかも自腹で)熊谷まで来てくださったのでした。
真夏日にお会いして、そして真冬日に再会したわけですが、その嬉しさはひとしおでした。

今回の出版に当たっては、こうしたひろさんのような奇特な大家さんらのご参加なしには、世に出なかったことと思います。

また新刊本のP150~P159の「5万円の愛車で2億円稼ぎ出した情熱大家!」を読めば、余計にひろさんのファンになる人が増えることと思います。(私もその一人になりました。)

3月22日(日)のひろさんのブログには、新刊本の感想が紹介されておりました。
同じ小心者大家さんとして(といっても私のほうが一回り大きい小心者ですが)、共感していただいて嬉しく思いました。

嬉しく思ったついでに、私のブログでも紹介させてもらいました。


「小心者の不動産投資」

本日は3連休の最終日

午前中は、家族とイオンモールへ買い物に行き、午後はクロスバイクを流して少し昼寝した後、夕方から一気に、昨日届いた山田里志先生の新刊を読み上げました

3年振りの著書の中では、進化した「山田式物件選定法」のノウハウが満載で、大変参考になりましたが、その基本は私と同じ「小心者」の発想でした

最近は、周囲に億クラスの戦艦級RC物件をいきなり買っちゃってる人も多いので、正直、保有物件の話をする時等片身が狭くなる事も有りますが、

「小口物件分散投資によるリスク分散」のメリットを、改めて活字で目にする事が出来たのは、嬉しかったですね

確かに、スピード重視で億単位の物件を長期のローンを組んで購入する事は、経済的自由への最短の道かもしれませんが、守るべき家族が居る投資家にとっては、「退場しない事」も重要だと思いませんか

今回の山田先生の新刊には、「小心者」という言葉が随所に出てきますが、同じ「小心者」として凄く共感出来ました。

私と同じような、家族持ちのサラリーマンで、将来への不安から不動産投資に興味を持ってるけど、失敗が怖い・・・、そんな方に是非読んで欲しい一冊ですね


ひろさんの実践は、新刊本の活字だけでなく、ブログからも学ぶべき点が多々あります。
山田お奨めのブログの一つです。

このときお会いした大家さんの中には、
「数年後にリタイアして沖縄に永住する」
という夢を語っていたほぼ同年輩の方がいらっしゃいましたが、そうした夢を叶えるために大家さんになった人と、九州の地でお会いできて嬉しく思いました。

「夢が実現した折には是非沖縄に遊びに行くのでよろしく!」
とお約束しましたが、私もすごく楽しみになりました。



































テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

12:15:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「3作目出版&CDセット発売記念キャンペーン」(3月31日:13時から)
2009 / 03 / 22 ( Sun )
3冊目の出版を記念いたしまして、著書名を冠したCD全集「山田式 元祖勝ち組大家術を製作・販売することにいたしました。
img202.jpg

山田自らが監修・製作をした唯一のCD全集(+特典DVD付)ですので、価格もお得で内容の濃いものになっていると自負しております。

但し大量生産が出来ないために「50組限定」のプレミアムCDとなっております。
この機会にご検討くだされば幸いに思います。

なおお得な出版記念価格の上に「3作目出版&CDセット発売記念キャンペーン」として、さらに50%off(先着10名)でのご提供を行うことといたしました。

商品とキャンペーンの詳細は以下のとおりです。
合わせてご検討ください。



3作目出版&CDセット発売記念キャンペーン
【50セット限定生産】
―プレミアム商品―
タイトル : 「山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集 【特典DVD付】
―理論と実践に裏打ちされた山田式成功ノウハウでハッピーリタイアを手に入れよう!―
(元祖サラリーマン大家の16年間にわたる大家業の集大成)
画像 213

商品内容:CD10枚組み+特典DVD1枚(実際のセミナーを収録)
A4版資料20枚(約10000字+写真資料)、専用ケース付

●Aコース:CD全集優先予約&50%off
  価格: 定価 58,000円 → 記念価格 38,000円 → キャンペーン価格 19,000円(50%off)
先着10名の方


※期間:3月31日(火)13時~4月7日(火)13時までの1週間

応募方法:お手元の本の画像(携帯画像で可)と本の感想をメールして下さい。
★①Aコースと明記、②〒、③住所、④氏名、⑤電話番号も記載
・amazonなどで商品待ちの場合は予約番号だけでかまいません。
感想は後日お送り下 さい。

●Bコース:2冊以上お買い上げの方に特典DVDをプレゼント
抽選で20名の方(キャンペーン終了後に抽選を行います。特典DVDとはセミナーを録画したDVDです。)

※期間:3月31日(火)13時~4月7日(火)13時までの1週間

応募方法:お手元の2冊以上の本の画像と本の感想をメールしてください。
★①Bコースと明記、②〒、③住所、④氏名、⑤電話番号も記載
・amazonなどで商品待ちの場合は予約番号だけでかまいません。
感想は後日お送り下 さい。



3作目出版記念CD全集
【50セット限定生産】
―プレミアム商品―

元祖サラリーマン大家の山田が3冊目の出版を記念して最新CDをリリースしました!
タイトル : 山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集 【特典DVD付】
―理論と実践に裏打ちされた山田式成功ノウハウでハッピーリタイアを手に入れよう!―
(元祖サラリーマン大家の16年間にわたる大家業の集大成)
画像 213

商品内容:CD10枚組み+特典DVD1枚(実際のセミナーを収録)
A4版資料20枚(約10000字+写真資料)、専用ケース付

収録時間:1枚目(59分59秒)、2枚目(60分)、3枚目(60分)、
4枚目(59分56秒)、5枚目(60分)、6枚目(55分14秒)
7枚目(56分4秒)、8枚目(58分52秒)、9枚目(59分31秒)
10枚目(73分18秒)、CDの合計収録時間(10時間2分54秒)
特典DVD(H21年3月7日の最新セミナーを収録:約60分)

商品の受渡方法:日本郵便の代金引換のみになります
商品価格: 定価58,000円 → 記念価格 38,000円(消費税、送料、代金引換手数料込み)
お申し込み方法:メールにて①〒、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。

自己紹介&資産:プロフィールを兼ねて紹介
①昭和30年12月 東京都板橋区生まれ 
②昭和63年05月 新築一戸建て(東京)購入【32歳】⇒賃貸へ(利回り6%台)
③平成07年03月 新築アパート(長野県諏訪市)購入【39歳】⇒2DK×4世帯(利回り9%台)
④平成11年03月 新築一戸建て(静岡県伊東市)購入【43歳】⇒マイホーム
⑤平成12年10月 築5年アパート(札幌市)購入【44歳】⇒1K×8世帯(利回り13%台)
⑥平成13年07月 築10年アパート(群馬県太田市)購入【45歳】⇒1K×12世帯(利回り19%)
⑦平成15年07月 築13年マンション(埼玉県本庄市)購入【4歳】⇒1R×18世帯(利回り16%)
⑧平成17年02月 築31年ビル(埼玉県本庄市)購入【47歳】⇒1K,2LDK,5世帯【利回り34%】
⑨平成17年05月 築35年温泉旅館(静岡県東伊豆町)購入【49歳】⇒賃貸へ(利回り12%台)
⑩平成18年03月 早期退職(念願のハッピーリタイアを実現)【50歳】専業大家に
⑪平成20年06月 西日本の旅に出発【52歳】
⑫平成20年11月 築10年アパート(新庄市)購入【52歳】⇒1DK×12世帯(利回り24%)
 (注、利回りは購入時のもの、本庄市のビルと温泉旅館はH17年とH20年にそれぞれ売却)
●アパート4棟、マンション1棟、一戸建て1棟の計55世帯(マイホームは除く)
●総資産額は2億円超
●年間家賃収入は2000万円強
●ローンの残り期間は1棟(14年)を除き7年~10年
●キャッシュフロー(諸経費を除いた純家賃収入)1000万円強 
●東京の一戸建ては妻名義に変更


CDの主な内容
タイトル : 「山田式 元祖勝ち組大家術」CD全集―理論と実践に裏打ちされた山田式成功ノウハウでハッピーリタイアを手に入れよう!―
(元祖サラリーマン大家の16年間にわたる大家業の集大成)

はじめに(プロローグ)
―20年もかかってしまった夢の実現―
1、ハッピーリタイアするにはどうしたらよいか
―サラリーマン時代&リタイア後に築いた資産―
―資産のない平凡なサラリーマンが55世帯の大家さんに―
―サラリーマンと、サラリーマン大家さんの違い―
―ハッピーリタイアへの近道―

2、資産の無いサラリーマンでも資産が築ける仕組みを理解しよう
―仕組みは極めてシンプル―
―本当の資産は資産自身が返済する―
―資産(不労所得)は無限に築ける―
―5年で会社が辞められるプロセス―
―私がお勧めする書籍、ブログ、HP、学習会―

3、本当の資産を築こう(入門編)
―資産となりうる最低条件―
―利回り12%以下の中古物件は負債である―
―市場の99%以上は負債物件である―
―優良物件が市場に流通し続ける理由―
―発想の転換で生活は一変する―
●ある受講生の実践
●5000万円のマイホームをキャッシュで建てた友人
●熟年離婚した中年メタボ親父の顛末
●妻無し、資産無しの36歳独身男性への事態打開アドバイス
●外国人を妻に持つ人の実践
―コントロールできる資産を持とう―

4、本当の資産を築こう(実践編)
―優良な物件のオーナーになろう―
―営業マンの営業姿勢を知ろう―
―危険な投資用ワンルームマンション―
―高利回り一戸建て賃貸住宅経営―

5、最大の難関、銀行の融資
―銀行の現状―
―銀行融資の秘訣―
 ●事業性(収益性)を計算する
   ※計算式(算出方法)
 ●物件の担保評価額を計算する
   ※計算式(算出方法)

―最初の一棟目は小さな物件から―
―融資の可能性が上がるポイント―
―【実録】日本政策金融公庫への申し込み―
―自己資金ゼロから頭金750万円を生み出した実例―
―物件の担保評価の実例―
―木造、重量鉄骨、RC、それぞれにメリット、デメリットがある―

6、(実家を含めて)土地がある人は狙われる
―建設会社の実にいい加減なシュミレーション―

7、高稼働率を維持させる経営力を持とう
―少子高齢化を突き進む日本―
―重視すべきは高稼働率の維持
―大家業の社会的な意義を果たす―
―高利回り物件は社会的な意義を果たしやすい―
―敷金・礼金・仲介手数料ゼロの仕組み-
―物件の環境を良い状態で維持し続ける―
―リフォーム&装飾10の工夫―
―空室を減らすポイント―
―賃貸経営で安心・安全な地域は減少している―
・札幌⇒
・仙台⇒
・名古屋⇒ 
・大阪⇒
・福岡⇒
・東京・神奈川・埼玉等の首都圏⇒
・地方都市⇒

8、元サラリーマン大家の雑感

おわりに(エピローグ)
―気ままな西日本への旅―
―旅先で出会った人々―
―夢は見るもの、そして実現させるもの―

◆ 特典DVD:「資産ドッグ」セミナー(平成21年3月7日開催)の概要―

第一部 20億円大家 龍前隆氏の講演の一部【26分48秒】

第二部 山田里志の講演の一部【29分55秒】

1、需要が見込める地域の利回り10%の新築物件の収益シュミレーション

2、銀行融資に必要な知識(中古物件)
○ 事業性(収益性)を計算する
 ※ 計算式(算出方法)

(特典DVDの内容はここまでで、以下の内容はCDにて詳細に紹介)

○ 物件の担保評価額を計算する
 ※ 計算式(算出方法)
  
3、小中規模、全国拡散(分散)投資法(中古物件)
○ 「自然災害リスク」
○ 「地域経済縮小リスク」
○ 「自治体財政破綻リスク」
○ 「犯罪・事故リスク」
○ 「空室リスク」
【重要】土地勘の全くない物件が、果たして優良物件になりえるのがどうかの見極め方

4、「人の行く裏に道あり花の山」
○ 友人A、友人Bの実例
○ 大家さん


(山田から一言)
16年間の大家業で蓄積された山田式の経営哲学、メンタルな面を含めた具体的なノウハウをここに込めました。
書籍やブログ等では書けない内容もふんだんに盛り込みました。
この機会にハッピーリタイアへの近道を見つけてみたり、16年間の山田式大家術のノウハウを身につけてみてはいかがでしょうか。
画像 207

お申し込み方法:メールにて①〒、②住所、③氏名、④電話番号をお知らせください。















テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

13:00:00 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
「龍前流X×ミリオン錬金術」
2009 / 03 / 19 ( Thu )
龍前流X×ミリオン錬金術
著書:龍前隆氏(20億円大家)
P359 ¥1,400円
ごま書房

img210.jpg

「勝ち組大家になる 王道の法則」(パレード)
「素人から20億稼ぎ出したNo.1大家 流前流成功の法則」(ごま書房)
に続いての第3弾の著書になります。

「座談会in熊谷」開催の少し前に、誰もがご存知の超大物大家(ブロガー)さん3名と新米大家さんたち多数が、龍前氏が所有する多くの賃貸住宅を視察に訪れて学習していきました。

一級建築士や住宅性能評価員など多数の資格を有し、埼玉県熊谷市を中心とした不動産投資を重ね、アパート・マンション・店舗ビルなど計180室を所有する、知る人ぞ知る大資産家です。

本書では学ぶべき点が多々ありますが、その中には理不尽なS銀行の母店長を呼びつけて、怒鳴りつけたという痛快話なども紹介されています。
しかし普段は物腰が柔らかく穏やかで、決して驕ることのないお人柄です。

実は本書の中で私も寄稿しておりますが、龍前氏の講演では、「ドバイ」「香港」「マカオ」「タイ」「インドネシア」「グアム」等々が現地スライドで映し出され、世界的な視野に立った経済的なトレンドの話がでてきます。

そしてそれらの影響が、今後の日本にどのように波及していくかといった話が登場します。
そうした世界的な視野で物事を見ている思考方法に魅了されます。

本書でも「ビル・ゲイツ」「バフェット」「アルワリード王子」などから学んだ教訓等も紹介されております。

ですから一読後は、思考が一回り大きくなった自分にきっと気がつくことと思います。

山田お奨めの一冊です。








18:14:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新刊本「山田式 元祖勝ち組大家術」の目次
2009 / 03 / 16 ( Mon )
新刊本「山田式 元祖勝ち組大家術」の概要をお知らせします。




20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!「山田式 元祖勝ち組大家術」
四六判(単行本)本文256ページ 定価1,400円+税

カバー表紙のみ

目次

巻頭言
1、20億大家の驚き(龍前隆)
2、カリスマ大家を育てた「山田式大家術」(RIG 恵比寿のI(石原博光)&星輝)

(はじめに)100年に一度の大不況を利用して勝つために 山田里志

1章 元祖サラリーマン大家が16年間勝ち続けた「山田式 『リスクヘッジ』大家術」
山田里志16年間の軌跡
山田式物件選定の基本
山田式『リスクヘッジ投資術』
山田式『リスクヘッジ物件管理術』
山田式『リスクヘッジ銀行融資術』
大不況でも儲け続ける大家たちがいる

2章 不況知らずの成功者に学べ!「カリスマ大家10人の驚愕大家術」
01『初投資でフルローンをひいた豪腕大家』星輝=RIG
02『より高みを目指して、ゼロからの挑戦!実業家が目指す次世代大家への道!』恵比寿のI(石原博光)=RIG
03『3つの銀行から90%融資を打診させて戦術派大家』かっさん
04『地方特有の難敵に勝利!ボロ物件を満室に変えた創意工夫大家』埼玉swallows
05『初めての物件施工中に管理会社が倒産!?知識0で入居・物件・工事までこな
した、ど根性大家』たかぴ
06『ど素人リフォームで高利回り物件を実現した研究家大家』てらちゃん
07『5万円の愛車で2億円稼ぎ出した情熱大家』ひろ
08『20戸の一軒家を蘇らせたリノベーション大家』ma510(まこと)
09『1,200回の現地調査をした新人大家』mi6(エムアイシックス)
10『アパマン業界一筋21年、設計から入居までこなすマルチ大家』増山大(増山塾)

3章 ついに集結、本音炸裂!『龍前+山田+カリスマ大家10人」勝ち組座談会in熊谷
昼の部 20億大家豪邸にて=カリスマトーク
夜の部 投資家の隠れ家にて=デンジャラストーク

4章 すぐそこに迫る『大家、大淘汰時代』大家生活28年、20億大家からの警告 龍前隆

(おわりに)『チェンジ』~“元祖大家”から“本家大家”に変わるために! 山田里志



初版部数7,000部で、八重洲ブックセンター本店(東京駅近く)でのワゴン売りも決まったそうです。
今印刷機がフル回転で稼動中です。

皆様ご期待ください!









17:20:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
発売日等のお知らせ
2009 / 03 / 14 ( Sat )
『20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!山田式 元祖勝ち組大家術』(ごま書房)

>「まってました。 月末のいつ頃でしょうか? 楽しみにしてます」

>「買います、楽しみにしています!」

>「本屋さんに行って平積みの一番目立つところに移動させてきます。」

等々、嬉しいコメントをいただきました。

ありがとうございます。

なお正確な発売日のご質問をいくつかいただいておりますが、ごま書房の編集者から発売日等のお知らせが以下のようにありましたのでお知らせします。

>書店発売は3月は非常に時間がかかり、3/30日前後から東京の大手書店、その後
順次全国へ流通して行きます。

>だいたい4月5日くらいには出回ると思います。

>Amazonなどのネットも3月は時間がかかり、25日くらいから商品登録され予約でき
ると思います。

>表紙の画像表示はかなり遅いです。商品登録からさらに一週間はかかります。

との事でした。

ですから「表紙の画像表示」は、↓このブログで一番早く見ることができているようです。

(表紙)
カバー表紙のみ


次に目次ですが・・・・・・・・・・・・・・次回お知らせさせていただきます。







21:09:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本のPRです!(その2)
2009 / 03 / 11 ( Wed )
>ご期待いただければ幸いですが、「幻の出版」とならぬように努力したいと思います。

と少し前に不安を抱えつつのPRをさせていただきましたが、ここにきて無事入稿も終わりその不安も払拭できました。

ここに晴れて(胸を張って)、新刊本のPR第2弾をさせていただきます。

まず3冊目の著書となる題名ですが

『20億大家と10人のカリスマ大家が驚いた!山田式 元祖勝ち組大家術』(ごま書房)です。

(表紙)
カバー表紙のみ


(裏表紙)
カバー裏表紙



これまでは、本を読んでそのとおりに実践すれば、大概の人は成功大家さんになれる良い時代でした。

しかしこれからは、大家さんの中でも「拡大」(成功)と「淘汰」(失敗)という二極化を迎える時代になる(すでに始まっている)と思っています。

20億大家さんと10名のカリスマ大家さん、そして山田が協力して完成させました。
貴重なヒントが満載の理論&実践書です。

本書が、これからの厳しい時代を生き抜くための一助になれば幸いに思います。

いよいよ今月末にはお目見えいたしますのでご期待ください。





テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

23:16:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
投資を進める中でぶち当たる大きな課題
2009 / 03 / 05 ( Thu )
小川慎さんの著書「サラリーマンの私が3年で2億円驚異のアパート投資法」あっぷる出版社)の中で、「妻に許可を貰う」という箇所があり、そこには

「妻に許可を貰うということは、夫婦である以上、すごく大切なことである。
一応は、妻の許可をもらうことができた。
男にとってこれほど心強いことはない。
妻の後押しがあると、男は強くなれるのである。パワー全開!」
と書かれていました。

ここが小川氏と私との大きな違いになりました。
小川氏の本(経験)には無かったが出来事が、その後の私に起きるのですが、それは以下の座談会でのトークを知ればお分かりいただけるかと思います。
(なおこの座談会の内容は、今月末発売の書籍に掲載される予定です。)




山田:大家業を始めようとしたときに、私と同じように配偶者などの反対があった大家さんがいらっしゃいましたらお聞かせください。

かっさん:子供の頃から反対らしきことはしないで育ててくれた実の母親なのですが、ものすごく不安を感じていたようです。
去年1億円くらいの物件を買おうと両親に話したところ、母親が一月ぐらい躁状態になってしまい、兄達から「母親に心配をかけることはするな」と自重するように言われてしまいました。
反対されたわけではなかったのですが、この時には楽観して購入することは出来ないなと思い、一生懸命に取り組みました。


ひろ:今の生活でもぜんぜん問題が無いのに、何で無理をするのかと妻に言われました。
嫁とは二日間話し合って説得しました。
最後は「あなたは言っても無駄だから」と諦めたようですが、銀行融資で妻の判が必要なので説得を頑張りました。
その後も毎年のように物件を買っているので、その都度怒られていますが、今は嫁さんが法人の代表になっています。


増山:妻が大反対で今でも判を押してくれません。
しかも妻の実の親が大家さんでそれで生活をしてきたにもかかわらずですから、理解に苦しんでいます。
最近もアパートと購入しようと思い妻に相談したら、泣き出すはで感情を抑えられない状態になってしまいました。
私がセミナーをやることにも反対でした。


山田:うちのかみさんと同じかもしれませんね。(笑)
私が本を出した後、それを読んでも一切褒めませんでしたね。
それどころか、感想を求めると「ふーん」でおしまいでした。
「ふーん」ですよ。
セミナーの講演などで、ご夫婦で参加されているのを見かけると、もうそれだけで「良い奥さんだなー」と思ってしまいます。


てらちゃん:皆さんのお話を聞いて非常に納得できました。(爆笑)
この壁を乗り越えるにはどうしたら良いかと一年くらい戦略を立てて、いつか妻に判を押してもらおうと臨みました。
そして最近ようやく判を押してくれました。
ただし団信(団体信用生命保険)付が条件で金利が高くなりますが、それでようやくです。
とにかく理屈ではなく感情ですね。
実は去年1億9千万円の物件を購入しようとしました。
○○銀行(大手都市銀行)の融資もOKが出て全ての段取りがついたのですが、どうしても妻の判がもらえずに購入できませんでした。
そのときには一ヶ月くらい冷戦状態が続きましたね。


たかぴ:借金という言葉にだめなんですよね。
妻は借金というと「街の高利貸し」という先入観があって反対していたので、借金という言葉を使わないで「ローン」とか「融資」と言うようにしたところ反対がなくなりました。(爆笑)


増山:「奥さんに、いかに判を押してもらうようにするか」
というテーマでセミナーを開いたら大盛況になるかもしれませんね。(爆笑)

(後略)




この配偶者の無理解や猛反対が私だけでなく、多くの人の上に降りかかる問題だということを知りました。
このことによって、いかに多くの人が大家さんを断念したことでしょう。

今の社会情勢を冷静に見ていくならば、「何もしないことのリスク」という見えない存在を感じざるを得ません。
リスクを恐れて給与所得だけで生活していくことが、本当にリスクの無い安心できる生活なのかと疑問に感じています。

配偶者の無理解や猛反対は、リスクに対する恐れから来ていることと思われますが、この壁を破ることは容易ではありません。
リスクに対する恐れは購入を決意した人にもあるわけで、その重圧に加えてさらに協力が得られない事態は、非常に辛いものがあります。

「妻の後押しがあると、男は強くなれるのである。パワー全開!」
という小川氏のご指摘は、裏を返せば
「妻の後押しがないと、男は弱くなるのである。パワー全閉!」
ということになります。

この配偶者の無理解や猛反対は、増山さんも
「投資を進める中でぶち当たる大きな課題」
だと指摘しておりましたが、これは経験した人でないと、なかなか実感できないかもしれません。

もしも配偶者が賛成しないまでも、無理解や猛反対をしないで見守ってくれる人ならば、
「うちの配偶者は、自分を信頼してくれる良い配偶者だ」
と、大いに感謝し大切に思っても差し支えないかと思います。

ただし適度なブレーキ(大ブレーキは困りますが)としての役割があるのも、また事実かもしれません。




テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

05:01:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
私の師匠!
2009 / 03 / 01 ( Sun )
私の本をお読みになった人はお分かりだと思いますが、私が中古の事業用不動産を購入するきっかけを与えてくれた本(「サラリーマンの私が3年で2億円驚異のアパート投資法」あっぷる出版社)の著者である小川慎さんが、本日このブログにコメントをお寄せくださいました。

画像 174


嬉しくてさっそく小川慎さんのブログにコメントを書かせていただきました。
もしかしたら、小川さんのブログの本文よりも長くなってしまったかもしれません。(笑)

小川さんには事後承諾になりますが、私の師匠(と私が勝手に思っている)のブログですから、早速ご紹介させていただきました。

もしも私の著書をきっかけに大家さんになられた人がおりましたら、その大家さんは、小川慎さんの孫弟子(?)という事になるかもしれませんね。

皆様もよろしければ、私の師匠のブログを訪ねてみてください。(「不動産投資フルローン日記」http://tuiteru4.blog6.fc2.com/blog-entry-50.html)
なお私のブログにもリンクしてあります。




小川慎様
はじめまして(?)山田里志です。
私のブログにコメントを下さりありがとうございました。

このブログに書かれた内容は全て事実です。
また小川さんがブログを持っていたことも今日初めて知りました。(情報力不足で申し訳ありませんでした)

実はつい最近(2月21日)熊谷で行われた座談会でも、恵比寿のIさん(数年で7棟72室利回り20%超を実現させた大家さん)から(http://ebisunoi.seesaa.net/)

「1999年に小川慎さんの本を読んだのがきっかけで衝撃を受けました。
自分で商売をやっていたのですが、いつまで無事に商売が続くのかという不安でしたね。
それから4年後の2003年に大家業も始めて、現在までがむしゃらにやってきました。」

と小川慎さんの本をきっかけに不動産投資を始められたことを熱く語っておりました。(この座談会の内容は今月末発売の書籍に掲載される予定です。)

私も小川慎さんを勝手に「師」と仰いで、セミナー等でもお話させていただいております。
こうしてコメントをいただきとても嬉しく思います。

いつかお会いしてお話できることを夢みております。
その場合は、おそらく恵比寿のIさんも同席を熱望することと思います。

小川さんは、セミナーの講演や出版のご予定はありませんでしょうか?
もしもおありでしたらご連絡ください。
一受講生として是非参加させていただきたいと思います。

なお私のブログでも、小川さんのことをお知らせしたいと思いますのでご了承ください。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

本当にご連絡ありがとうございました!!!
またちょくちょく師匠のブログにお邪魔させていただきます。




以上のコメントを、小川さんのブログに書かせていただきました。

小川慎さんとブログを通して、こうして直接つながれることが出来て、とても嬉しく思っています。

「今年はなんだか、変化(チェンジ)が期待できる良い一年になりそうな気がしております。」
と今年最初のブログに書きましたが、私にとっては今日のこの出来事も大きな変化(チェンジ)に属します。

今月末に出版予定の3冊目の本も、師匠である小川慎さんには是非読んでもらいたいと思っています。




15:19:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。